ふくろうの  books and movies
検索:

トキメキ!弘文学院 第19話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第19話 男?それとも女?』
でございます。

宋文文ピンチでございます。
無理があるといえば無理がありますね。
危険を冒しているわけですからね。
いずれいつかはこんな日がきたのではと思います。

宋文文の人生を聞けば、なるほどと
ふくろうは思ってしまいます。

危険を冒してまで、
なぜ現在こういうことになっているのか。
傲天は教師として、道を説きます。
しかし女性だということがばれてしまったとき、
それがどういうことを招くのか、

生きるのがやっとの宋文文には
考えられなかったのでしょうね。
無理もないか。
お勉強はそれでも首席ですからえらいですよね。
<Sponsered Link>



宋文文は最悪の場合は学院を去る約束をします。
一方そんな事とは夢にも思わない大同は、
試合のために文文を特訓いたしますよ。
ま、愛のムチといいますか。
友情といいますか。
ありがたいのですが、体が持つでしょうか。

文文も大同を憎からず思っているようですね。
大同は文文が女性だとは全く気が付いていません。

ただときどき、文文に対する気持ちに自分が戸惑うのでしょうね。
自分がおかしいのではないかと思うかもしれません。

でもね、人を好きになるっていいですよ。
性別とかにとらわれず、人間として大事にしたい人なら
好きでいいじゃないですか。

ただし、文文が性別を偽ってここにいることは
ぜったいのばれないのかというと、土台それは無理というもの。
それにもしここでずっと欺きとおせても、
先で必ず同じ状況に見舞われると思いますね。
大同は卒業まで騙せ通せるかもしれませんけど。

とにかく、安心して暮らせませんよ、宋文文。
悩む文文にクラスメイトは優しいですよね。
同級生というのはいいものですね。
しみじみと感じる文文ではないでしょうか。

試合に関して文文と大山と
どっちがより特訓が必要でしょうね。
あ、まあどちらも弱点になりうるといえばいえます。
現代でもスポーツは男女で分けられています。
むずかしいですね。

男性とか女性とか、みんな体の筋肉に差がなければ
よかったかもしれません。

ふくろうが見る限り、大山はもう、気の毒でなりません。
<Sponsered Link>



一方、元芳は強くなっています。
いじめっ子たちは雲ひがみっちり特訓ですよ。
そうそう。精神のひ弱さを鍛えないとね。

文文は大同が男気発揮で特訓するといって聞きません。
親切心から出ていますから、文文もがんばります。
「蹴鞠一直線」なーんてドラマになりそうですね。

で、呉天宝は手を抜かずにヨウヨウをはめています。
やりすぎです天宝君。
ふくろうの大好きな天宝君はどうでもいいことにいつも
ひたすら頑張るんでしょうかね。
天宝君もどこか奇想天外でございますが
今回はちょっと悪ですよね。

おかげでヨウヨウは大変なことに。
もうこの子は気の毒でなりません。
恋心を利用してはめるというのはいけないでしょ。

さて特訓の山中は実は危険がいっぱい。
修行、山の中でやらなくても学院のグランドではどうでしょう。
傲天のピンチを学院の仲間が助けます。
ありがたいですね。

そうこうするうちに
お医者様に文文は見てもらうことなります。
脈で男女の区別がわかるんですかね。
文星さんはなにか疑っているのでしょう。

孤独だった宋文文が
この学院に来て明るくなったのは確かです。
仲間や傲天のおかげですよ。
だから去るなんてもったいないなあ。

さてこの事態はどうなるのでしょうか。
何とかならないものでしょうか。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第18話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第18話 宋文文の秘密』でございます。
誰にでも秘密の一つや二つはありそうですね。
普通だと思います。
ところで蹴鞠の特訓、面白そうですね。ふくろうも仲間に
入りたいなあ。
雲ひもビシバシ、反則する生徒を指導しています。

<Sponsered Link>



今回天宝が猫の手になりますよ。
猫の手ってヨウヨウを誘惑すること?
ヨウヨウを惑わせる理由があります。
ヨウヨウが知ったらきっと激怒すると思いますよ。
ちょっといけないかも、です。

世の中策略に満ち満ちていますね。
われわれも知らないだけかもしれません。

おかみさんまで買収する徹底ぶりが天宝ですね。
お金があるからできることですね。

さて宋文文が倒れてしまいます。
文文の秘密は、明らかにすることができません。
ある意味孤独ですね。

傲天はあることに気がつきます。
どうやらトップシークレットです。

陛下の政策を宋文文が軽んじたと傲天は文文を叱ります。
学園を去れといいます。

宋文文は見た目、十分女性に見えますけどね。
このドラマでは誰も気が付いていないことになっているのです。
そこはまあ設定がそうなので、
そのつもりでふくろうは見ています。

文文は貧しいので奨学金をもらいたいですよね。
でも女子には奨学金が出ないのです。
ここが問題ですよね。
男女共学にはなっているものの、
なるほど、そうだったのか。
陛下の政策、そこのところはまだまだなんじゃないでしょうか。
<Sponsered Link>



女性の歴史は大変です。
現代のようになるまでには、女性たちが声を上げてきたのですね。
それも一気に変わってきたわけではありません。

長い時間がかかってきています。
ふくろうも、家の中で女性の発言権の重みが変わってきたのかどうか、
いまだ、わかりません。

21世紀の日本はどうでしょうね。
根本から変えるには女性だけを教育するのでは埒が明かないと思います。
人類全体として考える必要がありますね。

お母さんを大切にしない社会は、滅亡するかもしれない、とふくろうは
子ふくろうに言っています。

子どもには人を思いやる心を伝えたいですね。

ところで大同は優しいところがありますね。
なかなかお世話焼きですよ。
あったかいんだから~♪、いいやつ。
ここで一気大同の魅力がさく裂ですね。

一方文星さんと傲天の腹の探り合いが続きます。
傲天が文文を守り抜くつもりです。

文星さんには知られないほうがいいでしょうね。
医療の日誌を勝手にみるのは許されていません。
もちろん、傲天は注意します。

そうだ、守秘義務を守っていただきたいですね。
文星さんにもつらい事情がございますよね。
本人のせいじゃないと思います。

それから傲天の特訓ですが、雲ひのパパはすごすぎますよ。
あのスペシャルな技で一世を風靡したんですね。
もはや人間業とは思えません。

めったにあんな技ができる人はいないでしょう。
ジャッキーチェンと雲ひのパパくらいでしょうね。

さて宋文文はどうするのでしょうか。
傲天の言い分も、文文の言い分も一理ある気がします。

男尊女卑の時代ですからね。
文文がとった行動にもふくろうは同情します。
命がけで勉強していると思いますね。

向学心に燃える学生はぜひ勉強させてあげたいですね。

このドラマで中国語のリズムにもだいぶ慣れました。
ギャグも表情が豊かで面白いです。
笑いながら、続きが見たいといつも思います。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第17話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第17話 猛特訓 開始!』でございます。
何を猛特訓するのかといいますと、

蹴鞠、つまるところ、けまり、ですね。
古くから中国ではやっていたようです。

うまいとやはりかっこいいですね。
昔の人々もはまっていたようですよ。
現代のユニフォームではなく、時代劇の服装や
和服などで蹴鞠をするのはなかなか優雅ですね。
素敵です。

我が国の歴史の中では今川氏真さんが上手だったかな。
<Sponsered Link>



さて、弘文学院では、
指導を傲天が行うはずなのですが消極的ですね。
事情がありそうですね。

大同は実はこれが大得意。活躍できそうです。
人それぞれ取り柄はあるもんですね。
大同が別人のようにかっこいいのです。

雲ひはもちろん、お父さん譲りですから大丈夫です。

トレーニング計画を練っている雲ひと傲天ですが、
傲天は弱みを見せずに何とかしたいところでしょう。

いい人すぎる雲ひですから、
文星さんも考えるでしょう。

ところで、ならず者に近い男生徒集団に、
雲ひがカツを入れる場面、素晴らしいです。最高でした。

いじめっ子にけり方の指導をがっつりしてます。
さすがですね。
元芳を守ることにもなってますね。
見直しなさいよ、この子も。

そして、傲天の指導を受けるグループは、
傲天に疑問を持ちます。
指導者として指導がうまければ問題はないけど、
傲天も自信がないので
ついつい引っ込み思案になるのでしょうね。
正直になかなか言えないですよね。プライドもあれば。

ところでベッカム・大同って、すごい。
時代劇にベッカムも何もないでしょうが、
その才能をほめるにはこれもありでしょう。

ベッカム・大同に見抜かれそうになった傲天はあわてます。

<Sponsered Link>



夜の校庭で、自主練習する傲天ですが、
先は長そうですね。
可愛くなっちゃいますね。
誰かにならうとかすればいいのに。

プライドもあるでしょうし、
誰でも苦手はありますよね。

ここで面白いことが判明します。
二妹の憧れの男性はどうやら、
雲ひのパパかもしれません。

語り伝えられる秘技が、すごすぎますからね。
この技に何の意味があるのか、
凡人のふくろうにはわかりません。
そりゃあもう、ただただすごいという感じが伝わってきます。

でも若いころのパパ、ものすごくかっこいいのです。
わけもなくふくろうも感動します。

超体育系のパパでございます。称号「追風少年」
字面もかっこいいですね。
パパの才能は雲ひに見事に遺伝してますね。

その達人のパパに雲ひはあるお願いをします。
パパも乗り気です。

それにしても、
どうやったらブーメランみたいに傲天は蹴れるのでしょう。
それはそれですごいかも。
人は苦手なこともあるくらいがかわいげがあると思いますよ。

傲天は雲ひのパパに教えを乞うことになります。
この指導がなかなかすごいんですよ。
天才が教えるとこうなる感じでしょうか。

義母に頭が上がらないパパですが、
そこもまた愛嬌がありますね。
何故頭が上がらないか、物語が進むにつれて、
わかってきます。
猛特訓は続きます。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第16話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第16話 念願の初デート』でございます。

今回もふくろうは大笑いしておりました。
陰謀の香りがしますが、とにかく明るく元気な
弘文学院でございます。

さて、いよいよ犯人がわかるのでしょうか。
そして、試験の結果も知りたいですね。

勉強するためにこの学院にきているのではないのか、大同は。
慕容月以外大事なことはないみたいですね。
<Sponsered Link>



傲天さんの誠のお話、インパクトがありましたね。
教育的指導がなされます。
過ちを改めることを教えています。
こういう指導もありでしょうか。
謹慎とか退学とか、試験がオール零点とかはないようですね。
彼は犯人を知っています。

そして試験の首席は宋文文でしたね。
さすがです。苦労人ですからね。
この子にはいいことがあってほしいです。

要するにデートしたいなら勉強を頑張れよということなので、
モチベーションとしてはそんなに悪くはないですね。
いささか不純な気もしないではないのですが。
あまりお堅くはない校風でしょうね。

そうでもしないと勉強しない学生がいますからね。
ご褒美があるから頑張る、これは当然でしょうね。

最大限頑張っても夢がかなうとは限らないのですね。
人生はそういうこともえてしてございます。

さっさと諦めて次に行くということも大切です。
今回は、一番になったら誰でもデートの権利が与えられるなら、
女子学生はどうなるの?という疑問がふくろうにはありました。

ご褒美は、この学校の理念を考えるなら、男女に会わせて設定するとか、
それかもしくは、誰でも貰ったらうれしいものであってほしいです。

さらに、小月本人が一番だったら、いったいどうするつもりだったのよ、と言いたいのです。
それはさておき、
もれなく慕容月とデートできる、特典つきの試験です。
<Sponsered Link>



文文は秀才です。
未練がましい大同は文文に連れて行ってもらうことになります。
明らかに大同がくっついてきているのは見え見えなのですね。
何を考えているのかな。
笑えます。
とにかく風景がとてもきれいです。
ドラマを見る楽しみの一つですね。
自分がいけなくても、家にいて見られるというのはほんとうにうれしいです。
美しいものが見られると、ふくろうなんか生きていてよかったなと思いますもん。
それにしても慕容月は婿探しに学院に入学したのでしょうか。
彼女は勉強ができますよね。
キャリアウーマンを目指しそうですね。

文文にとってはお金のほうが良かったとは思いました。
この子には経済的な補償をしてあげてほしいです。

ところで文星さんに人参を送る雲ひです。
普通に赤いニンジンなら馬か文星さんはと思うのですが。
例の、高価なニンジンですね。
当時から高級品だったと思います。

さすがに文星さんもあわてますね。
単純な雲ひに面食らう文星さん。運ひはやりすぎ病です。
文星さんを尊敬しているのはわかります。
そりゃあそうですよね。普通はそうですよ。
ただでいただくわけにはいきません。
やぶさかではないにせよ、どうしたらよいものか。

この学院は学監の気持ち次第で
いつ職員会議が開かれるかわかりません。

この方はお金の神様を信仰しておられます。
一筋でございます。
赤字の大きな文字が出てきます。
そこにお金の神様が登場。

暗示が下りてきたと学監にひらめいたのは、
スポーツの試合です。
急展開な気もしますが、職員室は盛り上がります。

実技指導は傲天に、チアガールは文星さんが担当します。
なかなか楽しそうですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

veronica MARS  第21話 明かされた真相

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第21話 明かされた真相」でございます。

パパはついにダンカンを見つけます。
今回もパパの登場の仕方がキュートです。
名探偵のマーズ氏ですもんね。

パパはまだ懸賞金をケイン夫人にヴェロニカが
勝手に交渉していることは知りません。
ケイン夫人はパパよりヴェロニカと交渉をしましたね。
マーズ氏に言うのが筋ですよね。
探偵事務所の所長はお前かヴェロニカ、ですね。
この人はマーズ憎しなのかもしれませんから、何でも構わないのでしょう。
<Sponsered Link>



ローガンから薬をもらったとヴェロニカは聞きました。
すっぽかされたローガンはわけがわかりません。
ヴェロニカはローガンを避けています。

ローガンがレイプにかかわったかどうかはまだわかりません。
何時ものことですが、
ヴェロニカにはかかわっている案件が多いですね。
痛いことばかり調べれば出てまいります。
それに耐えて自分の口で話し、聞いていく作業は、
ふくろうなら耐えられないところです。

どれも重たいものばかりです。
しかし、犯人を捜さずにはいられません。
大体あのパーティはもう悪の巣窟になっていまたよね。
ろくでもないパーティに、行くしかなかったのかな、
ヴェロニカは。

むちゃくちゃややこしいものばかりです。
今から一年前の聞き込み開始です。

自分が何をしていたかさえ、
自分が覚えていないなんて、大変な事態です。
証言は様々ですね。

しかも知られたくないやつらばかりです。

ヴェロニカはマイペースですから、
パパの予定にも差しさわりがありますね。
イーライを助けて懸賞金はなしになりました。

チームマーズ、コミュニケーションが取れていません。
確かに普通の高校生じゃないといえます。
非凡な探偵の才能を持っています。

考えてみればこの子は危ない橋をかけもちで渡るんですね。
ただし自分の身を守る点が、足りないですね。

それにしても1年前は何で賢いヴェロニカが、
薬を飲まされてしまったんでしょうね。
ディックの弟をどこまで信用できますかね。

気を使って本当のことを言わない子もいるでしょうか。
日常茶飯事だから~みたいな感じが耐えられませんね。

<Sponsered Link>



ダンカンに行きつくけど、あの状態のどこが合意のうえなのか。
どちらもおかしくなっていたのでは?
客観的にこんなむちゃくちゃなパーティを評することはできません。

しかもダンカンが、兄妹だといいますから、
ヴェロニカはパニックになりますね。
行き着いてみれば灯台下暗しでしたね。
ダンカンの逃亡は、
自分が姉を殺した犯人ではないかという思いがあるでしょうね。

そのうえレイプ犯だとしたらいいとこなしですね。
いや、合意の上と主張はしますが、おばかなことをしたのはダンカンです。

薬を使うのが普通みたいになっているのが悲しいですね。
薬がどんなに危険か、習ったはずです。

自分で突き止めた真相が、ママが守ろうとしたことだったのではないでしょうか。
自分を信じるヴェロニカですから、人の言うことはたぶんきかないですよね。
真相がわかってたとえどんなつらい思いをしても、覚悟の上だとは思います。
だけど、悲しいときは泣きましょう。

ところでローガンの疑いは晴れた模様です。
話題はひどいけど、ローガンはつらいなと言ってきいてくれますね。
なかなかいいやつだと思います。

ダンカンとヴェロニカの別れたわけも知っているのかもしれませんね。

一方、二人が知らないうちに、パパが余計なパーティを開いてくれました。
おおおお。
なんて間の悪い。
人の気持ちをお構いなしの、親父ですね。

わざわざ集まってもらって知ってほしいかどうかくらい
考えてもらいたいですね。

友達の前で、ローガンはなかなか男らしい。けっこうけっこう。
ただローガンにいじわるして飲み物に何かを入れたのはこの子です。
なので、そこそこですか。間接的に余計なお世話をしてますよね。

この後ダンカンは狂ったように物を破壊し始めます。
狂って当然の事態ですよね。
好きだったヴェロニカと別れる以外なかったけど、
ヴェロニカが誰かを好きになるのはつらい。
妹だということで忘れようとしてつらい思いをしていたのですね。
検査はそれでも必要ですからしてみたほうがいいでしょう。

一方、ローガンの家でヴェロニカはついにあることに気が付きますよ。
そこでイーライの出番ですね。エコールズ家を後にします。
急いだほうがいいなとふくろうも思いました。

胸騒ぎがします。GO!

では。
<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第15話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第15話 答案の謎』でございます。

何が起こっても明るい弘文学院でございます。
今回は答案の筆跡を巡るお話です。
もちろんこの時代ですから、毛筆で紙に答案を書きます。

もとはといえばややこしいことなのですが、
大同と天宝の友情からこんなことになっています。
気のいいおバカな学生たちのすることですからね。

見ているふくろうとしては、そこ、頑張るの?と思います。
目の付け所が、あくまで勉強をしない学生のそれですね。
試験の勉強をすればいいのに、無駄に頭を使うこたちです。

お気楽なメンバーに文文は怒ります。
この人は頭もいいし、まっとうにやろうとしていますからね。
<Sponsered Link>



実はこのカンニングペーパーを使った人物がいたのです。
間違って書いてあるともわからずにおめでたいですね。
落ちているものを何でも口に入れる、幼児ですね。

昔ですが、毒の入ったお菓子を、幼児が拾うようにわざと置いてあった事件がありましたね。
もう何十年も前ですが、怒りがこみ上げたのを覚えています。

落ちているものは、拾わない。
現代は特に用心しないといけない時代ですね。

しかし、要するに勉強をしていないと、どう転んでもいいことはないということですね。
横着して、楽できるわけではないということでしょう。

気の毒を通り越して、情けないです。
親が知ったら嘆くでしょうね。

学校に行っても努力をしようとしないのね。
もったいないですね。

この時代、学校に行けるだけでもラッキーなのですよね。
ほんの一握りだけがこの学院にも来ています。

潔白を主張する大同もやっぱり大きく抜けていますね。
でも人間はかわいげが大事だと思います。
こせこせせずに堂々と抜けてるのがなかなかまねできません。

さて傲天は何かに気が付いたようですよ。
手がかりは墨でございます。
生徒が使うような墨なのかどうか、
高価なものなら見えてくるものがあるかもしれません。

誰かが生徒の答案に手を入れているのかどうか。
どうやって検証するのでしょう。

誰が何のためにそんなことをするのか。
いったい得をするのは誰なのか、知りたいふくろうです。

一方大同たちも現場検証中です。
消去法ですね。
わかりやすいアニメーションですよ。楽しいです。

どうやら文星さんには裏の顔があるようです。
諭すようでそうではないですね。
教育者の顔をしながらも、なにか異質な感じですね。

慕容月も大同にはかなりきついことを言います。
大同も傷ついてしまいました。
呉天宝が大同の気持ちを通訳してました。
大同、立ち直れるかな。大丈夫だとは思いますが。

ふくろう、天宝君の大ファンです。お友達になるなら、
こういう人が心がほんわかする気がしまうね。

傲天が、責任は慕容月にもあるというんです。
そうですかね。
全くないとは言えないのかな。
いやでも、やっぱり違う気もします。

もともとモテる美人の慕容月、この子に罪はないとふくろうは思いますね。

しかし、ふくろうはもう少し慕容月が
大同にやさしくてもいいと思います。
婚約解消でも、友人には変わりないと思うので。

学び舎に一堂に会して、学生たちが変わっていくと思います。
裏では黒幕がいろいろやっています。
傲天はどう解決するんでしょうか。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第14話

Pocket

モーニング!
今日は『トキメキ!弘文学院 第14話 中間試験を攻略せよ!』でございます。

楽しい弘文学院でございます。
学生の本分は何と言っても勉強ですね。
勉強をするのがお仕事、ですね。

金くんのそばにあるブルーのふくろうがかわいいですね。
寮生活が垣間見えて楽しいです。

この弘文学院の寮は、一部屋の面積がゆとりがありますね。
こんなゆったりしたお部屋、シェアするとはいえ、なかなかありませんよね。
スペースの広さとか、天井の高さとかは、
人間の生活に影響を与えると思います。

<Sponsered Link>



さてまじめに勉強するのは
大同や呉天宝には範疇にないことなのかしら。
習慣自体がないのでしょうね。

彼らは生活力はありそうですよ。
いい子ではあります。

まあ、その姑息な作戦を考える時間と脳みそを
ほかに使えよと言いたいですね。

しかし、文文がいる限り、鍛えられるでしょうね。
これくらいはやってほしいです。

ところで雲ひに親切そうに意地悪する傲天でございます。
嫉妬でしょうかね。
文文ならすぐにそれとわかるでしょうね。
卑劣な傲天だと思うなあ。

一方大飯ぐらいの雲ひはお父さんにつけがきかなくなりました。

家に帰ってご飯を食べる習慣はないのでしょうかね。
お金がないなら、そのほうが絶対にいいと思いますよ。

自立はしたほうがいいですよ。
ただあまりにも薄給すぎて、
何とかしたいのがおばあさんです。
普通こんなお給料で働く人はあまりいませんね。

何かと掛け持ちすると思います。

あの5円玉みたいなのがお給料ですね。
浪費の女神の二妹にも困ったもんですね。
あやしい割引を疑いもしない女性二人。
都合のいい方に何でも考えるところがすごいですね。
楽観的というか、危機感がないというか、
もうその神経の太さが、たまりませんね。

<Sponsered Link>



それまでの人生で、そんないい加減でも成功体験があったのかな。

どうやったらこんな子が育つのでしょう。
しぶとく貪欲に生きていますね。

実はこのしかけは傲天がお金を払っておりました。
そんな事とは考えもしない底なしの胃袋の二人を相手に
親切にし続けるってなかなかできませんよね。
何か目的でもないと、ふくろうなら耐えられません。

感謝されない傲天です。
それを覚悟でやったんじゃないの?
ただ、雲ひのもしかしたら人生に関わることを自分の意志で
曲げているかもしれないので、まいいか。

主席合格茶をお父さんに飲ませたい親孝行な小山ですよ。
この子はいいなあ、かわいいですね。
大山の場合、神頼みもお茶頼みも、
すべての手を尽くすほうがいいでしょうね。

卑怯な方法でも、暗記するほど写しまくったら、覚えますね。
いい勉強法だと思います。実はそこが狙いだったんですが、
事態はおかしな方向に行き始め、筆跡鑑定が行われます。

カンニングペーパーは落ちていたけど、実際に
誰もカンニングはしていないですよね。

正直ものの呉天宝はいつでも明るいですね。
物事をあまり深く考えないタイプです。
何とかなるだろう、みたいな感じがふくろうは好きですね。

結末はどうなりますかね。
気になります。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第13話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第13話 最強のライバルは誰?』でございます。

小月の婿になれば左うちわで暮らせる。
しかも美人で才媛、一人娘でございます。

長安の男たちはみな小月の婿になりたいようです。
小月にも言い分はあるでしょうね。

大同の意中の女性でもある小月を巡って学院は
騒々しくなっています。
大同もライバルがたくさんいることになりますね。

逆玉狙いが続出して風紀が乱れる心配が出てきます。
そこで柳傲天はある行動に出ますよ。
<Sponsered Link>



問題は小月が誰にも興味を示していないことです。
職員室は喧々諤々、
二妹が発する言葉にはあきれる文星と傲天です。

他人が言う美人と、自分が言う美人にはやはり
違いがありますよね。

それに対処する方法が
早めに小月が一人に絞ること?
大変ですね。

小月は宰相になりたいとか。
そこで、傲天はあることを持ちかけます。
今回は奨学金をめぐる試験でございます。

これも生徒にやる気を出させる方法ですかね。
いや、金塊がちらつくイメージが誰かさんにも
やる気を出させるようです。

ところで李大人にお返事を書く雲ひはかわいいですね。
武道では豪快ですが、こういうところはいじらしいです。
雲ひにはとことん優しい文星さんです。

この若様には友達がいそうにないですね。
雲ひに聞き返します。
まあ、彼からすれば意味がわからない贈り物ですよね。
でも結構うれしいのではないかしら。

雲ひの大事な手紙に傲天はいじわるします。
騙されるとも知らないで素直な雲ひです。
傲天いけませんね。
軽いですよね。こういうのはふくろうは結構腹立たしいです。

責任取りなさいよ。
もちろん知らないで雲ひはお手紙に大変なことを書いていますから、
その後、王子様からはお手紙が来なくなりますよ。

<Sponsered Link>



雲ひの人生、こういうことで変わりますかね。
フェアプレイでなかったら、後で何か副作用が出てくるかもと思いました。
やったことは自分にかえると思いますね。

雲ひがもう少し勉強していたら、防げたかもしれないですね。

よく、話し合ってなかったとか、手紙を誰かが渡さなかったとか、
ドラマには出てきます。

ロミオとジュリエットもふくろうにはそのたぐいの悲劇に思えます。
情報管理、情報の共有、注意が必要ですね。

さて、試験のほうは個人より、寮室ごとになるので、
悲喜こもごもでございます。
得する人、損する人、不公平だと文文は傲天に直訴します。
そうですねえ、運次第ですね。

「公平」について傲天先生の話がきけます。
パートナーが箸にも棒にもかからないと知った文文は
作戦を立てます。
もうそれしかないでしょう。

なかなか厳しい作戦です。
驚いちゃいますよ。
大同には拷問に近いでしょうね。
武道がうまい大同が頭が悪いとも思えません。
頭は使ってきていると思うんです。

必死で書物の勉強したことがない誰かさんにはいい経験かもね。
さらにパックをしている呉天宝が楽しいです。
何しに入学したんだといいたくなります。

とにかく努力と才能の使い方は学生として間違ってますよ。

勉強法というのは個人でいろいろありそうですね。
ためしてよければ自分にふさわしいわけです。

現代でも海外のニュースで、カンニングについて報じられていました。
国によって考え方や事情が違うと思いますが、
様々な現象をみると、勉強になっているのかそれで、
と言いたくなることもありますね。

今回も楽しいアニメがそこここに出てまいります。
面白いドラマです。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第12話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第12話 愛の告白大作戦」でございます。

おや李大人は路雲ひをまっていたのですね。
この方、誠実感があふれています。
雲ひも結婚を決めたのに、破談でしょうか。

心を残しながら李大人は海南島に行く模様。
雲ひは師範を続けることになりました。
え?遠距離恋愛ですかね。

何だか似合っていた二人なので残念です。
しかし、雲ひをこんなに愛する人が現れるとは
意外でしたね。

彼のコート、思い出のコートです。
物分りよすぎですが、雲ひを思う心は本物だと思いました。
紳士ですね。
<Sponsered Link>



この人が言う言葉、手に入らないものは心に焼き付ける、
なかなか趣があります。
覚えているということですね。
プロポーズも、告白も立派な貴公子でした。

返事は先に延ばして待つと、彼は言ってます。
そう、せっかくであったんですもんね。
雲ひが泣くのは、彼の言葉が本物だからでしょう。

さて、二妹がやってきました。
この人も愛を求めていますね。
話は聞かないし、自意識過剰気味です。

見ているこっちが恥ずかしくなる。
柳傲天も文星さんも、二妹は苦手みたいです。
イケメンはよけて通るのね。
雲ひは給料半分で働くみたいですよ。
すごいですね。 生活は困らない雲ひでしょうけど、
この学院は大変な経済難なのでしょう。

ネズミにゴキブリ、ムカデまで学院には住んでいます。
飼っているわけじゃありませんが、昔なら当然でしょうね。
雲ひは虫には強いです。歩く殺虫剤ですね。

今回の告白は、実は大同が小月に愛をこくるというもの。
手間もかねもかけて、校則は破る大同でございます。
完全に公共物の私物化ですね。
この子等は裕福な家の子がほとんどで、後片付けとかも気にせず
やりたい放題です。

柳傲天に見つかってしまいますね。
それにしても小月の大同を見る目は、厳しいですね。
おぞましいものでも見るようなかんじです。

みんなにはっきり見えるところを勝手に使って、
ふくろうが小月なら、恥ずかしいですね。
好きな相手ならまだしも、嫌いな相手に嫌いなことをされたら、
機嫌が悪くなると思います。
知らんふりしたいですね。

<Sponsered Link>



大同は懲りずに、ずうずうしく、告白します。
もともと好かれてないのよね。
呉天宝がギリシャ神話の話をしてます。
ゼウスが告白した話でしたね。

金持ちの子息たちの話は浮世離れしますね。
苦労のない奴らです。
貧しい文文はそんなことは言ってられません。
現実的にならざるを得ないですね。

教室のデコレーション、実際センスはどうなのよ、
ごたごた飾ってる感じです。

なんか、ふくろうには受け入れがたい感じです。

この整理されていない感じが大同の頭の中と
比例してそうですね。

罰を与えられるF4といったところでしょうか。
この四人組、愉快ですよね。

一方、李大人から雲ひにラブレターが来ます。
こういう手紙、もらったらうれしいでしょうね。
羨ましいです。
字の下手な雲ひは文生さんに習おうとしますが、
公私混同を傲天に追及されます。

