Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『花より男子~Boys Over Flowers~第5話』でございます。

ふくろうこのドラマの音楽が大好きです。

今回ジャンディは壮絶ないじめにあっています。
たちが悪いですね。
消火器を持ち出してまで、程度のわからないセレブの子息たちですね。

強心臓のジャンディもさすがに、もう心がおれそうです。
<Sponsered Link>



こんな時、いつも助けてくれたジフはもういないのでした。

しかし、今回はク・ジュンピョの登場です。

ジャンディを信じるといいます。

なんか人間ができてきましたね。
見直しました。

ジャンディを助けて自宅に連れ帰ってかいがいしく介抱しています。
満身創痍のジャンディを放ってはおけません。

ジュンピョは本気で好きなのかな、ジャンディが。

さてF4探偵団の調べによると、今回の黒幕は、ミンジでした。
ジュンピョに受けた幼稚園の時の仕打ちがずっと忘れられずに、とうとう、こんなことまでしでかしたのです。

ジュンピョの性格の悪さが根幹に会ったのですね。

こういう場合、忘れる子もいると思いますが、ミンジは深く傷ついたってことでしょうか。

幼いころはけんかしたりもめたりはあると思います。

そこをこんなに大きくなるまでキープし、しかも、何度も整形
を繰り返す執念に驚きました。
適当なところであきらめるには、財力がありすぎたのでしょうね。
いやジュンピョが大好きだったのですね。

親とか先生が動いてミンジをもっと他の方向に動かせればこんなことにはならなかったかもしれません。

ジャンディの人権や痛みには気を使わなかったみたいですね。

そこまで一つのことにこだわるなら、もっと別の道があったかもしれないのに。
ジュンピョを好きでも、相手のことを尊重するというより、自分の思いを通したかったのでしょうね。

こんなにしてもジュンピョには振り向いてもらえませんでした。

こと恋愛に関しては、努力とかだけではうまくいかない事があります。
みんなそうですよね。

<Sponsered Link>



ただミンジは気の毒な子だと思います。
現実が読めていなかったのですね。
傷ついた幼いころ、つらかったと思います。

自分の思うとおりにしたのなら仕方がないですね。
ていうか家族はどうなの?
知らないのでしょうか。
ジャンディにしたことは犯罪です。

犯罪をやって、それがジュンピョのせいだというのは、つける薬がないですね。

お金がありすぎると、学校で勉強をしようという意欲がないかもしれないですね。

ところで制服は新品にしてもらいましたね。
自転車で家の中を走れるっていいですね。

超豪華版の食事が並びます。

一方ジュンピョは、ジャンディの家に行っています。
おもてなしをされていますよ。
そしてジュンピョは相変わらず勝手な交際宣言です。

さらにジフが帰ってまいります。
ジフを見るとほっとしますね。
ただジフは変わったみたいです。

会いたかったって言ったのは本音だともいました。

大体ソヒョンとうまくいったなら、帰ってこないでしょう。

ジュンピョのセンスがすごいです。
家具をジャンディの家に送りつけます。
しかもプレゼントしたといわんばかり。

親切って、頼まれてもいないのにすること?
やることすべてがすごーくアバウトなのでした。

今回は自家用ジェットでニューカレドニアにF4とジャンディ、カウルは行きます。
そういうバカンスができるのは世の中の一握りだと思いますね。
ジフは元気があるのかないのか。

もしジュンピョの存在がなければ、ジフとジャンディが付き合うことになったかもしれません。

人に迷惑をかけないという言葉はジュンピョに辞書にはないようです。

これは夢のあるドラマです。
ただ自分で稼いだのではないお金を使って、ジャンディに洋服を買ってやったり、
自家用ジェットで海外に旅に出たり、
庶民の生活にはなかなかございません。

では。
<Sponsered Link>



Pocket