Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『青い海の伝説 第10話』でございます。

人魚のシムチョンお酒に親しむ、の巻ですね。

たくさん飲んで、酔っ払って、でもしばらくすると、すぐに酔いもさめてしまうくらい、
肝臓の処理速度が速いのでしょうかね。

さて、今回は、詐欺のお仕事に再びジュンジェたちが出かけます。
事前調査が足りない詐欺グループなのですよ。

おかしいと思います。

ターゲットの家には、ジュンジェに恋する女性シアがいるのに、です。

<Sponsered Link>



しかもこの家には、ジュンジェの実の母親がいます。
もちろんふくろう以外にはまだ知りません。

この人たちの前世を思い浮かべて現在の人生を眺めるのがとても面白いです。
まだそれぞれに関しては断片的にしか見えていません。

息子も母親も探し続けているなら、
どこかで見つかってもいいのではとおもいます。

お母さんの立場を考えたら、
離婚の時に、息子にあわない約束でもさせられたのでしょうか。

さて、そんなことは知らない一行は、お仕事に向かいます。
シムチョンまで加わっています。

ここの家の娘はエリザベスと言います。
シムチョンの友達のユナをいじめていますよね。

今回はキム・ジェイと名乗って投資の話を持ち掛けています。
うっかりした一行ですよ。
ジュンジェの言いつけを守ってはいますが、シムチョンだって子供ではありません。
何だか変だと感じていると思います。

卵焼きを食べて、母のことを思い出しているジュンジェでしょうね。

お母さんも使用人なので、誰も注目しませんから、ばれてはいません。

シアが帰ってくるのを見たテオは止めようと知恵を働かせます。

シアに恋する若者として時間を稼ぎます。
その間に、仲間に連絡します。

もし、シアがかえって鉢合わせしたら、大事ですね。

下調べがたりない詐欺軍団ですね。うかつです。

犯罪者なので、どこかでほころびは出てくると思います。

それにしても近頃はスマホがあるので犯罪者も、便利に使いこなしています。

緊急連絡が入って、すぐに退却します。
間一髪でしたね。

反省会ですね。

ばれるとか言っているのを聞いたシムチョンは怪しみます。

シムチョンの声、ジュンジェに聞こえているのかな。
首をかしげていますね。

悪人だと白状します。

あれ、声が聞こえたようですよ。人魚だということ、わかったのでしょうか。

やっぱり聞こえたようですね。

周囲には無言に見えても。
あの女の子と同じです。アンデルセンの人魚姫はどうでしたかね。

自分が人魚だと王子様には話せなかったと思いますね。

たぶん。
黙って身を引いたのでしたね。

あの王子様には女の子が人魚だとはつゆほども想像もできなかったと思います。

ジュンジェはどうですかね。

マ・デヨンの声も残っていたようです。
どんどん、思い出しています。

タムリョンならその場にいたので当然です。

ややこしかった部分が少しずつ明らかになってまいります。

シムチョンに過去出会っていたことを魂は記憶しているのです。
<Sponsered Link>



人魚は自分の存在の部分だけ記憶を消しました。

人魚のほうは覚えていても、ジュンジェがすぐに反応できませんでした。
人魚の魔法ですかね、これは。

人魚のシムチョンは、ジュンジェに会いに来たのですが、
記憶を消しているのに、なぜまた、と思います。

恋しいから?

人魚の掟、もっと詳しく知りたいですね。

人間に存在が知れ渡った場合、
種族の危機が訪れる気がします。

人間は、この人魚たちとは違って嘘もつくし、騙したりします。
まだシムチョンは、心の声をジュンジェがわかって聞いていることを知りませんね。

もどかしい限りです。
あの女の子も、ジュンジェも、人魚の声が聴ける感性を持っているのですね。

でも人間界ではそのことを周囲に知られたら、危険かもしれません。

悪人に利用される可能性もあるでしょう。

真珠、これが人魚の涙だとあの時代の、マ・デオンは前世では知っていました。

だからシムチョンはつかまっていたぶられていました。
で素朴な疑問が起こるのですが、スペインで大暴れしたシムチョンの格闘センスは一体どこにあるのかということです。

何故?あの時代では逃げられなかったのか。
食べてなかったので動けなかったのかな。
この人魚は食べることは好きですよね。

海の生き物をたくさん食べていたと思います。

人間の形になった時に足があって、食べ物も何でも食べられるし、お酒も強い。

映像でいろんなシーンがあって、そこから気が付いて、人魚の生態を少しずつ理解した気にはなっていますが、

人魚に関しての知識、詳しい人がいるのでしょうか。

このドラマでは、少ないけどいるように描かれています。

人間に知られないように、深海で暮らすとか、かもしれません。
記憶を消すとか、そういう秘伝の術があるなら、人間に知られないように存在しているかもしれません。

このように恋しさから会いに来る場合は、結婚まで行けるのでしょうか。

正体を知ったら、別れることになると亡くなった男の人魚が言っていましたね。

彼の思いはかなえられなかった。
シムチョンも、ジュンジェがどう反応するかを恐れています。

誰かにこのことを知られないほうがいいでしょうね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket