Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)19闘う雀人を恐れず』でございます。

戦況が詳しくわかっていません。兄の班勇を信じて待つ班淑です。

蘭芝のいじめも劉艶の反抗も、めけずに頑張っております。

班淑と衛英の関係を生徒たちが追求します。
<Sponsered Link>



劉艶の差し金ですね。

この子は班淑が不利をこうむるなら何でも仕掛けてきます。

上品とは言えません。
衛英にあこがれる生徒はたくさんいます。

この年頃はアイドルが好きですね。
だけど、アイドルも現実の人間であることがなかなか理解できていません。

衛英も生身の人間であること、無礼な行いを平気で行うことに対して班淑は叱ります。

まだまだ性根が入っていないのは仕方がないですね。

視野を広く持ってほしいと思います。

衛英が結婚して子供をもっても、皇太后に直訴しますかね。

この後班淑は生徒の体力作りを提案します。

厳しさが必要ですね。
集団で個人を取り囲んで、人の話も聞かず、自分の狭い考えを押し付けて
裁こうとすることは許してはなりませんね。

2里走るとは、8キロですね。

それだけ走れるなら、強い子になるでしょう。

さらに乗馬やポロに似た競技、馬球も教えていきます。
霍桓に借りも返していただきましょうね。

生徒達はすっかりはまってしまいます。

班淑はどんどん新しい刺激を子供たちに与えていきますね。

いいことだとおもいます。

草原の乙女の班淑ですから、何でもできちゃいます。

やがて甲班に生徒の中から乙班に行きたいという子が出ます。

陰険な蘭芝は反対します。

話し合いはそれこそお話になりません。

鄧しつの話もでますが、横から碧玉が口を出すのも許せませんね。

<Sponsered Link>



お姉ちゃんの時は一緒にやっていたと言っていましたね。

劉萱先生の頃はもっと意欲があったらしいです。

生徒のタイプによって班を選ばせてほしいですね。
蘭芝はもはや教師とはふくろうは認めません。

姚絹さんもいいたいことを言っていましたね。

班淑は一人でも負けませんね。

筋が通ったことを言いますもん。

いらぬことを思いつくのははしるのがいやだからでしょうね。

鍛えたほうがいいでしょう。危機感がないのですね。
少なくとも人を勝手に決めつける時間が減りますね。

おじさまに言いつける聞喜公主でございます。
しかし、逆に説教をされてしまいます。

世のなかは自分中心に回っているわけではないことを知るべきです。

その通りですね。

こんなでは班淑でなくてもがっかりだよ。でございますね。
体力は生きる基本ですよ。

お嬢様たちが馬に乗った姿はきれいでしたね。

乗馬はいいですね。

楽しい授業ですよ。

生徒達の中の今までの関係も再構築もできそうです。

変化する女学生たちが生き生きとして素敵です。

班淑は実際にいろんな体験をさせていきます。

平たく言えば生きる力を授けていくのですね。

遊びを通して大事なことも学ぶのです、

みんな元気が倍以上に増えましたね。

もっと遊ばせてあげてほしいです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket