Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『青い海の伝説 第9話』でございます。

ジュンジェははっきりと夢を意識します。
言葉を交わすのは前世の自分?

繰り返されるとタムリョンは言います。
危険から思い人を守れと言います。
タムリョンとジュンジェの関係は頭が痛くなりそうなので考えないようにしていますが、同じ魂を持つと考えたいです。

つまり魂は一つなので、誰の体に入って生きるかなのかな。

ジュンジェが前世の記憶を思い出してくるとして、人魚のシムチョンは一体に一魂なら、歴史上の出来事を長生きして全部知っていることになりますかね。
<Sponsered Link>



関係者、と呼びたい人がいっぱいいますね。主人公の二人。
マ・デヨン。
ジュンジェの母。母が務めている家の夫婦。

あのお嬢ちゃんはどうなんでしょうね。
シムチョンの声が聴けるのでしたね。

人魚は心で話すのです。

さて、シムチョンの家は豪華ですね。
この若さで豪勢です。

夢の中のタムリョンのことばですが、
繰り返される、と言いましたね。

いいことも悪いことも繰り返されるとしたら、ジュンジェの寿命もどうなのでしょう。

お尋ね者なのに、マ・デヨンは。自由に生きていますね。
資金源はどうやらジュンジェの継母なのですが、いったいこの二人はどういう関係でしょうね。

ジュンジェと父親が仲が悪いのはわけがありますね。
幼いジュンジェを継母がひどい扱いをしたり、実の父はジュンジェの味方をしなかったのです。

これは大きな傷になっています。当然ですね。
敵対関係になっても仕方がないでしょう。

義理の兄はどうなのでしょう。
仲がいいとは思えないのです。

自分は父に捨てられたとジュンジェはおもっていますね。
兄の知らせで、ジュンジェはおじさんの見舞いに行くのです。
あやしいことがいっぱいありますね。

ジュンジェのお父さんも病気です。
当然薬が出ています。

今回からとみに怪しいと思うのはこのお父さんに継母がやたら薬をすすめます。
見るからにつよい意志で薬を飲ませようとしているのがわかります。

この薬を飲ませると、いいことが待っているのでしょうか。

お父さん、回想シーンではひどいですね。

思春期の息子に冷たいです。
不器用とかではなく、ひどい親だと思います。
お互い言葉でいわないと伝わらないのですよ。

実の子だといまさら言っても、ジュンジェは、何もいらないと言います。

勝手なことをしてきた父親は謝罪もなしですね。
再婚した相手がまさか自分に献身的に尽くすと思っているのでしょうか。

もしそれなら、それは自分を過大評価しています。

油断したらこういう風に、金目当ての人間が寄ってきますね。

お金がなければ、再婚はできていないかもしれませんね。

さて、かえるというシムチョンはジュンジェの心の痛みがわかっています。

今回、多感な少年のジュンジェがどんなにつらかったかを泣きながら、シムチョンい話します。

ふくろうも共感できましたね。
ふくろうの父も似たような人生で苦労しましたからね。
父も人間性は曲がりませんでしたから、きっとジュンジェも自力で豊かな人生を歩めると思います。

勝手ではありますが、父親は自分の健康を考えて、老い先を考えると、自分の血を引く息子が頼りなのでしょうね。

随分と支配的な人物です。
ジュンジェのお母さんを追い出しています。
<Sponsered Link>



愛さないなら、ジュンジェも一緒にお母さんと出ていかせてあげればいいのにね。

そばに置いて継母の虐待を知らなったのでしょうか。
経営者みたいですが、人を見る目がありませんね。

子どもは親を選べない。

せめて一人前になるまで、誰かが手をかけてほしいですね。
たとえ非力でも貧しくても、誰かの応援があったということは
きっと覚えていますよ。

ひとりになって、誰からも愛されなかったと思う身になってほしいですね。

こういうふざけた父親を反面教師として、いい人生を歩んで、乗り越えればいいと思います。

今のお仕事、シムチョンにきかれて、声を大きくしてこた得られないですよ。
そこが限りなく残念です。

そのうえシムチョンを巻き込んでお仕事をします。

なにもしらないのにひどいですね。
一役買うシムチョンはとてもきれいです。

この男たちの思うようになんでも行くでしょうか。

神様はお見通しです。
それに神様はそんなに甘くないと思いますよ。

過去のことを夢に見て今何をなすべきかが見えてきたら、うかうかしていられないことに気が付くはず。

事態はかなり緊迫していると思います。

実の父親が毒殺されるかもしれないし、とふくろうは思います。

悪人たちはいろんな仕掛けをしてくるでしょう。

タムリョンじゃないけど繰り返されるなら、過去をはやく思い出したほうがいいですね。

このドラマでユニークな人物は何といっても、シムチョンの友人で浮浪者のおねえさんでしょうか。
個性的な人です。
面白いです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket