2018年の記事一覧

本や映画を旅するふくろうの日記帳

年別:2018年

  • 素敵な選TAXI エピソード9
    2018/08/20

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『素敵な選TAXI エピソード9』でございます。皆さま、分け目占いってご存知ですか?今回はこの占いが当たります。枝分さんが乗せた ...

  • 素敵な選TAXI エピソード8
    2018/08/19

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『素敵な選TAXI エピソード8』でございます。今回は人の生死にかかわるお話ですね。先回出てきた女性の家族の物語です。なかなかい ...

  • 素敵な選TAXI エピソード7
    2018/08/19

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『素敵な選TAXI エピソード7』でございます。今回も非常に興味深いケースです。正直に生きることの大切さ、わかります。嘘をつきと ...

  • 素敵な選TAXI エピソード6
    2018/08/17

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『素敵な選TAXI エピソード6』でございます。今回は漫画の編集者の美空さんの登場です。この方がとてもお人よしなのです。漫画家の ...

素敵な選TAXI エピソード9

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『素敵な選TAXI エピソード9』でございます。

皆さま、分け目占いってご存知ですか?
今回はこの占いが当たります。

枝分さんが乗せたのはコンビニ強盗でした。
しかし、その後に、銀行強盗まで乗ってまいります。

ありえない設定ですが、お芝居って面白いなと思いながら見ておりました。

三つ巴のついていない男たち、全員、オールバックなのでございます。
<Sponsered Link>



人生、ついていないときには、やはり自らを反省するとか、
スローダウンして暮らすとか、地道に足元を固める動きがいると思います。

そういう時に限って、一獲千金を狙う人はいいことは起こりませんよね。

働かないで何かを得る?
それこそあり得ないと思います。

刃物を盗んで人を脅して、
失敗するや否や、無事だった分岐点にもどり、犯罪をなしにしようとするコンビニ強盗。

そこはこういうタクシーに乗って願いをかなえるのは、道徳的に無理がありますよね。
先ず謝罪でしょ。

でないと、口コミだけでもこういうタクシーのことが広まってしまい、
犯罪者が押し寄せるのではとふくろうは不安になります。

現代の打ち出の小づち、選タクシーを手に入れようとする輩がでてこないとも限りませんからね。

このドラマは語りやせりふがとても面白いのです。
だからというわけではないでしょうが、会話で話が進行する感じで、
時間経過もゆっくりめに感じます。

何かゆったりと進むドラマです。

悪い人たちの選タクシーの利用はいかに。

強盗の論理、暴力の論理、何やら複雑に絡まっておりますよ。

ギャンブルは許されないでしょう。
結果がわかっているからそこにかえるって、なぜかずるいですよね。

過去に戻ったら権力の構図もかわりますね。
タクシー代を払うかつかまるかの選択にコンビニ強盗と枝分散の会話がとても面白かったです。

わがままですね、本当に。
でも、そういうたぐいのご利用はご遠慮願いたいですね。
犯罪のほう助ですよね。

それぞれ都合のある強盗ばかり一度に乗るなんて、
枝分さん、本当についていませんね。
<Sponsered Link>



そういうたぐいのお客様を乗せてしまったタクシードライバーは大変ですよ。

危機管理には十分注意していただきたいです。
枝分さん、気の毒になりました。

特に、おなかがすいたといって、誰がどこに買い物に出るかで時間をかけて話し合う3人に笑ってしまいました。

強盗に入ったコンビニにはすぐ後に当の犯人は買いものにはいきたくないはずです。
ややこしい条件をクリアする方法を考える3人がおかしかったですね。

結局、みんなで行くのが一番ということになりましたね。
いやあ、不自由ですね。
犯罪を犯したのですから、それは致し方ないですね。

3人がそれぞれの立ち位置で、他の人間とどういう関係を作るのか、
駆け引きがおかしかったです。
過去に戻るタクシーであると、強盗さんたちも信じるあたりがすごいです。
よく信じましたね。

今回、あの総長だった彼女も活躍しましたね。

愈々次は最終回です。
このタクシーはいったいどういう方が作ったのでしょうね。何のために?
それともただただ偶然なのでしょうか。
それと劇中ドラマの「犯罪刑事」はいつも出てまいりますね。
あれはどうなるのでしょう。

気になります。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

素敵な選TAXI エピソード8

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『素敵な選TAXI エピソード8』でございます。

今回は人の生死にかかわるお話ですね。

先回出てきた女性の家族の物語です。

なかなかいい使い方だと思いました。

この女性にはほかの家族は登場しません。
これは後で気が付いたのですが、この女性の両親は間に合わなかったのかな。
<Sponsered Link>



今回思ったのは、誰か一人の都合を優先させる時には他の人もどんどん巻き込まれているんですね。
みんな気がつかないだけで、変わってくることがあるのですね。

持病の場合は死ぬことを防ぐのは難しいと枝分さんがいっています。

このおじいちゃんは幸せな方でしたね。
ワープしてまでおじいちゃんの夢をかなえようとする孫と妻がいるのですから。

愛されて一生を終わるのはいいですね。
まさに家族も一期一会だと思いました。

ですが、そろそろややこしさが増してきましたね。

過去に連れて行ってくれるのは枝分さん一人ですよね。

最初におじいさんを乗せて富士山を見に行き、いなりずしを食べていましたね。

で、このおじいさんの家族の気持ちを果たすために枝分さんが働きます。

ただ、後でつじつまが、ふくろう的にはあわなくなりました。
実はお爺さんもこのタクシーを利用していたのです。

それを家族も枝分さんも気が付かなかったのでしょうね。

神様のお力でいろんなことが可能としても、
ある場所からみたら、片側からしか見ていないのと一緒で、
全部を見ている人しかわからないことがございますよね。

例えばこのドラマを視聴者のふくろうは全部見ていますから、
わかりにくい矛盾も、とにかく見えるものは見ております。

全体を俯瞰したら、あれ?とふくろうが思うことがございました。

もっと頭のいい方ならすぐに理解されるところかもしれませんね。

選タクシーのお仕事としてはもちろん誰かのためになっている。

誰かを喜ばす結果を出しています。
<Sponsered Link>



ただ一人一人がそれぞれにかかわったことだけはわかっているでしょう。

事態が事態だし、慌ててみんな、その時にできるいいことをやったわけです。

話し合ってこうなっているのではなかったです。

となるとそれぞれの思いと、それぞれが記憶している思い出は存在します。

今回、犯罪刑事に、共犯刑事に、あと冤罪刑事もいました。

ストーリーは一向に読めないドラマではありますが、
何だかこの「選TAXI」を象徴する感じがあります。

で、消えたお爺さん?
枝分さんが運んだドライブは確かにあったことですよね。

タイムワープをする時はそれを思い立ってタクシーに乗った人がワープの主人公ということになりますね。

そこに立ち会うのは枝分さんだけですねほとんど。

個人個人のワープが3次元ではつじつまが合うようにはおさまらないのかなと思いました。

次元が上の世界は次元が下の世界からはどう見えるのかをふくろうも思いました。
なので、3次元の存在のふくろうが頭を悩ましてもわかりにくいのだと思うことにします。

選タクシーという高性能のかシーンにのった枝別さんはどうしてこんなお仕事をするようになったのでしょう。

みたところふくろうたちと同じ3次元の存在にしか見えませんよね。

家族との別れの時間を知っていたなら、少しは有効に使えますかね?
このドラマを見ていていろんなことを考えます。

お互い、いざというときに冷静に計画的になんてできっこないかもしれないな。

覚悟が要りますね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

素敵な選TAXI エピソード7

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『素敵な選TAXI エピソード7』でございます。

今回も非常に興味深いケースです。

正直に生きることの大切さ、わかります。
嘘をつきとおす?一生?

できるものではないでしょうね。

今回、暴走族の総長だったマリさんが、自分の過去を
婚約者に正直に話そうと、苦労するお話です。
<Sponsered Link>



親との確執、どこでもありますね。

ただ、人は成長します。

家を飛び出て長い時間親と連絡を取らずに生きてきたなら、元気でやっていることくらいは知らせて上げましょう。

親はいつだって心配しています。

あれからいろいろ苦労をしたけど、今はちゃんとやっていると、心配かけたけど
大丈夫だからと、

元気な姿を一目でいいから見せてあげてほしいですね。

ただ、いきさつもあって、親の顔を見に行くのはとても勇気がいりますよね。

だからこそ、顔を見せに一回でもいいから行ってあげたら、このドラマのお父さんとお母さんみたいに、子供が勇気を出したことをわかってくれるはずです。

今回、枝分さんも巻き込まれて困っていましたね。

お客様の選択に振り回されることもあるでしょうね。

マリさんの疑問、実はふくろうも同じでした。
10年前に戻ることも可能。これはわかります。単純に戻りたい時点に戻れる代物なのですね。

ただ、そこに戻ってすべてやり直すのは相当なリスクもあるし、予期せぬことも怒ることがある。

なるほどそうですねえ、誰か一人の都合で、他の時系列の出来事も変化するなら、波紋が大きくなりそうですね。

ようするに、個人の都合で、どんな大金を払って時間を戻っても、人間が考えたようになんでも行くかどうか、そんな都合の良すぎることは、どんどん起きたらいけない気がしますね。

