ふくろうの  books and movies
検索:

2022年 ふくろうの「星旅」はじまりま~す。

Pocket

ふくろうの「星旅」コーナーでございます。毎月てくてく書いてまいりますよ。

お星さまの声を聴き、今月のあなたをナビゲートいたします。

<新しい年☆彡2022年1月の星の動き>

太陽は19日までは山羊座を運行。真面目な人やコツコツ努力できる人が報われるようなムードになるでしょう。

良くも悪くも緊張感の漂いやすいとき。20日以降は水がめ座を運行。個性を重んじる風潮が出てきます。

知の星・水星は14日から逆行を開始。勘違いや誤解が多くなるのでご用心。
*********************************

さて、十二星座はこちらから。あなたのお誕生日の太陽星座で見てくださいね。
*********************************************************************

☆ ♈おひつじ座(3/21~4/20 )

1年かけて頑張ったことの成果が出るような華やかな時期。過去の悲しみから解放されるときです。
周囲はあなたに結果を求めるでしょう。
友達とたくさん話をしましょう。組織や肩書にとらわれず「自分はどう生きるのか」を考えて。キャリアアップのチャンスととらえて吉。
家族のサポートに感謝して、誠心誠意取り組むこと。目標を明確に、来たチャンスから逃げないことが大事。自分から主体的に動きましょう。

≪総合運・要注意、金運吉、仕事運・吉、健康運・要注意。ラッキーブック📚伝統に関する本。≫
*********************************************************************************************

☆♉おうし座( 4/21~5/21 )
本当の意味での仲間ができる時期。
アドバイスには素直に耳を傾けて。後輩にも惜しみなくアドバイスを。目線が高くなり視野が広がります。
遠くを見渡してそこから自分のやりがいや意欲を発見できるでしょう。周囲からは長期的なビジョンを求められます。
だんだんと社会的な立場が高く重くなり、
威厳が身に付きます。未知の分野の開拓や、海外の事例に目を向けると吉。家族との旅行やプレゼントが喜ばれます。

≪総合運・吉、金運・吉、健康運・吉。ラッキーブック📚外国に関する本、旅行、哲学、宗教の本。≫
*************************************************************************************************

☆ ♊ふたご座( 5/22~6/21 )
可能性が大きく広がる時。
相手の内面に興味がわくと同時に、自分本来の「個性」にも意識が向きます。知性が活性化し、知らない世界を見てみたいという気持ちが
根底に沸き上がります。
1つのことを極めた「プロ」としてのふるまいを期待されるでしょう。自分だけの性質や生き方を信じることができるようになります。
チャレンジ精神が芽生えにくいときですが、
不満や疲れがたまっている人はここで大きく方向転換できます。

≪総合運・吉、ラッキーブック📚オカルトチックな本、神秘的な本。≫
*********************************************************************

☆♋かに座( 6/22~7/23 )
最大の成長を成し遂げる時、妥協ではない本当のかかわりに力を尽くす時です。
目の前の重要人物とのかかわりを、強めたり深めたりするでしょう。
理屈抜きで、これはと思えるものに出会える可能性が高い時です。持ち物やお金を投資する時期でもあります。
周囲からはバランサーとしての役割を期待されるでしょう。
シンプルにやりたいことに集中して吉。相手の気持ちも自分の気持ちも、対等に大切にしましょう。

≪総合運・吉、健康運・要注意、ラッキーブック📚おしゃれや美容の本。≫
*************************************************************************

☆♌しし座( 7/24~8/23 )
今の仕事が自分に合っているかどうか、考えてみる時。
周囲からは勤勉さを求められるでしょう。仕事をさせられているのではなく、「している」モードに戻す時です。
いろいろな人とかかわり、あなたの抜群のコミュニケーション能力を発揮して吉。家族関係は穏やかに過ごして吉。
居場所で目立ったうごきがあるかもしれません。
何事もドライに損得勘定で判断するといいでしょう。

≪総合運・要注意、金運・吉、仕事運・吉、ラッキーブック📚健康や病気に関する本。≫
*************************************************************************************

☆♍おとめ座( 8/24~9/23 )
大切な人に出会える時期。
できるだけ正直になると吉。何であれ、純粋に「好きなこと」を追い求めて吉。やらなければならないからやる、ではなく、
やりたいからやるという責任を引き受ける勇気が大切。原点に帰って学ぶ姿勢が吉。忙しい時、視野を広げることが大切。
周囲からはあなたの注目を集める力に期待が。
プレッシャーをかけられ、苦労の先が見えにくいが、この苦労が次につながる大切な段階です。体調改善には食生活を見直して。

≪総合運・吉、金運・吉、健康運・吉、ラッキーブック📚趣味や娯楽の本、豪華な本。≫
*************************************************************************************

☆♎てんびん座( 9/24~10/23 )
家族や居場所に意識を向けるとよい時期。
細部に手を抜かないこと。縁の下の力持ちの立場で周囲の人々の幸せに貢献できるとき。
日頃見過ごしていた、空気みたいに大切なものの姿を、注意して見つめてください。
数字との闘いも。お金の出入りが激しいとき。周囲からは土台の構築を期待されるでしょう。自分らしさを出したくなる。
原点に返って学ぶ姿勢が吉。大切な人に出会える時期でもあります。
長い愛情を育てる時期。一度表に出せば流れに乗れます。

≪総合運・要注意、健康運・要注意。ラッキーブック📚家庭生活や住居の本。≫
*****************************************************************************

☆♏さそり座( 10/24~11/22 )
原点に返って学ぶ姿勢が、流れを呼ぶ時期。何かを想像する才能が開花する時でもあります。
周囲からはあなたのリサーチ力に期待がかかる時。親しい人といるとポテンシャルを発揮できます。先手必勝です。
忙しく情熱的になれます。
居場所に何か新しい空気を入れると吉。新しい人が生活の中に入ってくることも。マンネリ化しがちな家庭の風景に。
家族のことで責任が増す時期。
何か一つ新しい風を入れてみて。

≪総合運・吉。ラッキーブック📚学校図書や雑誌。≫
******************************************************

☆♐いて座( 11/23~12/22 )
1年分の収支傾向を見直すとよい時期。
世界が広がる時でもあります。稼いだお金で好きなものを買うことで、元気や、やる気が出ます。
誰かを信用する勇気を手に入れましょう。
周囲からはリサーチ力が期待されます。長期的な計画を立ててみて。たくさんの知恵やメッセージを受け取る時期。
知的なアンテナが敏感になり、好奇心がわいてくるでしょう。
情報力で乗り切って。基礎からじっくりと知性を身に着けて吉。教えてもらったり、教えたりすると吉。

≪金運・吉。ラッキーブック📚自然の本や、アクセサリーの本。≫
******************************************************************

☆♑やぎ座( 12/23~1/20 )
🎂🎁お誕生月、おめでとうございます。山羊座さん。長期的な計画を立てる時です。
次のお誕生日までの1年分の夢を書いてみるのも吉。周囲からは存在感が期待されるでしょう。エキスパートの意見を聞いたり、
本や雑誌でお金の情報を得たりすると吉。
合理的に動きましょう。知識が広がりを見せる時なので、食わず嫌いは禁物。前例のない新しい道を開拓するチャンス到来です。
本心を大切にして。

≪総合運・吉、金運・吉、仕事運・吉、健康運・吉、ラッキーブック📚スポーツやゲームの本。≫
*********************************************************************************************

☆♒みずがめ座( 1/21~2/19 )
経済的に発展しやすい、財産を増やすのに適した時期。いろいろな予感を感じる時期でもあります。
ワインを寝かせるように、体験や考えを熟成させる時期。周囲からは夢を思い出すことを期待されるでしょう。
人に会う機会が増え、フットワークよく移動する時期。
キャリアアップにチャレンジでして吉。投げ出さないこと。才能を試して下さい。メールや電話、手紙などをまめにし、
直接会って話をすることができれば、吉。

≪総合運・要注意、ラッキーブック📚ファンタジーやスピリチュアルの本。≫
***************************************************************************

☆♓うお座( 2/20~3/20 )
未來に何を実現したいか、目標を大きく掲げる時。
できるだけ大きな夢を描くと吉。未知の分野や、興味がわいた世界に、どんどんチャレンジを。
周囲とフィーリングが合いやすく、周囲からは改革の旗頭として期待されるでしょう。取り返しがつかないと思えることをよく考えたり、
語り合ったりして昇華できる時期。
誰かのためにという気持ちで取り組みましょう。片付けの最中、意外な宝物を発見するかも。12年分の幸運の種をまく時期でもあります。

≪総合運・吉、ラッキーブック📚宇宙関係の本。≫
****************************************************

Pocket

赤いろうそくと人魚 小川未明

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
2021年も残りわずかとなりました。

皆様、新しい年に向けての準備はおすみでしょうか。
師走はふくろうもあちこちを走り回っておりました。

今日は🎄、クリスマス、雪は今夜あたりから降るかもしれません。

今夜は、小川未明 名作選集より、「赤いろうそくと人魚」を読んでいます。
実はこのお話、初めて読んでいます。

淡々と物語が語られていきます。

ふくろうのイメージでは、昭和よりも少し昔かなと思うのですが、

物語を読むときは読者によって、いろなイメージで描くことができますね。
年末、やっと少し落ち着いた土曜日、この物語の文章が、わが父の声で聞こえてきます。
現在は弱い90歳を過ぎて穏やかな時を過ごす父ですが、若いころからお話し上手でした。

おさないころに父の声で聞かされた、おとぎ話には心を躍らせたものでした。
ふくろうの原点は、父が寝る前に、弟と私にしてくれたおとぎ話だと思います。

この人魚のお話は、静かに心に響きますね。
よみながら、わけもなくふくろうの子供時代からの情景が、なぜか走馬灯のように浮かびました。
遺伝子といいますか、体の中で物語に反応する感じです。

なつかしさが溢れます。

主人公の人魚は自分の人生を受け入れて生きていくのですが、ふくろうのイメージでは、
悲しんだことは見当がつきますが、物語の結末が語られて終わる時、
たぶんこの結末は人魚にたいする人間の仕打ちが招いたことかなと思いました。

でよんだあと、その余韻にゆっくりと浸る。
父なら自分の解釈をわかりやすくしてくれたかもしれません。

美しい絵画を見たような、そんな気持ちになりました。

では。

Pocket

平安京の災害史 北村優季

Pocket

都市の危機と再生

こんにちは、ふくろうです。

今日は平安京の災害について読んでみました。

平安京といえば、ふくろうの中では、幼い頃に読んだ絵本の京の都のイメージです。

十二単や陰陽師など、興味を引くものがたくさんございます。

やんごとなきお姫様や公達が出てくるお話が大好きでした。

今でもドラマや映画を繰り返し見ては楽しんでいます。

純粋にファンタジーと考えております。

今思えば夢の中にいたころのふくろうには好きな本が多くございました。

現在は、庶民の暮らしのほうに関心があり、気候や人口が気になります。

平安京の人々が目にした現実は、なかなかシビアなものだったようです。

そういう意味で大変興味深い本です。

面白いと思って読み終わりました。

この時代の人々がどんな気持ちで生きていたのかなと考えると、昔話も小説も、読み方が変化しますね。

災害だけでなく疫病も出てまいります。今だからこそ一層、他人事とは思えませんね。

平安時代の人々が生きるためのいろいろな選択が考えさせられます。

ありのままの平安時代を知りたいと思っていましたが、見えてくる事実に今まで持っていたイメージが崩れ落ちていきました。

現実をちゃんと見ないといけないなとつくづく思いました。

歴史を読み直して、新鮮な気持ちと身の引き締まる思いをします。

感謝をして、今できることをやり続けようと思いました。

ひとりじゃないですからね。

では。

Pocket

天災から日本史を読み直す

Pocket

先人に学ぶ防災          

磯田道史著

こんにちは、ふくろうです。

ここ数年、災害の時代を過ごしておりますね。

歴史が大好きなふくろうは、常に何かは歴史の本を読んでおりますが、

磯田先生のかかれたこの、災害の本は大変面白かったです。

学校の教科書ではあまり書かれていなかったことがこんなにあるのですね。

本物の歴史って、まだまだ知らないことが多いと思っていますけど、知らなかったことを知るのは大変うれしいです。

特に先人がどういう風に災害と向き合っていたのかを知るのは、ふくろうも、頑張ろうって思えます。

といいますか、歴史は気候や天候、災害によってつくられるのですね。

こういう時代になってしみじみ思います。

いろんな先人たちが残してくれた言葉や物が、私たちを元気にしてくれる気がします。

本当に、時代は違えど他人ごとじゃありませんからね。

この本はわかりやすく、読みやすい文章で書かれています。

我が国は多くの災害が繰り返されて今日まで来ているのですが、

21世紀に入って頻繁に起こってくるまで、昭和生まれのふくろうも、身近に感じることが少なかったと思いますね。

だから、何かが起こった時には慌てるしかできませんでした。

いまも続くコロナという災害も、なかなか先が見えないので不安で心細いです。

マスクもつけて行動するとなると、不要な外出は避けて用心しています。

医療の現場の方々のご苦労を思うと、規則正しい生活をしていこうと思います。

一日も早いコロナの終息を祈りながらこつこつ生きております。

Pocket

西遊記 呉承恩

Pocket

はろりん、ふくろうでございます。

コロナに振り回される今日この頃、

皆様いかがお過ごしですか。

春と冬がくり返される日々にいささか疲れております。

山里にも久しぶりに雪らしい雪がふり、

雪かきなどもしましたよ。懐かしい雪国の暮らしでございます。

この頃は、サクランボの桜も花をつけて春の到来を知らせてくれています。

実に癒されますね。

<Sponsered Link>

さて今夜のお話は、幼いころ父が寝物語に聞かせてくれた
『西遊記』。著者は確か 呉承恩と言う方だったと思います。
それを知ったのは大人になってからで、
子供のころは「孫悟空」のお話として覚えていました。

その父も90歳を超えて、今は施設で暮らしています。

災害時なので、直に面接はできなくて家族も寂しい思いをしています。

リモート面接だと、顔は見えますが、難聴の父との会話は、もどかしく、10分くらいで父も話題がつきてしまいました。

父の言う話に、うんうんと相槌を打つだけです。

お土産の大型絵本をケアマネさん医わたし、父に言づけてきました。

父が覚えているかは疑問ですが、子供の私たちにとってもなつかしい「西遊記」のきれいな絵柄でも見て喜んでもらおうと、弟と考えました。

かえりにケアマネさんからメールが来て「ありがとう、涙が出るよ」と父が今絵本を読んでいるとのこと。

してあげられることはもうあまりないけれど、家族のきずなを感じてくれたらと思いましたね。

父はどんどん子供に帰って行っています。

次はどんなことで父に喜んでもらえるか考えています。

どうかコロナが一日も早く終息しますように。

ふくろうも毎日お祈りしています。

<Sponsered Link>

Pocket