Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第29話 打ち明けた想い』
でございます。

衣装が気に入らない慕容月を黙らせるのは
やはり柳傲天ですね。
的を得ています。

お嬢様の暮らしぶりがよくわかります。
高価なものばかり着て育ったのですね。

貧しい衣装でも慕容月は気高く美しいですよ。
呉天宝も素直な想いを慕容月にのべています。
天宝も本気で容月を好きみたいですね。
幸せなことですね。

<Sponsered Link>



さて、旧勢力は東方殿の隙を突くことを考えています。
東方殿も一人で行き来するのは、狙われやすいですよ。
無防備すぎます。
護衛くらいいないとダメでしょう。

東方殿を襲ったのは昔と同じ相手のようです。
傲天が現れて、ことなきを得ますが、
深い傷を負わされます。

襲われたらまず逃げられません。
東方殿も以前とは違い年を取っています。
傷も治りが遅いでしょう。

雲ひが傲天のところに鼻歌で行くのを見ているのは
雲ひのパパですね。
この方は、
忍玉乱太郎の実写版に出てきそうなおもしろそうな悪役です。
悪役といいうには、ふくろうなんかは愛しすぎておりますね。
楽しい愛すべきおじさんに思えます。

だってそうでもなければ雲ひがいい子に育っていないでしょうよ。

傲天は東方殿の手当てをしますが、
雲ひは二人の関係を誤解します。
後を追う傲天は初めて雲ひへの想いを打ち明けます。
両想いであるのは間違いないですね。
結ばれれば乱世を生き抜けるコンビになれるでしょう。

悩む雲ひに聞かれた文星さんは信じた人を
このまま信じていいのか考えたといいましたね。

人を信じられるほうが
そうでないより何ぼかいいとは思いますが、
相手によります。
相手を見定めずに、
やみくもに隷属するのは信頼とはいえないでしょう。

<Sponsered Link>



「人を信じるな」と教えるのに、
とんで降りる文星さんを受け止めてくれない人
の言うことを聞けませんよね。

何だかむちゃくちゃな親子鷹でございますね。

一方東方殿を襲った悪者を傲天は調べています。
これは意外な人だと後でわかります。

どこもかしこも秘密でいっぱいでございますよ。

ところで、今回雲ひのパパが例の必殺技を見せてくれます。
あり得ないバランス感覚。この世離れした技ですね。
それに結構年をとってもできるのはすごいです。

体力とかではないのかもしれませんね。
いわゆる技というものだからでしょうか。
いつでも魅了されてしまいます。
でも、二妹を助けてくれるパパは、いい人ですよね。

お茶目で憎めない人ですよ。
若いころは仕方がなかったのだと思います。

ところでこの時代劇の中の風景を見ると癒されますね。
自然と美しい衣装と素敵な音楽がセットで味わえます。

ついでに黒髪の青年のヘアスタイルは
長髪のポニーテール系がいいですね。
着物に似合ってとてもいいです。おしゃれです。

そういうところも癒されています。
特に音楽は非常に気に入ってます。
いい曲ばかりです。

ふくろうは映画とかドラマには美しさを求めます。
何かひとつでも美しいと思えるものを目にしたら、
いい夢を見らえそうな気がしませんか。

生きている間美しいものを身手付けたいふくろうでございます。

それにしても文星さんも深い話が雲ひとできて
幸せそうでした。

青春ですねえ。

では。
<Sponsered Link>



Pocket