でもね、
自分が練習して相手の返事を書こうとする雲ひは偉いと思います。
今更そういうのを習うのはしんどいかもしれません。
雲ひは行動力があります。

でもね、良縁の邪魔をしたのは傲天だという気もします。
文星さんも止めたがってましたね。

それに、誰かが邪魔をしたとは気が付かない雲ひと李大人、
もし知ったらどうするでしょうか。
人の人生なんて知らないところで誰かが少しいたずらしたら、
変化する可能性もありますね。

それでもなるようにはなっていくと信じたいです。

二人とも同じわけがありそうです。
雲ひ、花盛りでございますよ。
ふくろうも、お習字は文生さんに習いたいです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第11話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第11話 師範の責任』でございます。

先回に続き、李大人が登場します。
失意の路雲ひですが、見合いの相手が
非の打ちどころのない貴公子なのです。

モテキがやっときたような路雲ひですよ。
婿取り試合を続けることになるのかとふくろうも
心配でしたが、
縁はやってくるものですね。
<Sponsered Link>



お父さんもおばあさんも大乗り気です。
これを逃したらもらってくれる好条件の相手は
存在しないと思いましたね。

品がよくて、賢くて、おまけに路雲ひにぞっこんですからね。

さて今回、元芳が濡れ衣を着せられてしまいます。
どうやら学院内にその犯人がいるようです。
もしかしたら傲天にはもうわかっているのかもしれません。

傲天さんはズバッといいません。
ですが何か考えはあるみたいですよ。

路雲ひと、李大人のカップル、きれいですね。
赤い結婚衣装が素敵です。
二人とも美しくてとてもよく似合っています。

李大人は君子を絵にかいたようなお方。
この際だから路雲ひは嫁いでしまえばいいのにと、
ふくろうは思いました。

顔も心もそろって美しい、李大人を見るだけで癒されます。
さらに物わかりがよすぎる聖人君子状態です。
いやあ、できすぎくんとも言えますね。

誠実な方ですよね。
雲ひの欠点も含めて好きになってくれますもん。
なかなかないですよこういう人は。

完成度が高いのはすごいですが、現実、人間ですから、
弱点もあるかと思います。そこも知りたいですね。

<Sponsered Link>



お子ちゃまの元芳が踏ん切りがつかないんですよね。
ギブアンドテイクでしょうが世の中は。でも
雲ひは大人対応ですよ。師範ですもの。

このドラマは楽しくてわくわくしながら見てしまいます。
雲ひの表情がかわいいですね。

展開のテンポがちょうどいいです。
ふくろうは呉天宝の大ファンですから、
呉天宝君を見ると元気が出ますよ。ほんわかと癒されています。
世の中、ゆったり進めばいいじゃん、
という気にさせてくれるんですね。

それにしても李大人は雲ひの気持ちを最優先するといいます。
やっぱりよすぎですかね。

雲ひの気持ちがわかっているんですね。
いい方です。
あまり、いそうにないタイプだとはもいますが、
絶対にこの世にいないかというと、ふくろう、断言はできません。

もしかしたら、こういう人もいるかもしれないと、
夢を見させてくれるお話です。
待たされても待っている方でしたね。
物足りない気もしてきますが、
何だかほほえましかったです。

現実的でないとしても、見ていて癒されますね。

どうやら、傲天さんも文星さんも、雲ひが好きなのかなと
思います。

だから、雲ひにはわからないように、
なにか、手を打つかもしれませんね。

それから図書に蔵書の印鑑のすごく大きいのを押した学監、
笑っちゃいました。
わかりやすいですよね。でも使い続けたら腱鞘炎になりそうな
ものすごい重そうな代物です。

文星のお父さん、傲天を出し抜くのは
なかなかうまくいかないみたいです。
悪人も努力や工夫をして頑張ろうとするんですね。
人の道に外れることはむなしいだけですね。

路雲ひは海南島に行けばいいのにと
他人事ながらふくろうは思った次第です。
うらやましい気持ちになる今回の展開でした。

では。

<Sponsered Link>



Pocket