Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『VERONICA MARS THE MOVIE』のパート2でございます。

映画の後半を見てみました。

本来はドラマで永遠に続いてくれたらと思っていた「VERONICA MARS」です。

さて、いったいローガンの恋人を殺害したのは誰なんでしょうね。

このままだとヴェロニカはニューヨークにもどれそうにありません。

最後の探偵業ですから、ちゃんとやり遂げたいですね。

「この町は住民をダメにする」とパパが言いますね。
確かに大変な街なのはよくわかります。

<Sponsered Link>



それにしてもヴィニーにあえてよかった言われてもねえ。
相変わらず盗撮やら何やらやっています。
よくもこんなにどうでもいいくだらない撮影を頑張れるのですね。
動画は高く売れる有名人の物ばかりでしょう。

ゴリラの横のヴィニーがゴリラに見えるシーンが楽しいです。
ゴリラの横にゴリラだと思いましたね。
笑っちゃいました。
この人は永遠に変わらない部類に入ります。

10年近くたって同級生たちも程よく変化しています。
ウォレスや、マックはいい感じです。

しかし、また知人や、友人を疑う捜査になりますよ。

ピズにさよならを言われてしまいます。
それは当然ですね。
ヴェロニカはどう見ても男性的なタイプです。
いつもパートナーを待たせるのが普通だという感覚です。

ピズとやって行くなら良心に会う日は外せないでしょうに。
別れるつもりではないとヴェロニカは言われましたが、
ピズの立場になったら、もう限界でしょうね。

そしてパパが重傷を負います。怖かったですね。
ローガンが駆けつけて救急車で運ばれますが、これは狙われたのでしょうか。

ジアとルークを追い詰める。ヴェロニカはローガンにいいます。

危険なことにどんどん頭を突っ込んでいきますね。

ドラッグをやった仲間の間で起きた事件ですね。

ジアは脅されていたんですね。
話が全部終わらないうちにジアが狙撃されてしまいます。

警察にはやく本当のことを話すべきでしたね。

ヴェロニカはピンチです。追い詰められます。

こういう不測の事態を考えていないのでしょうかね。

真相がわかって保安官はクビになるでしょうね。

保安官と言えばパパとヴィニーの二人はどうなったのかな。シーズン3の最期の選挙では、二人のどちらが保安官になったのかわかりませんでした。

でいま、ラムのお兄ちゃんのラムよりひどいといわれる保安官がいるわけですね。

保安官の任期はどのくらいなんでしょうね。

さらにヴィニーは今保安官をやってはいません。
この間に何があったのか、非常に興味がございます。
しかし謎は謎のまま、この映画に続くわけです。

今回、時がたってローガンが白い制服を着ていようとは思いませんでした。
でも彼も成長したのですね。

渋くなっていい感じになっています。
<Sponsered Link>



やっぱり最後はローガンとヴェロニカの運命の再会だったと思いました。

ヴェロニカは年月を経て貫禄が出てきました。
パパの跡継ぎですね。パパ、よかったですね。

探偵ごっこが魅力的、そうですね。

この町をリングに例えればこのリングで勝ってこそ、勝利宣言ができるといえます。

退屈しない毎日、イーライもウォレスも健在です。
マックがヴェロニカの事務所にいたのですがもしかして転職?
それとも副業?

マックと本気で組めば、ナイスでございます。

この日までヴェロニカは自分探しを続けていたというわけです。
そして180日あえなくなるローガンを送り出し、帰りを待ちながら、
探偵業をします。
この二人そのくらい、遠くに離れて、ちょうどうまくやって行けるのかもしれません。
いつもいつもそばにいるのでなくてもいい関係はいくらでもありますよ。

このくらいがこの二人はいい関係でいられるかもしれません。
今度は大人同士として少しは賢くやって行けるでしょう。

なんかこのラストは見事にストンときました。

叙事詩ねえ。ローガンはなかなか詩人ですね。
いつも感心するのが留守電の言葉です。

それが一番自然です。
パパはこの町を出て行きように再三促しましたが、ヴェロニカは
結局この町で生きることを決心したようですね。

幼馴染たちと同じ町で生きる、腰を据えて、探偵をやる。

このドラマはこの映画で完結ですね。
ヴェロニカはあの町で、頑張っているのだと思うと、
ふくろうも感無量です。
ただ、用心のうえにも用心をしてほしいだけです。

ヴェロニカは天才なだけに、やはりどこかはスコーンと気が回らないところが時々あります。
人間だからみんなそうですけどね。

成長したウォレスにマック、ローガンたちにまた会えたのは幸せですね。
ローガンは声が変わっていました。そこも成長かもしれません。

ディックはたぶん、全然変わっていませんでした。
成長はないかもしれませんが、
変わらないというのもある意味すごいのかなと思いました。
よくそんなで不安にもならず、淡々と一見ぐうたらに見える人生を続けていますね。

みんな成長していたのだと思うとうれしいですね。
この映画はまさに、ファンとヴェロニカたちとの同窓会ですね。

ただ、ジアがやっぱり可愛そうでしたね。
もっと早くヴェロニカがそばにいたら、もしかして、学生のときみたいに助けてあげられたのではと思いました。

今後もふくろうは、ヴェロニカマーズのシリーズとこの映画は何回も見ると思います。

いいドラマですね。
この世界に行って戻ってまた行きたいふくろうです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket