Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『花より男子~Boys Over Flowers~(字幕版) 第17話』でございます。

お母さんの代わりに働きづめのジャンディ、ジフは心を砕いて助けます。
ていうか、この時点でもう、ジャンディの窮地を救うことさえジュンピョにはできません。

それでも、ジフはジュンピョに連絡しますが、ジュンピョはジフの本気をしって、
ジェギョンと付き合うことにします。

いきなり呼び出されてそれを知らされるジャンディは言葉が出ません。
<Sponsered Link>



ジュンピョが賢いかというと、うーん、元気がないところにこういう難題を解決するパワーはもうないのかもしれませんね。

今まで無駄に暴れていたあのパワーと体力はどこに置いてきたのでしょうね。

要するにまだまだひ弱な鼻たれの域を出ないジュンピョだと思います。

少なくともジャンディの立場を知ろうともしない。

ふくろうは怒りが収まらないのですが、
ジャンディは医学部を目指して勉強しています。

学生ですからそれがいいかもと思いました。

さきの保証は自分で何とかするのが筋です。

一方ジェギョンはジュンピョにキスを求めるのでした。
投げやりなジュンピョは、ジフとジャンディがいるのも気が付きません。

ジェギョンの要求もとどまるところがありません。

これでうまくいったら奇跡だと思います。なんか足りないなと思いますね。

ジュンピョ達を見ながらこの神話にいることはつらくないですか。
夕日の川岸にいるジフとジャンディがきれいでしたね。
ほっとする風景なんですけどね。

その後空腹なジャンディたちは、食堂でジュンピョ達に遭遇します。
こういうシンクロ、神経が参りますね。
こんなときに大食いの誘惑が目に入ります。

ジェギョンはジャンディのために挑戦するといいます。
なんか底知れないお方です。いい人だとも思います。

困ったお姉さんではあります。

ところでイジョンは陶芸一家の当主なんですね。
イジョンの父親はどうしようもない人ですね。
イジョンも似ているといわれるのは腹が煮えくり返ると思います。

悲しいイジョンですね。
イジョンはお兄さんがいましたが、イジョンの才能の前に陶芸の道をあきらめて出ていったみたいです。
なるほど、おじいさんはこに次男坊のイジョンを後継者にしたのですね。
F4って、幸せじゃないですね。
世の中そういう意味ではみんな平等かな。
<Sponsered Link>



運命の相手って、ジェギョンさんはジュンピョのことを言いますが、
そう簡単に手に入るとかいうものでしょうか。

この4人での複雑な旅行は意味があるのか。

ジャンディは大事なものをお湯の中に落としてしまいます。
足がつったのかな、また。

水泳経験者がなんでいつもこんなことになるのでしょうか。
助けたのはジュンピョです。
水泳を克服していたんですね。

気まずい時間の連続です。
やっぱり例の品を落としましたね。
ジュンピョがいるのは温泉なのかプールなのか、わかりません。

ジェギョンは何か気が付いたでしょうか。
どんな鈍い人でも、なにかおかしいなと思うときは来ます。
いつもなにか一人でやってる感があると、思うのではないでしょうか。

お金で買えるもののなかに、
人の気持ははいりません。
家と家なら利益がこの結婚であるわけですね。
ジュンピョのお姉さんはお母さんにははっきり宣戦布告しましたね。

ところ、ジフのおじいさん、元大統領、この人も傷ついていますね。
ジャンディはジフにおじいさんと仲良くするように言いますが、ジフはかたくなに拒みます。

ふくろうはこのお爺さんは大好きですね。
何故ジフが怒っているのかわからないのです。

想いはあっても本当のことが相手に伝わるかどうかは別なのでしょうか。
いつか必ず届くと信じたいですね。

こんな悲しい状況、結局みんな大損だと思います。

では。
<Sponsered Link>



Pocket