Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronicaMARS3 第6話  謎のローリー・フィンチ』でございます。

今回は、パパに誘惑の魔の手が忍び寄りますよ。
おかしいですよね。
つまみ食いおばさんは醜いなあ。

パパもパパです。
デートでしょそれは。
結局パパは恋に落ちたってことですか。

パパも既婚者と付き合うのはいかがなものか。
外泊したのが娘にばれましたけど。このきつい娘には何といわれるか。

パートナーがこの二人のように、自分たちルールで行動するのは、ことがことだけに夫でも、
妻でも、裏切られたと思いますね。
<Sponsered Link>



自分のパートナーを対等には扱っていないことになります。

線引きがあいまいな人は世の中にはやはりいますね。
パートナーは傷つきますね。

知らなかったとか未熟なことをいいわけにするのは卑怯です。

醜いおじさんとおばさんは責任を自分でとらされると思いますよ。
人生はいたるところに落とし穴が待っています。
こういう事をするおばさんは、またほかにも同じことをするでしょうし。

依頼して来たくせに、夫よりこの奥さんの方が危ないなんてね。

第一自分の子供に恨まれる方が嫌じゃないですか?
目を覚ましたくないかもしれないけど、
パパやこのおばさんは若くはないのです。
大人なら、家庭に責任を持て、と言いたいですね。

自分だけは許されるとか思ってないですよね。
壊すのはすぐでも、修復はとても難しいですよ。
このおばさんは浮気調査という名目できましたね。

でも本当はもっと違う深い事情があるのではないでしょうか。
家庭が面白くない人ですかね。

このドラマはいろんなタイプの人間が登場します。
だから視聴者もいろんな角度から見ることができます。
そして、この世は
いろんな人がいろんな状況で生きているなといつも思います。

臨場感がある、確かに。
完璧な人がいないので、そこは共感できます。

それはそれで興味深くて面白いのですが、ふくろうのような年齢でも、できれば若くてさわやかな恋を見るほうが嬉しいです。
ドラマの時間をできるだけほかに割いてほしいと思いました。

血迷ったパパですが、ママがいなくなってからは、ママとの生活は無理だとしても、
他に法に触れない相手がいるはずですね。
他人の家庭が壊れることをするのはやがて自分に帰ります。

パパが冷静になってほしいですね。
見ているふくろうも悲しくなりました。
子どもが可愛そうだと思いました。

それにしても、今ホテルにいるのは教授でした。
ローリー・フィンチの名前で泊まっています。

盗作疑惑の謎,次は解けますかね。

いつもながらあちこちに糸が絡んで複雑ですね。

さてさて、ヴェロニカの優秀はレポートに物言いがつきます。

盗作疑惑でございます。
早速みんなにきいています。
ラトナーは暴いたつもりです。

ヴェロニカはダントツで優れていますから、何かとそういう敵も増えますね。
悪を暴く正義の役をやりたいのかな。

お下品には違いないですね。
マックスを尋ねたヴェロニカは知恵を授かります。

ハースト大からアップした人物、いったい誰でしょうね。
こんなに早くヴェロニカのレポートを陥れることができるのは誰でしょう。

誰のレポートの盗作と言われたのか。
ローリー・フィンチなる人物をヴェロニカは探します。

その間も落ち込むウォレスを励ましておりますよ。
<Sponsered Link>



ウォレスはガッツがございます。
諦めずに成績が悪くても努力する覚悟です。
たぶんこの講座の先生はやる気を認めてくれる方だと思います。

頑張れウォレス。
自分の事を考えてちゃんと自分で決められるウォレスはえらいですね。

ピズがボーリングに誘ってくれますが、デートではないのでローガンも連れていきます。
あとパーカーも参加します。

とにかくみんなボーリングが楽しめたらいいじゃないの、ということですね。

ローガン滞在のホテル学長夫人いて、
教授も同じ階にいました。

すれ違ったのがヴェロニカですから、教授も覚悟するでしょうか。

レイプ偽証でクレアは退学です。

捜査したヴェロニカは敵が多くなりますね。
高校生のころからとにかく敵だけは着実に増えています。

敵は、自分が悪いことをしても
反省はないですもん。

なのでヴェロニカに矛先をもっていきます。
でもね。
自分が困ってヴェロニカに依頼する友達も結構いますからね。
当てにならなければ依頼しないでしょう。

教授の助手も何だか怪しいと思います。
心がどこか曲がっている感じですよね。

はなからヴェロニカに批判的です。

自分よりすごい奴が現れたら蹴落としても自分が一番になりたいのですね。
そういう競争社会にこの人たちはいます。

ヴェロニカを見ていたら勇気が出るのはこんな状況で、
負けずに頑張るのはなかなかできないなとおもい、ふくろうも応援せずにはいられないのですよ。

望まない犯罪にあい、被害者になりながらも、そういう悪いことをした奴らを懲らしめて、落着にするところも、すごいですね。

執念とガッツがありますよ。
きつい女の子とも言えますが、このタフな女のこが親友の仇を打つわけですからね。

少し休んだらどうでしょうか。バカンスとか。

では。
<Sponsered Link>



Pocket