Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『花より男子~Boys Over Flowers~(字幕版) 第9話』でございます。

ジュンピョはジャンディの家で大歓迎されています。
暖かいですね。
おいしいものを一緒に食べる、それが最高です。
キムチをみんなでつける作業が楽しいです。
面白そうです。味見も楽しい。
こういう時に食べると本当においしいんですよね。
すごくおいしそうでこのシーンを見ると空腹を感じます。
<Sponsered Link>



それからお風呂で親子水入らずですね。
ジュンピョには経験のない世界です。
人生にはこんなに楽しいことがいっぱいあります。

ふくろうがジュンピョなら、暖かすぎて泣きたくなりますよ。
極めつけはお風呂の後の屋台。ここもすごくおいしそう。
体温のある生活ですね。

ジャンディの両親、この俳優さんたちは名優ですね。感心します。
面白すぎます。

ようするにジュンピョの家は放任ですね。それもほとんど顔を合わせない家族です。
親の言い訳、子供なら聞きたくないですよね。
お母さんが帰ってきますが、今日に限ってジュンピョは家にいない。

あれ、ジフはプールに来ていますね。
一人で思い出しているんですね。
ジャンディとの思い出を。

クム・ジャンディ恐るべしですね。
ジフの恋は秘密ですね。

ジフはいつもジャンディの味方ですね。
時に意味深な言葉を言ってますけど、ジャンディは気が付きません。
ふくろうはひそかにジフを応援しています。

ところで、ジャンディとカウリャンはダブルデートをすることになります。
お互いのボーイフレンドを連れて行くのですが、かみ合わないことばかりです。
不吉な予感が当たります。

カウリャンの彼がまた火に油を注ぐ奴です。
いきなり、この取り合わせはハードルが高いと思います。

この子等はそこに気が付きませんね。

しまいにはジュンピョがカウリャンの彼氏を殴るという修羅場が待っていました。
ジュンピョならやりかねないとはいうものの、これにはわけがあります。

ですがまあ、大人げない高校生ですね。
言葉で解決するほうがいいと思いますよ。
庶民のデート、普通につき会えたら十分ですよ。
<Sponsered Link>



しかし、カウリャンの彼氏は誠実さに欠ける男でした。カウリャンはそのことをわかっていないのでしょうか。
こういう男はジュンピョでなくても、きっと誰かにぶっ飛ばされることになるでしょう。

今回、イジョンの私生活が見えてきます。
父親は大学の美術の教授、女癖が非常に悪い男です。

貴公子で芸術家のイジョンの顔も曇っています。
この若者も家庭的には恵まれていないのですね。

家庭は崩壊状態でしょうね。
しかし、イジョンは品があります。素敵ですね。

ただ、悲しい高校生です。
イジョンは
落ち込んでいるカウリャンを放っておけず、話を聞いて励まします。

失恋とかに効く薬は、こういう風に、お金に糸目つけないで、おめかしして、
さらにイジョンのような素敵な方と出かけるのもいいですね。

カウリャンの心の回復にイジョンが発てた作戦は、
次回に結果がわかりますよ。

ジュンピョのイルミネーションでジャンディは機嫌がよくなりますが、
このお金を使うことでしか彼女と付き合えない悲しい高校生は、
クリスマスに楽しかったことがなかったといいます。

青春期にそんなんでは、荒れるのもわかります。
財閥の後継者と言っても、人間ですから、人間を育てる気がないと
育たないでしょう。

忙しくても、手を抜いたところにはほころびが生じます。
だって、人間がやることですから。

子どもが小さいうちは子供との思い出を増やしておくべきですね。

後では手に入りませんからね。
少なくとも子供を産んで親となるんであるなら、ですが。

このドラマは家族について考えさせられます。

では。
<Sponsered Link>



Pocket