Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『花より男子~Boys Over Flowers~(字幕版) 第14話』でございます。
ゴンドラに乗って進むジャンディたち、楽しそうですね。

今回、ジェギョンさんの正体がわかります。
ジャンディを助けてくれたあの男前なお姉さんですね。

今回ジフがジャンディに対し、積極的な告白をしますね。
何時もソフトなので、考えなかったのですが、

ジャンディのもう一人の運命の人のジフですもんね。
<Sponsered Link>



見た限りでは、ジュンピョには余裕がないですね。
F4とも久しぶりなのですが、ジャンディのことも関係ないといわんばかりです。

イジョンが怒りますよ。
ジャンディが泳げなくなったのはいったい誰のせいだと思っているのか。

無責任男に逆戻りですね。

さて素敵なお面が出てきます。
きれいです。
みんなで子供に帰って鬼ごっこをしています。

ジャンディの前に立ちふさがるのはいったい何でしょうか。
F4はジャンディの味方です。

ジュンピョはがまん強いほうではないですから、ストレスが大きいために
今までのようにはジャンディに話すことができないのかな。

ジャンディは心配するジフを置いていきます。
ジュンピョが待っていました。何しに来たといわれてもジャンディは困りますね。

今までが子供の世界に生きていたとは言えますね。

身勝手な男は願い下げにしましょうか。
ジャンディは気持ちの整理がつくでしょうか。

この現実の裏にはジュンピョのお母さんが動いていました。

この魔女相手にしたら、ジュンピョも歯が立たないのでしょうね。

ジャンディは人質ですね。

犯罪者であるこのお母さんは何をするかわかりませんから、ジャンディを守るには離れるしかないのですね。
そのことをジャンディに入っていません。いえばいいのに。

お母さんの側近はジュンピョに気を使っていますね。
ジュンピョが成長するしか対抗する手はないのかな。

それにしても、ジャンディたちの動きがいつでもジュンピョのお母さんに筒抜けですね。
ジャンディはそれさえも知らないでしょう。
<Sponsered Link>



帰ろうとしたジフに友達が声をかけてきます。
そしてジャンディに何やら頼みます。
このお友達はジフがどうやら大好きなようですね。

ジャンディも追い払うみたいにされます。
ただジフの気持がわかってしまい、あきらめたかもしれません。
ジフ、ふくろうは一押しなんですよ。

二人が歩き回っているシーン、いいと思いましたね。
悲しむジャンディを誘ってジフは楽しい時間を過ごしますよ。
デートですね。

美しい外国の町を見られるのも、幸せですね。

ふくろうの疑問ですけど、ジャンディは何故ジュンピョが好きになったのか。

思ったより純粋なところがあるからでしょうか。

好きになったら今度は突き放されるって、難しい恋ですね。

もれなくあのお母さんが出てくるあたり、
ジュンピョについていく女性がいたら奇跡だと思います。

愛を貫くにはどれだけ本気か、本気度が問われますね。

ジュンピョの苦しみ、お父さんが健在でも同じでしょうか。
今回、マカオでしたかきれいな街でしたね。
動画で世界中の町が見られます。
便利な時代ですね。

世界遺産も動画で見られますし、幸せな時代です。

ジュンピョは、このまま我慢できるのは思えないですね。
この子は本当の病気になるかもしれません。
ふくろうには、今回もジュンピョのお母さんが妖怪に見えました。

子どもを思いのままに動かす?
その時は思うとおりにできたと思うでしょうが、決して最後までそんなことは続きません。
この方はあまりにも理不尽に描かれていますね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket