Pocket

こんばんは、ふくろうです。 今日は『薔薇のために9』、「第59話 爪紅」「第60話 花」でございます。
菫さんの公式行事に初参加の百合でございます。知らない人たちの中に出ていくのは大変勇気のいることですね。
要は何の目的でそれをするのかにもよるでしょうね。
百合には自信がないことで、今まで逃したことがきっとたくさんあったのではないのかと、
ふくろうは老婆心ながら、想像しています。

<Sponsered Link>




具体的に考えると、小さくてもいいから成功経験が多いと百合にゆとりが出ますね。きっと。
今までおしゃれとかしたこともなく、お出かけもあまりしたことがないなら、
もう積み重ねですね。場数を踏んで慣れるのもいいですね。
百合のような状況だと、自分以外の人は頼れないというか信じられないでしょう。
大変ですよね。
味方がいないと思うでしょう。

ずっと家で家事だけを続けるのもいいけど、自分の世界を持つのもありでしょう。
何かに打ち込む姿は人間がかっこよく見えるんですよ。

自分自身が自分を受け入れていない状態が一番もったいないですね。
世間の人は言いたいように言うだけです。自分で自分を大切に、捨てずに努力することで、
美しく輝く人になれると思いますよ。
いい表情になると、素敵なんですよ。
いい表情で毎日を過ごす工夫はいりますね。
もちろん自分が続けられることで、やるべきですが。

やがて菫さんと百合は二人の間の壁を越えようと一緒に暮らし始めます。
しかし、思わぬ波紋が起きます。
いつもは遊び人のお母さんが激怒します。

ふくろうでもやっぱり怒るかもしれませんね。
肉親ならそうでしょう。

人生の大事なスタートをちゃんとしてほしいからですね。
ただただ形式という意味ではございません。

<Sponsered Link>




一方、百合の代わりに猫吉さんを救済に向かった芙蓉さんですが、
猫吉さんのお母さんに遭遇します。

猫吉さんとはいろんなことが話せる芙蓉さんですね。
猫吉さんはやさしいです。

ただし誰にでも自分に連なる血縁や身内が当然いますよね。
全ての方々とうまくやっていけるとは思わなくていいでしょう。

世の中はいろいろですからね。

花屋敷のお母さんもそういう人なんだと思いましょうか。
ただこのお母さんも変化しています。変わってきましたもん。

今花屋敷ファミリーは随分普通の部分が出来上がってきましたね。
兄弟姉妹で協力体制ができあがっているし、
いろんな連携プレーもうまくなりましたね。

やっぱり、一緒に時間を過ごすことが大切ですよ。
過去は変えられないけど、未来はしっかり創っていけるでしょう。

お母さん、血圧が上がると体調に影響するかもしれません。
妊産婦は気を付けないとね。

人の話を聞くタイプではないでしょうけどね。
胎児が可愛そうですよ。
では。

<Sponsered Link>



Pocket