カテゴリー:映画の記事一覧

本や映画を旅するふくろうの日記帳

カテゴリー:映画

トキメキ!弘文学院 第17話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第17話 猛特訓 開始!』でございます。
何を猛特訓するのかといいますと、

蹴鞠、つまるところ、けまり、ですね。
古くから中国ではやっていたようです。

うまいとやはりかっこいいですね。
昔の人々もはまっていたようですよ。
現代のユニフォームではなく、時代劇の服装や
和服などで蹴鞠をするのはなかなか優雅ですね。
素敵です。

我が国の歴史の中では今川氏真さんが上手だったかな。
<Sponsered Link>



さて、弘文学院では、
指導を傲天が行うはずなのですが消極的ですね。
事情がありそうですね。

大同は実はこれが大得意。活躍できそうです。
人それぞれ取り柄はあるもんですね。
大同が別人のようにかっこいいのです。

雲ひはもちろん、お父さん譲りですから大丈夫です。

トレーニング計画を練っている雲ひと傲天ですが、
傲天は弱みを見せずに何とかしたいところでしょう。

いい人すぎる雲ひですから、
文星さんも考えるでしょう。

ところで、ならず者に近い男生徒集団に、
雲ひがカツを入れる場面、素晴らしいです。最高でした。

いじめっ子にけり方の指導をがっつりしてます。
さすがですね。
元芳を守ることにもなってますね。
見直しなさいよ、この子も。

そして、傲天の指導を受けるグループは、
傲天に疑問を持ちます。
指導者として指導がうまければ問題はないけど、
傲天も自信がないので
ついつい引っ込み思案になるのでしょうね。
正直になかなか言えないですよね。プライドもあれば。

ところでベッカム・大同って、すごい。
時代劇にベッカムも何もないでしょうが、
その才能をほめるにはこれもありでしょう。

ベッカム・大同に見抜かれそうになった傲天はあわてます。

<Sponsered Link>



夜の校庭で、自主練習する傲天ですが、
先は長そうですね。
可愛くなっちゃいますね。
誰かにならうとかすればいいのに。

プライドもあるでしょうし、
誰でも苦手はありますよね。

ここで面白いことが判明します。
二妹の憧れの男性はどうやら、
雲ひのパパかもしれません。

語り伝えられる秘技が、すごすぎますからね。
この技に何の意味があるのか、
凡人のふくろうにはわかりません。
そりゃあもう、ただただすごいという感じが伝わってきます。

でも若いころのパパ、ものすごくかっこいいのです。
わけもなくふくろうも感動します。

超体育系のパパでございます。称号「追風少年」
字面もかっこいいですね。
パパの才能は雲ひに見事に遺伝してますね。

その達人のパパに雲ひはあるお願いをします。
パパも乗り気です。

それにしても、
どうやったらブーメランみたいに傲天は蹴れるのでしょう。
それはそれですごいかも。
人は苦手なこともあるくらいがかわいげがあると思いますよ。

傲天は雲ひのパパに教えを乞うことになります。
この指導がなかなかすごいんですよ。
天才が教えるとこうなる感じでしょうか。

義母に頭が上がらないパパですが、
そこもまた愛嬌がありますね。
何故頭が上がらないか、物語が進むにつれて、
わかってきます。
猛特訓は続きます。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第16話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第16話 念願の初デート』でございます。

今回もふくろうは大笑いしておりました。
陰謀の香りがしますが、とにかく明るく元気な
弘文学院でございます。

さて、いよいよ犯人がわかるのでしょうか。
そして、試験の結果も知りたいですね。

勉強するためにこの学院にきているのではないのか、大同は。
慕容月以外大事なことはないみたいですね。
<Sponsered Link>



傲天さんの誠のお話、インパクトがありましたね。
教育的指導がなされます。
過ちを改めることを教えています。
こういう指導もありでしょうか。
謹慎とか退学とか、試験がオール零点とかはないようですね。
彼は犯人を知っています。

そして試験の首席は宋文文でしたね。
さすがです。苦労人ですからね。
この子にはいいことがあってほしいです。

要するにデートしたいなら勉強を頑張れよということなので、
モチベーションとしてはそんなに悪くはないですね。
いささか不純な気もしないではないのですが。
あまりお堅くはない校風でしょうね。

そうでもしないと勉強しない学生がいますからね。
ご褒美があるから頑張る、これは当然でしょうね。

最大限頑張っても夢がかなうとは限らないのですね。
人生はそういうこともえてしてございます。

さっさと諦めて次に行くということも大切です。
今回は、一番になったら誰でもデートの権利が与えられるなら、
女子学生はどうなるの?という疑問がふくろうにはありました。

