Pocket

こんばんは、ふくろうです。今日は『花より男子~Boys Over Flowers~(字幕版)第21話』でございます。

ジャンディのメイド生活もついに、ジェギョンさんにばれてしまいます。
説明できますか。お母さんにまで見つかってしまいます。

そこに現れたのは先輩でございます。
この人は家の中の権限があったのでした。
先代への恩をジュンピョをまともにすることで返そうというわけですね。

ジャンディのおかげでジュンピョが変われたのは誰もが見てわかるのですね。
確かにジュンピョは人を殺しかけたときがあったはずです。
<Sponsered Link>



ジャンディの力はすごいです。

ジェギョンさんはまともな神経ですね。
ジャンディのことを好きなんだと思います。
そしてその後、ジェギョンさんも花嫁修業と称してジュンピョの家に住み込むことになります。

結婚式の招待状を見せられたジュンピョは、異議ありです。
しかもジャンディの前で物事は進行していきます。

ビジネスの一環でしょうね、お母さんには。
人の心を台無しにする名人です。
人を傷つけてビジネスだというのも、本当は詭弁ですね。

部屋に呼ばれたジャンディはジェギョンさんから花嫁のドレス姿を見せられます。

どうしてこういうことをするのですか。介添え人を頼むって有無を言わさずに、言葉を消せないジャンディでした。

無謀なことですねこれも。ありえないでしょう。つらいはずです。

カウリャンは例の焼き物の先生に指示しています。
この人もいい人ですよね。上品です。
何故イジョンと別れたのかをカウリャンは聞いていました。

彼女のあとをつけたイジョンは、そこで兄と彼女が恋人同士だとわかります。
この二人もきれいなカップルですね。

みなければよかったでしょうか。
お兄さんはいい人ですね。

電話の様子で、恋人確定ですね。
すれ違ってしまった過去の思いをイジョンはどうすればいいのでしょうか。
お兄さんが幸せだといってました。
イジョンはそれ以上話せませんでした。

カウリャンはそれとなくイジョンの恋について聞き出します。
縁ということでしょうか。
<Sponsered Link>



さて、ジフですが、おじいさんと一緒に住んでいます。打ち解けようとしています。
釣りに誘われておじいさん泣くほど喜んでいますね。
やっぱりジフはいい子です。

おじいさんを大切にしてあげてほしい。話を聞いてあげて。
お母さんの指輪を見て嗚咽するジフです。

今まで泣けなかったのをこれからは出せばいいですよ。

ふくろうなら、娘はジフと付き合ってほしいところですね。
おじいさんはどうやら孫の相手にジャンディを気に入っているようですね。
ジフとなんとなくデートみたいですね。
またまたカップルで商品を狙いますか、ジャンディは。

家族思いのジャンディと、今やジャンディ一筋のジフは一緒に挑戦いたします。
かわいいなドレスのジャンディ、エスコートはジフです。
美しいカップルです。
お肉をゲットする貴公子のジフでございます。
できた若者ですね。

記念写真いいのにね。
お母さんの指輪を贈りたい人はジャンディでしょうか。

ジュンピョが本気なら、ここはジュンピョが何とかするべきです。
ジャンディには何もできませんからね。

ジャンディの一家の人権を誰か守ってくれますか。
不当なことですよね。

やがて結婚式に向かうF4とジャンディ、カウリャンです。
このドライブシーンが素敵です。爽快で癒されます。

ジュンピョもジェギョンさんも暗いですね。

こんなおかしな結婚を成立させるのは考えられません。
無気力なジャンディです。

いや無気力なのはジュンピョでしょうか。
萎縮しているようなジュンピョが残念です。
時間が止まっているんですね。

そこにお姉さんが来ます。
後悔した人ですね。

ジュンピョは追い詰められてジェギョンさんに告げます。結婚できないと。
ジャンディ以外に愛せる人はいないジュンピョはどうなるのでしょう。
「オレを止めろ」って、はあ?

そこは自分で考えなきゃいけないところです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket