Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『青い海の伝説 第5話』でございます。

見るほどに人魚にはまります。

この女優さんがとても魅力的なのですよ。

時代劇の部分、若干今回は長いです。
昔、人魚を県令は助けます。

今回も人魚が群れて泳ぐシーンが出てきます。
これがすごく素敵なのです。

海に行けばこんな情景が広がっていたら、いいでしょうね。

とにかく美しいです。
こういう海を人魚が泳ぐシーンを見られるだけで、癒されますね。
<Sponsered Link>



人魚の悪い噂を流しているヤンは、現代のマ・デギョンとそっくりですね。

時は現代、雨の夜に、マ・デヨンは、ジュンジェの命を狙って警官に扮しています。

ジュンジェの家には人魚が一人。
誰かが来たと思って出てしまいます。

急いで戻ってきたジュンジェに怒られるも、サメじゃなかったしと言いますね。

そういう神経なのね。ある意味素晴らしい。

じっさいに、ジュンジェが間に合わなかったら殺されたのかな?
ジュンジェの家だとはっきり確認できたはずですから、

また来るかもしれませんね。

サメより人間のほうが怖いことをジュンジェは教えます。

この人魚の信じられない身体能力を誰もまだよくしらないでしょう。

ものすごく強いのを吸終えインデは見ましたよね。
追っ手を大方片づけたのはこの人魚でしたよね。

自分で何とかしそうな気がしません?

さて、ジュンジェは知りたいのに、なかなか人魚は教えてくれません。

一方殺人を依頼したジュンジェの継母、よからぬことをやっているのを実の息子にかぎつけられます。

いい子みたいですね。彼は。

面白かったのは、ジュンジェの部屋の上から、何だか生首みたいに出たり隠れたりする人魚の顔が、気になってジュンジェは眠れません。

なかなか堂々として図々しい人魚です。

話さないけど、この家にはいたい?

人魚の理屈はわかりません。

それにジュンジェの女友達には意地悪です。

この人魚は人魚姫のようではないですね。

人の気持がわからないのでもなさそうです。

駆け引きはちゃんとできます。

ただ、居候ではあるので、主人の留守に好きなようにやれるのは強心臓ですね。

豹変ですよ。

噛みついて、ジュンジェから大目玉です。

この女も同じではありますけどね。

ジュンジェは彼女に全く気がないし、気の毒なほどです。

彼女がスマホを見せたがったのですね。

其処にはふくろうにもあのツボが見えました。

ジュンジェも彼女に何故か振り回されています。

強烈な個性の人魚ですね。
お姫様というのと邪絶対に違いますね。

このドラマは、人魚のキャラクターがとても面白いです。
格闘派の人魚ですからね。

ドラマ好きの人魚は初雪の日に会う約束をします。
南山タワーで。
<Sponsered Link>



アレ?これは別のドラマでジュンジェじゃなくてジュンピョが待ち合わせに指定した場所ですね。
懐かしいです。

なぜかジュンジェは人魚をかまってしまいます。
スマホにはGPSをつけてあるのです。
面白いですね。

お魚たちと話す人魚も楽しい。

人魚を追い出したジュンジェはほかの二人から攻められています。
シムチョンの意味はお馬鹿さんですが、本人は気にいっていました。

名前は何でもよかったのです。
ジュンジェに呼ばれるのなら。
ところで服をいつも探す時に一緒になる女性はいったい誰でしょうか。
人魚ときがあいますね。
バイトも教えてくれています。

無敵の人魚もジュンジェのためにバイトをしますよ。

配布する様子が笑えます。
体力ありますからね。先に不安はなさそうに見えます。

結局ジュンジェは見守りながら、金を使っています。

まあ、ジュンジェもやることがないのかな。

人魚、たい焼きにはまります。

これもジュンジェですね。

ナンパした勝った男性には目をむいていましたね。
表情も強烈です。
笑えます。

お金が入ったらあなたに上げる。
可愛いですね。

まぎれてまたまた、マ・デヨンがきます。
人魚は覚えていましたね。

あの少女は人魚の言葉がわかるみたいです。

ラストは雪。いいですね。見るだけならとても。
約束の場所に行くジュンジェです。

しかし、人魚のシムチョンは交通事故にあいます。
そこに居合わせるのがジュンジェの兄?でしょうか。
この兄はどういう人物なのでしょうか。何か得体が知れませんね。

シムチョン緊急事態です。泣いています。
動けないのですね。
ジュンジェは気が付くでしょうか。

エピローグでは子供に向かって心で助けてと話しています。
あの女の子も縁がありますね。
とってもかわいい子です。

もしかしたら人魚の声は心のきれいなこういう子供には聞こえるのかな。

次回が気になります。
人魚の救急患者、シムチョンは助かるのでしょうか。
しめっぽくないガッツのある人魚です。
ふくろう、応援しますよ。

では。
<Sponsered Link>



Pocket