ふくろうの books and movies

本や映画を旅するふくろうの日記帳

記事一覧

中世を旅する人びと 阿部謹也 著

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は阿部謹也さんの『中世を旅する人びと』でございます。

ヨーロッパ庶民生活点描、でございます。

そもそも歴史は好きですが、学校で習ったこと以外にはなかなか本も読むことがなく、
じゃ、何を読みたいのかとあれこれ考えておりました。

タイトルに惹かれてまず読んでみようと思ったのがこの本です。
<Sponsered Link>



読んでみて、ふくろうは何も知らなかったと改めて思いました。

ドラマになったものはそこそこ興味を持てるので今まではそういった基準で読んでいましたね。

読書の趣味を生きている間は確実に続行したいと思い、
歴史も生きている間にどのくらい読めるか、挑戦したいと思っています。

人間はどういう風に生きてきたのか、自分の国以外にも興味のもてそうなものがあれば読んでおきたいです。

今は、多忙な毎日の中で読書の時間をいかに確保するかをいつも考えています。

細切れ時間しか、ふくろうには与えられません。

読書も、計画的に地道に進めています。

昔若いころに、伯父が、読みたいと持って買った本があって、70歳を過ぎていたので、何だか読むのがつらいといい、
お前が読んでから内容を教えてほしいといわれたことがあります。

早速読んでから、内容を教えて上げました。

その頃は、そんなものかなと思いましたが、自分も年を重ねてきて、
目標がなかったら読めないかもしれないなと、とにかく、脳みそを使い続けるのだと、
肝に銘じて取り組んでいます。

とは言え、コミックから歴史まで自分の興味のあるものをとにかくたくさん読みたいと思っています。

図書館の本を全部読むのを目標にしようかと思いましたが、

読みたい本が全てあるということはなく、

やはり自分で、買い求めたりするものもあります。
なので、やりくりも考えなくてはなりません。

図書館でリクエストをする時に、新刊を希望することもあります。
ただし、人気作品は順番待ちが長かったりします。
<Sponsered Link>



年齢を考えて、やはり購入も多くなりますね。

この『中世を旅する人びと』を時間をかけて読みながら、知らなかったことだらけでございました。

庶民の暮らしこそ、今ふくろうが最も知りたい興味深いところですね。

この本の内容は深く、今まで持っていた先入観が変わっていきました。

中世のヨーロッパの生活は、ふくろうには全く想像ができないことばかりでした。

こういう細かい歴史も知ったうえで、文学や小説を読みたいなと思います。

文章からイメージできるものや、感覚が違うものに思えてきます。

人には様々な人生があり、いろんなことを思って生きているのだなとつくづく思いました。

この地球上で、いろんなことがあったのだと思うと、表面だけではいうかがい知れないものがたくさんありますね。

これからふくろうは、もっと深い歴史の本も読んで、映画やドラマ、それにコミックも、歴史ものが好きなのでたくさん見たいです。
歴史観が変われば、みた後の感想も変わるかもしれませんね。

今まで読んできた歴史小説とこれからの歴史小説は変わるかもしれませんね。
おとぎ話やファンタジーも、人々の生活の中から生まれてきたのですね。

遠くに旅をする予定はないふくろうは、今後も書物や映画でいろんなところに旅をするつもりです。
この本は心にずっしりときました。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

お嬢様をお願い!(字幕版)エピソード12

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『お嬢様をお願い!(字幕版)エピソード12』でございます。

会長から家を追い出されたヘナでございます。
酔っぱらってドンチャンにしっかり迷惑をかけています。

泊まるところはなくてやっぱりドンチャンに面倒を見てもらっています。

朝からドンチャンの怒鳴り声が響き渡っていますね。

容赦なく罵倒し、家まで送って行きます。
<Sponsered Link>



しかし、ヘナが許されることはなく、またまた追い出されてしまいます。

その時にテユンに遭遇して話がややこしくなります。

大体いい年をして友達の一人もいないのはヘナの責任ですからね。
たいてい、どんな嫌な人物でも一人ぐらいはいてもいいでしょう。

テユンとももめたヘナは結局ドンチャンのところに行きます。

ヘナがこの年でどうしていいかわからないのは、教えられてこなかったから。それに尽きると思います。

知恵の出しようがない今は、謙虚になるとか何かを変えていけばいいのですね。

積み重ねたスキルとかもどこにあるのかわかりません。

口うるさいようでもドンチャンもヘナに徹底的に弱いですね。
甘やかしている部分もありますよ。

テユンの手前、ヘナをサポートしますが、ドンチャンはやけへナばかりにかまけています。

カードを止められて世間で迷惑をかけることを会長はどう処理するつもりでしょうか。
飢え死にするか。お縄になるようなことにかかわるか?

ドンチャンを当てにした追い出し作戦に思えます。
一方ウィジュは面白くないので、ドンチャンがやりにくくなるように動いてしまいます。

ドンチャンのみかたとは言えないな。
テユンに何かを期待するのでしょうか。

人は物じゃないのです。

置いてもらってもヘナ自身がまるで他人事みたいに物事をとらえていて、がっかりですね。
自分のことを自分でやる人にならないとね。
できることがないと、ひねくれるしかなくなります。

会長も命は長くないらしいです。ドンチャンもそれを知ってヘナを心配します。

会長もヘナに折々に成長の機会を与えていたらよかったと思います。
ヘナだけが会長が手術をしなかったことを知りません。

手遅れなのでした。
<Sponsered Link>



いつもピンチにドンチャンの近くによって来るのは、ドンチャンの暖かさに惹かれているのでしょうね。

どういう相手と幸せになれるのかは、時間をかけてみないとわからないでしょうけど、
人として信頼できる人物がいいですね。

いずれにしてもどこに行っても歓迎されそうにないカン・ヘナでございます。
そんな娘でもドンチャンにはお姫様です。
ドンチャンは心が広いです。

併し鍛えないといけません。ドンチャンはヘナに働くことを教えようと厳しくします。

一生子供をやっていられるひとはいませんよね。

お手伝い一つやってこなかったら、器用にはなれませんよ。

大きくなってから怒られ続けるヘナがいささか気の毒です。
追い出しておいて後でドンチャンに頼むって、困ったことですね。
何のビジョンもないのに、ただ追い出すとはそれこそ冷たいです。

さてスミン君の怒り、ご覧になりましたか。
そうですねえ、人の不幸を喜んでいる家族を見ると、スミン君の言うように

冷たい人々だといわれても仕方がないですね。

会社をのっとってもスミン君の代で、ヘナに返すのではとふくろうは思います。

理事のぬか喜びになったらいいですね。
ここで何か急展開が欲しいな。

働かないしお金がかかるし、本人のせいだけではなくても、うっとうしい人物になっています。

ドンチャンは働くことを教えたいと思っています。
自分でお金を稼ぐことが自信になっていきます。

ヘナは指導者次第だと思います。
できないことだらけでも挑戦していかなくてはね。

まだ間に合うと思いますよ。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

お嬢様をお願い!(字幕版)エピソード11

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『お嬢様をお願い!(字幕版)エピソード11』でございます。

ドンチャンが悪事を改心したのは、ヘナに恋しているからですね。

ウィジュはテユンに話します。このあたりドンチャンは結局お金をだまし取らなかったのですから、黙っててあげたらどうかとふくろうは思いました。
<Sponsered Link>



ウィジュの復讐?
ドンチャンはウィジュを恋人にはしないでしょう。
テユンはドンチャンを殴りますよ。
まあねえ、テユンにしても気の毒ですね。

面白くないでしょう。

さて、ヘナが後継者として認められるかどうかは、今後の成績で決まります。
はめられたのでしたね。

スア一家は後継者の地位を狙っています。

多忙を極めるヘナですが、ドンチャンを解雇してから、時々思い出しています。
いなくなってからその人がどれほど大事だったかわかるものです。

テユンはヘナに求婚します。

一方へナは追い出されることになります。
経営は無理だし、地道に何かをやることもない。

楽して得したい感じにも見えました。

これは当然なのでしょうね。
矢張り、無理なことは無理か。
カードを止められてしまいます。

誰にも助けを求められません。

もともと中身のない、未経験者に後継者は無理なのでしょうか。

ヘナにある才能って何でしょうね。

テユンに一生面倒を見てもらえばいいと、ドンチャンが言っていました。
うーん、テユンはボランティアですか。

ドンチャンもあれからまた地道に働いています。
ヘナに対しては善意で尽くしてきましたね。
ヘナに対して出る言葉は、なかなか内容があるいい言葉でした。

そのドンチャンのサポートもないなら、何もできないことが証明されたのです。

会長はもう命が短いのですが、ヘナはそれも知りません。

子どもを育てるにあたり、この物語は大事なことをしえてくれます。

苦労は人を作ります。

楽をさせすぎると、いろんな人としての成長のチャンスを得られません。

本人にその意思がないと会社ならつぶれますね。
<Sponsered Link>



与えられた試練にどう対処するのか、そこが肝心です。

逆境も乗り越えるのを楽しみに生きるといいです。

ヘナだって何かはできます。

上から物を言うのだけは慣れています。
これまで大した使い方をしていないのは残念ですけどね。

ひょっとしたらこのピンチがチャンスになるかもしれません。
ヘナは才能や特技を磨いてきたのかな。
今このドラマを見る限りではよくわかりませんね。

視聴者としてはいったいどこに希望を見たらいいのか。

ヘナは後継者になれるのか否か。

ドンチャンの未来はどうなんでしょうね。

ウィジュに対しても怒りませんでしたね。
心は広くやさしいです。

自分の蒔いた種だと思っているのでしょう。
確かにそうです。

潔く引いていこうということでしょうね。

ところがまたまたヘナが酔っぱらってドンチャンが出動します。

高嶺の花とドンチャンはあきらめます。
ドンチャンとヘナはお互い引かれていると思いますが、
未来が描けないのかもしれません。

個人個人はやはり何とか自立をしないといけません。
まだ未来は長いです。どうなるかはわかりません。

そしてこの回もスミン君がいないです。
寂しいふくろうでございます。

次回に期待したいです。
では。
<Sponsered Link>



Pocket

お嬢様をお願い!(字幕版)エピソード10

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『お嬢様をお願い!(字幕版)エピソード10』でございます。

ドンチャンは純粋ですね。
今彼は絶望的な気持ちになっています。
そして墓参りに出かけます。
お母さんのお墓でしょうか。

人は悲しい時、お母さんに会いたくなるのでしょうか。

お母さん思いですよね、ドンチャンは。

さて、ウィジュはドンチャンのためにヘナと話します。
<Sponsered Link>



ドンチャンはヘナにぞっこんです。だから誤解されたままで、ため息をつきながらも
へナのそばで頑張っています。

本気の恋をしています。

今回、ドンチャンはヘナへの思いを告白します。
何も見返りを求めない愛です。
ただただヘナのために尽くしたかったのです。
ドンチャンが素敵に見えます。

一方へナもウィジュから聞いて事情がわかったので、ドンチャンに素敵な言葉を言います。
ヘナはどうしますかね。

テユンにウィジュが会いに来ます。
ヘナとドンチャンの関係を二人は相談します。

ヘナはドンチャンからすしの作り方を教えてもらっています。
ちなみに巻きずしは具材が多すぎてもうまくまけないですね。

ヘナはきっと生まれて初めてでしょう。
召使たちは驚いてみています。

ヘナの恋を応援しながら、切ない気持ちでいるドンチャンですね。

テユンも上品なので、紳士な対応です。

だけど、ヘナと結婚するとしたら執事はいらないとやんわりと断っています。

へナをドンチャンが好きなのもわかっていますから、いくら心が広くても、そこは譲れませんよ。

ウィジュもドンチャンに告白します。
ドンチャンがヘナを好きなのも知っていて、それでも告白しますね。
ドンチャンも一日だけウィジュの執事になってあげます。

どういう気持ちなのか。
ウィジュがドンチャンを好きなのも知っていますしね。

ウィジュのママは、ドンチャンがどんないいい子でも、娘はやれないといっていましたね。
親としてはそんなものでしょうか。
一理ありますけど、本人が好きな人を選ぶしかないと思います。

後悔のない人生はないと思いますね。誰を選んだとしても、後悔は残るかもしれないです。
思いもよらないことが起こるかもしれません。
<Sponsered Link>



ふくろうは個人的にはウィジュが大好きです。

普通にいい子ですからね。

それから今回はスミン王子が出ていません。
悲しいです。
幼稚園にでも行ってるのかしら。

それだといいけど、彼にあうような友達がいるのでしょうか。
気になるなあ。

老成した幼児ですもんね。

アノ家族の中である意味一番まともな気もします。

親に似ない子です。

子供らしさがないといえばないですけど。

この子の両親や姉はすでに人の道を外れていますから、僕が長男で後継者だというスミンをふくろうはどこまでも応援いたしますよ。

お父さんには引退してもらって、はやいとこ、スミンに跡を継いでもらいましょうよ。

ヘナはテユンの家族に会うことになりましたね。

そう、結婚を前提とするなら、家族も知らないとね。

そういうのも含めて考えて将来を決めるのですね。

会長も帰国しましたね。
執事長と室長が二人極秘事項を話していましたね。

あの時ふくろうは心配になりました。
また誰かがスパイしているのではないかと。

事は会長の命にかかわることだったのです。

ヘナも前途多難ですよ。

では。
<Sponsered Link>



Pocket