莫大なお金がかかることになるので、10年なら17億円?って枝分さんが言いませんでしたか。

お金がある人が選択肢を変えるチャンスを得るというのも不公平な気がしますね。

マリさんの両親のご苦労、ふくろうも他人事とは思えません。
誰かに迷惑をかけても、未成年だったら親御さんが謝罪して回ることになりますね。

大西家の両親はよくやられたと思いましたね。
子どもが可愛いからですね。
<Sponsered Link>



マリさんの婚約者も、大人の感じですね。普通です。
マリさんはエネルギーの大きな子供だったのだと思いました。

家を出ても何とか生きてこれるだけの生活力は十分にあったのですね。
そこはマリさんのいいところです。

伝説の総長はもう一人、喫茶店でいつも見かけるカンナさんも、枝分さんのピンチを救ってくれました。

この人も伝説ですね。

このドラマ、なかなか深いです。
タイムスリップを絡めてありますが、ちゃんと人間ドラマになっていますね。

枝分さんのキャラもよろしいです。

優柔不断ですけど、やさしいおじさん。
心の声のナレーションが楽しいです。

あれって、ふくろうも迷ったりためらったりすると気を思い出して共感します。

迷っては選ぶ。いつもそうやってここまできました。

タイムスリップの必要性はどうでしょう。

何回も暴走族に絡まれるのも枝分さん、困っちゃいますよね。

SF人情ドラマでもありますよ。
魔法のルールがすべてわかっているのではないですが、

共感できる処理が、みていて楽しいです。
視聴者にわかりやすいですね。

タイムスリップにかかわる出来事のいろんなケース、まだまだありますね。

時間を行き来するような未来が来るでしょうか。

まだまだ分からないこともいっぱいあります。
次回はどうなるのかな。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

素敵な選TAXI エピソード6

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『素敵な選TAXI エピソード6』でございます。

今回は漫画の編集者の美空さんの登場です。
この方がとてもお人よしなのです。

漫画家の虫海先生はもう3週間も休載しています。
大変な世界ですね。

行き詰まることだってあるでしょう。

この先生はメンタルが弱そうな感じです。
<Sponsered Link>



美空さんはお仕事中なのですが、原稿をせかしながら、友達の恋愛相談に乗らないといけなくなります。

美空さんは頼まれると断れない方みたいです。
嫌と言えないのかな。

こういう人は嫌と言わないで生きるならきっといつかストレスで倒れますよ。

そんな美空さんは、選タクシーに出会って成長を遂げていきますよ。今回の悪役は前にも出てきた女性かな。

婚活にもいたような。

世のなか人をだましてお金を取り上げる悪い奴がいます。

騙されていることがわからない人がたくさんいます。
お金の問題は、簡単に出しちゃだめですよ。
冷静なら気が付くところですが、
そこはそれ恋が絡むと、おかしなことになりますね。

今回、困ったおじさんたちと選タクシーをうまく活用して人助けをします。

美空さんは素敵な方でしたね。

選タクシーの利用の仕方に人格も出ますね。

自分以外の方のことも考えられるとみんなにいい結果になる気がします。

美空さんのお友達も彼氏の浮気を疑っていましたね。

ケータイを見る見ないの選択も困りますね。

便利な時代ですが、困った時代でもありますね。

悪い奴はいつの時代でもなんでも利用して、人のいい人たちをだまそうとします。

そういう悪人には必ず何か厳しいことが起こると思います。

人は騙せても、自分と神様は騙せませんからね。

優しくない優しさだってある。
漫画の言葉が心に残りました。

このドラマは見るたびにはまります。
選択肢、についてふくろうも考えるようになりました。
<Sponsered Link>



いやをいやと言えなかったなら、その選択した結果はもしかしたら、この選タクシーで時間を戻ってやり直したくなるものかもしれません。

というような感覚をこの物語を見てふくろうは感じましたね。
自分の人生の反省を込めて、そう思います。

選択に迷う、これは皆さま誰でもございますよね。

慣れてきたら時間ははやくなるかもしれませんしね。

選択に時間がかかりすぎるので困るなら何かやり方とかを考えるべきかもしれませんね。

はやければいいかというとそうもいえないでしょう。

日常生活に支障のない程度、というラインは必要でしょう。

今回は選タクシーで犯罪を解決しましたね。
これはとてもよかったと思います。

こういう使い方こそこのタクシーがこの世で貢献できた部分ですね。

時間を考えたら、犯罪をはやめに防げるかもしれません。

数がたくさんありそうですが、地道にこういう世直しタクシーの働きで
世のなかが変わる気がします。

完璧かどうかはわかりませんけどね。

副作用もあるかもしれません。
漫画印刷できてよかったですね。原稿が間に合ったのですね。
多くの人のためになる結果です。

では。

<Sponsered Link>



Pocket