ご褒美は、この学校の理念を考えるなら、男女に会わせて設定するとか、
それかもしくは、誰でも貰ったらうれしいものであってほしいです。

さらに、小月本人が一番だったら、いったいどうするつもりだったのよ、と言いたいのです。
それはさておき、
もれなく慕容月とデートできる、特典つきの試験です。
<Sponsered Link>



文文は秀才です。
未練がましい大同は文文に連れて行ってもらうことになります。
明らかに大同がくっついてきているのは見え見えなのですね。
何を考えているのかな。
笑えます。
とにかく風景がとてもきれいです。
ドラマを見る楽しみの一つですね。
自分がいけなくても、家にいて見られるというのはほんとうにうれしいです。
美しいものが見られると、ふくろうなんか生きていてよかったなと思いますもん。
それにしても慕容月は婿探しに学院に入学したのでしょうか。
彼女は勉強ができますよね。
キャリアウーマンを目指しそうですね。

文文にとってはお金のほうが良かったとは思いました。
この子には経済的な補償をしてあげてほしいです。

ところで文星さんに人参を送る雲ひです。
普通に赤いニンジンなら馬か文星さんはと思うのですが。
例の、高価なニンジンですね。
当時から高級品だったと思います。

さすがに文星さんもあわてますね。
単純な雲ひに面食らう文星さん。運ひはやりすぎ病です。
文星さんを尊敬しているのはわかります。
そりゃあそうですよね。普通はそうですよ。
ただでいただくわけにはいきません。
やぶさかではないにせよ、どうしたらよいものか。

この学院は学監の気持ち次第で
いつ職員会議が開かれるかわかりません。

この方はお金の神様を信仰しておられます。
一筋でございます。
赤字の大きな文字が出てきます。
そこにお金の神様が登場。

暗示が下りてきたと学監にひらめいたのは、
スポーツの試合です。
急展開な気もしますが、職員室は盛り上がります。

実技指導は傲天に、チアガールは文星さんが担当します。
なかなか楽しそうですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

veronica MARS  第21話 明かされた真相

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第21話 明かされた真相」でございます。

パパはついにダンカンを見つけます。
今回もパパの登場の仕方がキュートです。
名探偵のマーズ氏ですもんね。

パパはまだ懸賞金をケイン夫人にヴェロニカが
勝手に交渉していることは知りません。
ケイン夫人はパパよりヴェロニカと交渉をしましたね。
マーズ氏に言うのが筋ですよね。
探偵事務所の所長はお前かヴェロニカ、ですね。
この人はマーズ憎しなのかもしれませんから、何でも構わないのでしょう。
<Sponsered Link>



ローガンから薬をもらったとヴェロニカは聞きました。
すっぽかされたローガンはわけがわかりません。
ヴェロニカはローガンを避けています。

ローガンがレイプにかかわったかどうかはまだわかりません。
何時ものことですが、
ヴェロニカにはかかわっている案件が多いですね。
痛いことばかり調べれば出てまいります。
それに耐えて自分の口で話し、聞いていく作業は、
ふくろうなら耐えられないところです。

どれも重たいものばかりです。
しかし、犯人を捜さずにはいられません。
大体あのパーティはもう悪の巣窟になっていまたよね。
ろくでもないパーティに、行くしかなかったのかな、
ヴェロニカは。

むちゃくちゃややこしいものばかりです。
今から一年前の聞き込み開始です。

自分が何をしていたかさえ、
自分が覚えていないなんて、大変な事態です。
証言は様々ですね。

しかも知られたくないやつらばかりです。

ヴェロニカはマイペースですから、
パパの予定にも差しさわりがありますね。
イーライを助けて懸賞金はなしになりました。

チームマーズ、コミュニケーションが取れていません。
確かに普通の高校生じゃないといえます。
非凡な探偵の才能を持っています。

考えてみればこの子は危ない橋をかけもちで渡るんですね。
ただし自分の身を守る点が、足りないですね。

それにしても1年前は何で賢いヴェロニカが、
薬を飲まされてしまったんでしょうね。
ディックの弟をどこまで信用できますかね。

気を使って本当のことを言わない子もいるでしょうか。
日常茶飯事だから~みたいな感じが耐えられませんね。

<Sponsered Link>



ダンカンに行きつくけど、あの状態のどこが合意のうえなのか。
どちらもおかしくなっていたのでは?
客観的にこんなむちゃくちゃなパーティを評することはできません。

しかもダンカンが、兄妹だといいますから、
ヴェロニカはパニックになりますね。
行き着いてみれば灯台下暗しでしたね。
ダンカンの逃亡は、
自分が姉を殺した犯人ではないかという思いがあるでしょうね。

そのうえレイプ犯だとしたらいいとこなしですね。
いや、合意の上と主張はしますが、おばかなことをしたのはダンカンです。

薬を使うのが普通みたいになっているのが悲しいですね。
薬がどんなに危険か、習ったはずです。

自分で突き止めた真相が、ママが守ろうとしたことだったのではないでしょうか。
自分を信じるヴェロニカですから、人の言うことはたぶんきかないですよね。
真相がわかってたとえどんなつらい思いをしても、覚悟の上だとは思います。
だけど、悲しいときは泣きましょう。

ところでローガンの疑いは晴れた模様です。
話題はひどいけど、ローガンはつらいなと言ってきいてくれますね。
なかなかいいやつだと思います。

ダンカンとヴェロニカの別れたわけも知っているのかもしれませんね。

一方、二人が知らないうちに、パパが余計なパーティを開いてくれました。
おおおお。
なんて間の悪い。
人の気持ちをお構いなしの、親父ですね。

わざわざ集まってもらって知ってほしいかどうかくらい
考えてもらいたいですね。

友達の前で、ローガンはなかなか男らしい。けっこうけっこう。
ただローガンにいじわるして飲み物に何かを入れたのはこの子です。
なので、そこそこですか。間接的に余計なお世話をしてますよね。

この後ダンカンは狂ったように物を破壊し始めます。
狂って当然の事態ですよね。
好きだったヴェロニカと別れる以外なかったけど、
ヴェロニカが誰かを好きになるのはつらい。
妹だということで忘れようとしてつらい思いをしていたのですね。
検査はそれでも必要ですからしてみたほうがいいでしょう。

一方、ローガンの家でヴェロニカはついにあることに気が付きますよ。
そこでイーライの出番ですね。エコールズ家を後にします。
急いだほうがいいなとふくろうも思いました。

胸騒ぎがします。GO!

では。
<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第15話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第15話 答案の謎』でございます。

何が起こっても明るい弘文学院でございます。
今回は答案の筆跡を巡るお話です。
もちろんこの時代ですから、毛筆で紙に答案を書きます。

もとはといえばややこしいことなのですが、
大同と天宝の友情からこんなことになっています。
気のいいおバカな学生たちのすることですからね。

見ているふくろうとしては、そこ、頑張るの?と思います。
目の付け所が、あくまで勉強をしない学生のそれですね。
試験の勉強をすればいいのに、無駄に頭を使うこたちです。

お気楽なメンバーに文文は怒ります。
この人は頭もいいし、まっとうにやろうとしていますからね。
<Sponsered Link>



実はこのカンニングペーパーを使った人物がいたのです。
間違って書いてあるともわからずにおめでたいですね。
落ちているものを何でも口に入れる、幼児ですね。

昔ですが、毒の入ったお菓子を、幼児が拾うようにわざと置いてあった事件がありましたね。
もう何十年も前ですが、怒りがこみ上げたのを覚えています。

落ちているものは、拾わない。
現代は特に用心しないといけない時代ですね。

しかし、要するに勉強をしていないと、どう転んでもいいことはないということですね。
横着して、楽できるわけではないということでしょう。

気の毒を通り越して、情けないです。
親が知ったら嘆くでしょうね。

学校に行っても努力をしようとしないのね。
もったいないですね。

この時代、学校に行けるだけでもラッキーなのですよね。
ほんの一握りだけがこの学院にも来ています。

潔白を主張する大同もやっぱり大きく抜けていますね。
でも人間はかわいげが大事だと思います。
こせこせせずに堂々と抜けてるのがなかなかまねできません。

さて傲天は何かに気が付いたようですよ。
手がかりは墨でございます。
生徒が使うような墨なのかどうか、
高価なものなら見えてくるものがあるかもしれません。

誰かが生徒の答案に手を入れているのかどうか。
どうやって検証するのでしょう。

誰が何のためにそんなことをするのか。
いったい得をするのは誰なのか、知りたいふくろうです。

一方大同たちも現場検証中です。
消去法ですね。
わかりやすいアニメーションですよ。楽しいです。

どうやら文星さんには裏の顔があるようです。
諭すようでそうではないですね。
教育者の顔をしながらも、なにか異質な感じですね。

慕容月も大同にはかなりきついことを言います。
大同も傷ついてしまいました。
呉天宝が大同の気持ちを通訳してました。
大同、立ち直れるかな。大丈夫だとは思いますが。

ふくろう、天宝君の大ファンです。お友達になるなら、
こういう人が心がほんわかする気がしまうね。

傲天が、責任は慕容月にもあるというんです。
そうですかね。
全くないとは言えないのかな。
いやでも、やっぱり違う気もします。

もともとモテる美人の慕容月、この子に罪はないとふくろうは思いますね。

しかし、ふくろうはもう少し慕容月が
大同にやさしくてもいいと思います。
婚約解消でも、友人には変わりないと思うので。

学び舎に一堂に会して、学生たちが変わっていくと思います。
裏では黒幕がいろいろやっています。
傲天はどう解決するんでしょうか。

では。

<Sponsered Link>



Pocket