Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『青い海の伝説 第16話』でございます。

ジュンジェとユラン、母と息子の再会でございます。

ユランの嗚咽、ふくろうの心に響きました。
他人事とは思えません。

シムチョンが誕生日をやろうとして、こんな素敵な展開になったのですね。
神様の思し召しですね。

今まで苦労してきたユランにも、いい時期が来たのですね。

息子と一緒に住めますね。

抜けて居た時間を、取り戻せますよ。
<Sponsered Link>



継母のカン・ジヒョンは実はユランの同窓生で、本当はカン・ソヒという名でした。

それからマ・デヨンとの関係もわかってきます。

ピースがはまってきますね。
マ・デヨンとカン・ジヒョンの捜査を進めてほしいですね。

それから例のおじさんは何とか今生きています。
寝ていますが、前世の夢を見ておりました。

そのゆめのなかで、登場したのは何とチヒョン達でした。

そのチヒョンは母親のカン・ソヒに自分の実の父親はマ・デヨンかと問い詰めていました。

それはショックですね。よりによって、マ・デヨンとは。

子のこころ親知らず、ですね。

カン・ソヒの武器は弱者の涙だと本人が言います。
いつでも泣きながら腹の中で舌をだしていたのですね。

こんなろくでもない女と再婚するためにユランとジュンジェを不幸にしたのです。

お父さんは本当にどうかしています。どこが良かったのでしょうか。

ソヒは、人のものが欲しいから、どんな手を使っても、とるわけです。

殺人犯とは知らないから、純粋だのなんだのと言っています。

チヒョンは親を選べない。

気の毒ですね。

お父さんが、必要なのに、愛されていないと感じています。

ところでテオはシアに気持ちの整理がついたとあくまでシアに恥をかかせないように気を使っていますね。
優しいなあ。

実はふくろう、ユラン役の女優さん、大好きでございます。
いろんな役をやっておられますが、
演技力ありますね。

ユランは、誕生日の日にはシムチョンの部屋で一緒に寝ています。
ほっとして、ぐっすり眠れたのかな。

この部屋は素敵です。こんな部屋は初めて見ます。
ただここに住むなら若いうちかなと思ったりしました。

今や高いところは怖いですね。

とりあえずジュンジェに幸せがやってきましたね。

うれしい限りです。

お母さんに職業をはっきり言えないのが残念ですよ。

ジュンジェは父が国内にいることを突き止め、チヒョンの嘘を追求します。
まあ、宣戦布告ですね。

ジュンジェたち3人組は久しぶりにしごとにかかります。

お父さんはやっぱり家にいたのですね。
<Sponsered Link>



チヒョンもつらいですね。

お父さんはなぜジュンジェにすべての財産を譲るとい出したのか。

幸せに暮らす人間にしては、変だと思います。

もともと勝手な人なので、実の息子も義理の息子も、幸福には
できないのです。

外れた道の先に幸せがあるはずもなく、
騙されて毒を飲まされていても気が付かないのです。

険悪だったジュンジェが危険だから家を連れて出ると言いますが、
お父さんは拒否します。

自分の選択が間違っていると認めたくないのでしょうね。

殺人犯と暮らしていたなんて、きいたときにはショックだったと思います。
こんなになってもまだジュンジェの言葉を信じないなんて、
何故でしょうね。

ところで、チヒョンと別れたシムチョンをマ・デヨンが襲います。

水をまかれてしまっては、シムチョンは逃げるしかないですね。

ここでシムチョンは人魚の底力を見せてくれます。
攻撃が最大の防御ですね。

シムチョンて、本当はどのくらいの戦闘能力があるのかな。

セファだったころは、こんなに強くなかったのでしょうね。
やられてしまってばかりでしたからね。

今世で生まれ変わってきたシムチョンは強いのですね。

実際、マ・デヨンなんて目じゃありません。
シムチョンに全部の記憶を消されてしまいます。
この時にシムチョンは前世でタムリョンとセファがかなしい最期を遂げたのを見ました。

ジュンジェは嘘をついていました。幸せに暮らしたなんて、大ウソです。

本当のことを知ったシムチョンは泣きます。

今回、シアは大後悔します。
これは仕方がないか。

前世が繰り返されるなら、シアは気の毒ですね。

それこそ自分の選択にかかっているのではないでしょうか。

ジュンジェだって、結果を変えると言いました。

また生まれてきて同じだなんて困りますよね。

幸せなシーンならいいでしょうけど。

はやく、悪人どもが捕まってほしいなあ。

では。
<Sponsered Link>



Pocket