Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『花より男子 第4話』でございます。

ソヒョンを追いかけてパリに行ってしまうジフでございます。
ジャンディは自分の気持ちを抑えて、自負がパリに行くことを願っていました。
いや、純粋ですねえ。

愛する人の幸せを願うのは、なかなかできにくいことではないでしょうか。

笑顔でジフがジャンディにキスしていってしまいます。
<Sponsered Link>



これって何ですか。
きみともっと早く出会えていたら、違ったかもしれないとジフは思ったのかどうか。

とは言え、これもややこしいですね。
ジャンディには気の毒かもしれません。

ジフとけんかしたみたいでしたが、本当はお互いにお互いのことを心配しあえる二人だと思います。

ジフは少なくともジュンピョとは大違いのジェントルマンです。
しかし、こんなときはジェントルマンでなくても、本音で動くのもいいかと思います。

ソヒョンを引き留めるとかで実力行使に出るとか、なーんにも行動が伴わない恋なら、
思考の世界にいるだけでしょう。

積極性を示してくれないと、ソヒョンでなくても女性としてはどうしたらいいかわからないのではと思います。

さて、ジュンピョは積極的にジャンディに近づき始めます。

ある意味深な言葉をいきなりかけて去っていきます。
もちろんジャンディはな~んにもわかってはいませんが、
それでも何やら待ち合わせのようなことを勝手に言ってさっさといなくなったジュンピョは、
南山タワーに来ています。
雪の中、寒そうですね。

一方、ジャンディは相手にしなかったのですが、やっぱりジュンピョがいるかいないか確かめに参ります。

すると、寒い雪の中、ジュンピョが待っていたのでした。
ジャンディは約束したつもりはなかったのです。

ジュンピョはおつきの人も車もなく、ジャンディは暖かい飲み物をおごります。
贅沢なおぼっちゃんですこと。

自分の手で稼いだことがないので、世の中とのすり合わせがまるでできていません。

話してみると、おかしな子ではありますが全くのお馬鹿でもないとジャンディは気が付きます。

まあ、デートと呼べるかどうか、
それでも二人が割と仲良く話なんかしておりますと、

建物に鍵をかけられてしまいます。

そこでいつものようにけんかになります。

寒いところで喧嘩をしている場合じゃないですぞ。

季節を考えれば、二人とも凍えてしまいますよ。

野生のジャンディも、変態とおぼしきジュンピョも、一晩越せますか。
連絡も取れません。
こういうき、非常用のボタンとかはないのでしょうか。

慣れないことをしたせいか、ジュンピョが体調を崩します。
<Sponsered Link>



そして朝が来ました。

二人で一夜を過ごしたわけですね。
ドジが重なったわけですが、両親にど説明するかジャンディは悩みます。
知らない間に、だれかに写真を撮られています。

想像に反して、朝帰りの女子高生を迎える家族はハイテンションで頗る機嫌がよかったのです。

ここの両親はなかなかいないタイプですね。
これはジュンピョが、責任を取るとか言ったのではないでしょうか。

学校に行けば普段と打って変わって、生徒たちの反応が気味悪いですね。

おまけに上機嫌のジュンピョが意味ありげな様子で、ジャンディとの仲を否定もせず、
困ったもんです。

ジャンディはミンジのお見舞いに行きます。
このミンジはなにか隠しているようです。

人を疑わないジャンディはクラブについていきます。
罠が待ち受けていますが、ジャンディは知りもしません。
普通高校生の来るところではないでしょう。
女の子が一人で酔っぱらっていたらきけんですよね。

ジャンディはミンジの本性に気が付いていませんね。
ミンジはひどい言葉を投げつけていましたね。これが本省でしょう。

ジャンディは昨夜何があったのか覚えていません。
気がついたらベッドの中にいました。

ミンジがいないことに違和感もわかないのでしょうか。

学校ではすでに、ジャンディの写真が公開されていました。
三大魔女から攻められます。

はめられましたね。

F4にも知られてしまいます。
身の潔白を証明できるでしょうか。
誤解されるジャンディは、ジュンピョにまでひどい言葉を言われてしまいます。

否定しても無駄ですね。
それにしてもジュンピョは
あっさり手のひらを返しますね。

F4の二人は
事の真相を調べていきます。
肩にサソリのタトゥーのある男を捜しますよ。

なかなかいい探偵です。
金のあるところがすごいです。どんな捜査もやりますよ。
さらに美貌も威力がございます。

世の中分かりやすいですね。

ジュンピョは気持ちがあれて、これは居合でしょうか。

そこにミンジが現れてジャンディをおとしめようとします。

友達ってちゃんとした子ならいいな。

ジャンディはいじめられています。
通っていればこんなところは学校とは呼べない代物だとわかっているでしょうに。

無法地帯ですからね。

ジュンピョがジャンディの真実に気がついてくれたらいいのですが。
ミンジの行動は、相当独りよがりです。

不自然きわまりない、不愉快さですね。

では。

<Sponsered Link>



Pocket