Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『花より男子~Boys Over Flowers~(字幕版)第16話』
でございます。

意志に関係なく婚約が成立するものでしょうか。
自分の会社のために結婚するというのがふくろうには理解できません。

さて婚約者というジェギョンさん、いい人なんですね。
そのジェギョンさんは神話の大学に通うことになります。
もちろんジュンピョも大学に進学です。

それにしてもジャンディのジュンピョのために用意したプレゼント、可愛かったですね。
<Sponsered Link>



ジャンディの親も、簡単に物事を考えています。
気楽に生きるしかないかもしれません。

ジャンディはジェギョンさんには好意も持っています。

ジェギョンさんは
ジャンディをジュンピョが好きだとは夢にも思わないみたいですね。
幸せな人です。

そのうえジフをジャンディの彼氏だと勝手に決めつけています。
4人で遊ぶなんてありえないです。ジャンディは耐えられないよね。

忘れたいのに追いかけてくる現実にどうしたものか。

ユン医院にジフも一緒に行きます。そこでおじいさんと再会します。
お掃除のボランティアをするはずでしたのに、逃げちゃいましたね。

つまり元大統領のお孫さんがジフというわけです。
祖父と孫、二人の関係は修復可能でしょうか。
間にジャンディは立っています。

ジフを助けてあげられるかもしれないジャンディですよ。

ところでF4はジェギョンを退治するつもりだったみたいですが、
藪蛇でしたかね。

格闘技もできるので、助けに誰かが出る幕はないみたいです。
タフな女性ですね。ものすごく。
誰もついていけないくらいストロングなのでした。

まさに強敵現るでございますよ。

一方、業を煮やしたイジョンたちは次の作戦を実行します。
5秒キラーのイジョンだそうです。

この作戦、ジュンピョとジャンディを動かそうということなのですが、
うまくいきますかね。

わかりやすい尾行ですね。
余裕で演技のイジョンですね。

なかなか素敵なカップルだと思います。
お似合いですけどね。
女たらしでも優しいイジョンです。

ジュンピョも素直にジャンディを守っています。
<Sponsered Link>



デートを演じる二人を追って、行きがかり上巻き込まれ型のデートをしているジュンピョとジャンディです。
結局スケート場に来てしまいました。

そして美しい花火です。
ドンだけお金があるのかと思いますけど、これはお話ですから楽しみましょう。

また、ジフはといえば、お墓にいます。
誰かさんへの思いをお墓のお父さんに報告でしょうか。
人はこういう時間が大切ですね。

二人だけのお誕生パーティになっちゃいましたね。
大切な府二人の時間ですね。

婚約のことをジャンディは口にしてしまい、このデートは怪しい雲行きになります。
そこにお母さんが登場です。

どうして子供の考えることしかF4は考えられないのでしょうね。

彼らがお金に困らない人たちで、その感覚で世間を渡ろうとするわけです。
友情も、親のお金で何とかする発想するしかないのね。

ジャンディ自身がカウリャンが心配なら正攻法で行くほうが良かったかもしれません。

ジュンピョのお金で、彼のホテルに行くと人目につくのは予想できないといけませんね。

気持はわかるけど、やること全体に無理がありすぎですね。
可能かと思ったことは成就しそうでしないですね。

いずれにしても予想できないことが重なり、ますますおかしなことになっていきます。
みんなつらいですね。

そんなジャンディを心配して見守り、陰になり日向になり助けてくれるジフです。
そして、お父さんが借金の保証人になったことで、大ごとになっています。

お母さんが寝込ンデしまい、儒案でいが代わりに働きに行きます。

偉い子ジャンディ。

ラストに流れる曲が素敵ですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket