カテゴリー:映画の記事一覧

本や映画を旅するふくろうの日記帳

カテゴリー:映画

トキメキ!弘文学院 第13話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第13話 最強のライバルは誰?』でございます。

小月の婿になれば左うちわで暮らせる。
しかも美人で才媛、一人娘でございます。

長安の男たちはみな小月の婿になりたいようです。
小月にも言い分はあるでしょうね。

大同の意中の女性でもある小月を巡って学院は
騒々しくなっています。
大同もライバルがたくさんいることになりますね。

逆玉狙いが続出して風紀が乱れる心配が出てきます。
そこで柳傲天はある行動に出ますよ。
<Sponsered Link>



問題は小月が誰にも興味を示していないことです。
職員室は喧々諤々、
二妹が発する言葉にはあきれる文星と傲天です。

他人が言う美人と、自分が言う美人にはやはり
違いがありますよね。

それに対処する方法が
早めに小月が一人に絞ること?
大変ですね。

小月は宰相になりたいとか。
そこで、傲天はあることを持ちかけます。
今回は奨学金をめぐる試験でございます。

これも生徒にやる気を出させる方法ですかね。
いや、金塊がちらつくイメージが誰かさんにも
やる気を出させるようです。

ところで李大人にお返事を書く雲ひはかわいいですね。
武道では豪快ですが、こういうところはいじらしいです。
雲ひにはとことん優しい文星さんです。

この若様には友達がいそうにないですね。
雲ひに聞き返します。
まあ、彼からすれば意味がわからない贈り物ですよね。
でも結構うれしいのではないかしら。

雲ひの大事な手紙に傲天はいじわるします。
騙されるとも知らないで素直な雲ひです。
傲天いけませんね。
軽いですよね。こういうのはふくろうは結構腹立たしいです。

責任取りなさいよ。
もちろん知らないで雲ひはお手紙に大変なことを書いていますから、
その後、王子様からはお手紙が来なくなりますよ。

<Sponsered Link>



雲ひの人生、こういうことで変わりますかね。
フェアプレイでなかったら、後で何か副作用が出てくるかもと思いました。
やったことは自分にかえると思いますね。

雲ひがもう少し勉強していたら、防げたかもしれないですね。

よく、話し合ってなかったとか、手紙を誰かが渡さなかったとか、
ドラマには出てきます。

ロミオとジュリエットもふくろうにはそのたぐいの悲劇に思えます。
情報管理、情報の共有、注意が必要ですね。

さて、試験のほうは個人より、寮室ごとになるので、
悲喜こもごもでございます。
得する人、損する人、不公平だと文文は傲天に直訴します。
そうですねえ、運次第ですね。

「公平」について傲天先生の話がきけます。
パートナーが箸にも棒にもかからないと知った文文は
作戦を立てます。
もうそれしかないでしょう。

なかなか厳しい作戦です。
驚いちゃいますよ。
大同には拷問に近いでしょうね。
武道がうまい大同が頭が悪いとも思えません。
頭は使ってきていると思うんです。

必死で書物の勉強したことがない誰かさんにはいい経験かもね。
さらにパックをしている呉天宝が楽しいです。
何しに入学したんだといいたくなります。

とにかく努力と才能の使い方は学生として間違ってますよ。

勉強法というのは個人でいろいろありそうですね。
ためしてよければ自分にふさわしいわけです。

現代でも海外のニュースで、カンニングについて報じられていました。
国によって考え方や事情が違うと思いますが、
様々な現象をみると、勉強になっているのかそれで、
と言いたくなることもありますね。

今回も楽しいアニメがそこここに出てまいります。
面白いドラマです。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第12話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第12話 愛の告白大作戦」でございます。

おや李大人は路雲ひをまっていたのですね。
この方、誠実感があふれています。
雲ひも結婚を決めたのに、破談でしょうか。

心を残しながら李大人は海南島に行く模様。
雲ひは師範を続けることになりました。
え?遠距離恋愛ですかね。

何だか似合っていた二人なので残念です。
しかし、雲ひをこんなに愛する人が現れるとは
意外でしたね。

彼のコート、思い出のコートです。
物分りよすぎですが、雲ひを思う心は本物だと思いました。
紳士ですね。
<Sponsered Link>



この人が言う言葉、手に入らないものは心に焼き付ける、
なかなか趣があります。
覚えているということですね。
プロポーズも、告白も立派な貴公子でした。

返事は先に延ばして待つと、彼は言ってます。
そう、せっかくであったんですもんね。
雲ひが泣くのは、彼の言葉が本物だからでしょう。

さて、二妹がやってきました。
この人も愛を求めていますね。
話は聞かないし、自意識過剰気味です。

見ているこっちが恥ずかしくなる。
柳傲天も文星さんも、二妹は苦手みたいです。
イケメンはよけて通るのね。
雲ひは給料半分で働くみたいですよ。
すごいですね。 生活は困らない雲ひでしょうけど、
この学院は大変な経済難なのでしょう。

ネズミにゴキブリ、ムカデまで学院には住んでいます。
飼っているわけじゃありませんが、昔なら当然でしょうね。
雲ひは虫には強いです。歩く殺虫剤ですね。

今回の告白は、実は大同が小月に愛をこくるというもの。
手間もかねもかけて、校則は破る大同でございます。
完全に公共物の私物化ですね。
この子等は裕福な家の子がほとんどで、後片付けとかも気にせず
やりたい放題です。

柳傲天に見つかってしまいますね。
それにしても小月の大同を見る目は、厳しいですね。
おぞましいものでも見るようなかんじです。

みんなにはっきり見えるところを勝手に使って、
ふくろうが小月なら、恥ずかしいですね。
好きな相手ならまだしも、嫌いな相手に嫌いなことをされたら、
機嫌が悪くなると思います。
知らんふりしたいですね。

<Sponsered Link>



大同は懲りずに、ずうずうしく、告白します。
もともと好かれてないのよね。
呉天宝がギリシャ神話の話をしてます。
ゼウスが告白した話でしたね。

金持ちの子息たちの話は浮世離れしますね。
苦労のない奴らです。
貧しい文文はそんなことは言ってられません。
現実的にならざるを得ないですね。

教室のデコレーション、実際センスはどうなのよ、
ごたごた飾ってる感じです。

なんか、ふくろうには受け入れがたい感じです。

この整理されていない感じが大同の頭の中と
比例してそうですね。

罰を与えられるF4といったところでしょうか。
この四人組、愉快ですよね。

一方、李大人から雲ひにラブレターが来ます。
こういう手紙、もらったらうれしいでしょうね。
羨ましいです。
字の下手な雲ひは文生さんに習おうとしますが、
公私混同を傲天に追及されます。

でもね、
自分が練習して相手の返事を書こうとする雲ひは偉いと思います。
今更そういうのを習うのはしんどいかもしれません。
雲ひは行動力があります。

でもね、良縁の邪魔をしたのは傲天だという気もします。
文星さんも止めたがってましたね。

それに、誰かが邪魔をしたとは気が付かない雲ひと李大人、
もし知ったらどうするでしょうか。
人の人生なんて知らないところで誰かが少しいたずらしたら、
変化する可能性もありますね。

それでもなるようにはなっていくと信じたいです。

二人とも同じわけがありそうです。
雲ひ、花盛りでございますよ。
ふくろうも、お習字は文生さんに習いたいです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第11話

  • 投稿 2017/08/22 
  • 映画
Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第11話 師範の責任』でございます。

先回に続き、李大人が登場します。
失意の路雲ひですが、見合いの相手が
非の打ちどころのない貴公子なのです。

モテキがやっときたような路雲ひですよ。
婿取り試合を続けることになるのかとふくろうも
心配でしたが、
縁はやってくるものですね。
<Sponsered Link>



お父さんもおばあさんも大乗り気です。
これを逃したらもらってくれる好条件の相手は
存在しないと思いましたね。

品がよくて、賢くて、おまけに路雲ひにぞっこんですからね。

さて今回、元芳が濡れ衣を着せられてしまいます。
どうやら学院内にその犯人がいるようです。
もしかしたら傲天にはもうわかっているのかもしれません。

傲天さんはズバッといいません。
ですが何か考えはあるみたいですよ。

路雲ひと、李大人のカップル、きれいですね。
赤い結婚衣装が素敵です。
二人とも美しくてとてもよく似合っています。

李大人は君子を絵にかいたようなお方。
この際だから路雲ひは嫁いでしまえばいいのにと、
ふくろうは思いました。

顔も心もそろって美しい、李大人を見るだけで癒されます。
さらに物わかりがよすぎる聖人君子状態です。
いやあ、できすぎくんとも言えますね。

誠実な方ですよね。
雲ひの欠点も含めて好きになってくれますもん。
なかなかないですよこういう人は。

完成度が高いのはすごいですが、現実、人間ですから、
弱点もあるかと思います。そこも知りたいですね。

<Sponsered Link>



お子ちゃまの元芳が踏ん切りがつかないんですよね。
ギブアンドテイクでしょうが世の中は。でも
雲ひは大人対応ですよ。師範ですもの。

このドラマは楽しくてわくわくしながら見てしまいます。
雲ひの表情がかわいいですね。

展開のテンポがちょうどいいです。
ふくろうは呉天宝の大ファンですから、
呉天宝君を見ると元気が出ますよ。ほんわかと癒されています。
世の中、ゆったり進めばいいじゃん、
という気にさせてくれるんですね。

それにしても李大人は雲ひの気持ちを最優先するといいます。
やっぱりよすぎですかね。

雲ひの気持ちがわかっているんですね。
いい方です。
あまり、いそうにないタイプだとはもいますが、
絶対にこの世にいないかというと、ふくろう、断言はできません。

もしかしたら、こういう人もいるかもしれないと、
夢を見させてくれるお話です。
待たされても待っている方でしたね。
物足りない気もしてきますが、
何だかほほえましかったです。

現実的でないとしても、見ていて癒されますね。

どうやら、傲天さんも文星さんも、雲ひが好きなのかなと
思います。

だから、雲ひにはわからないように、
なにか、手を打つかもしれませんね。

それから図書に蔵書の印鑑のすごく大きいのを押した学監、
笑っちゃいました。
わかりやすいですよね。でも使い続けたら腱鞘炎になりそうな
ものすごい重そうな代物です。

文星のお父さん、傲天を出し抜くのは
なかなかうまくいかないみたいです。
悪人も努力や工夫をして頑張ろうとするんですね。
人の道に外れることはむなしいだけですね。

路雲ひは海南島に行けばいいのにと
他人事ながらふくろうは思った次第です。
うらやましい気持ちになる今回の展開でした。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第10話

  • 投稿 2017/08/21 
  • 映画
Pocket

こんばんは、ふくろうです。

今日は『トキメキ!弘文学院 第10話 ”第四皇子”登場!』でございます。

今回はレモンが出てまいります。
元芳君は甘いといいますね。
驚きますね。
レモンはヒマラヤが原産といわれていますね。
品種はいろいろあるでしょうが、
甘いレモンがあったら持ってきて、といいたいです。

昔、運動部の試合で、
先輩がレモンの砂糖漬けをもってきて食べさせてくれました。
相当甘味がないと、酸っぱいだけですね。

スポーツでは確かに、気合は入りましたね。
疲労回復かどうか、わかりませんでしたが、
試合時間がずれたりして、
お弁当がゆっくり食べられることはまずなかったです。
<Sponsered Link>



ふくろうは紅茶に使います。
いわゆるレモンティーですね。

このドラマではそのまま味わっていましたが、
この時代にはどういう風に食していたのか
知りたいですね。

なので甘いといったのは元芳くんだけですね。
その他の学生はそうではないようです。
これはミラクルフルーツのせいですね。

このミラクルフルーツはそれ自体は甘くないのですが
これを食べてそのあと食べるものを甘く感じさせるらしいです。

なるほどねえ、それなら何とか理解できます。
考えてみれば不思議ですねえ。

傲天にはいつも深い考えがあるようですね。
弘文学院の学生たちの授業は何だかおおらかです。

レモンと戦術の授業の関係はどうなんでしょうか。

このドラマでこの回にレモンが出てくる意味は何なんでしょう。

弘文学院の図書室面白そうですね。
中国の時代劇はこういった建造物を見るのに楽しいです。

大同と宋文文は会話が絶えませんね。

一方、路雲ひは、約束により、お見合いをすることに。

その当日、路雲ひはがつがつ食べ放題です。
オオぐらいの路雲ひの相手は三高のイケメンの
李大人でございます。

貴公子でございますよ。この俳優さんはウォレスさんですね。
ふくろう大ファンでございます。
ここでの役は優雅な男性です。
貴族かな?

路雲ひの豪快な食べっぷりが理想だというこの男性、
すっかり路雲ひを気に入ってしまいます。
何だかハイカラさんが通るに出てくる伊集院大尉と好みが近いですね。

<Sponsered Link>



”第四皇子”の呼び名はきいたことがありますね。
雲ひのお父さんはどうやってこんな素敵な方を
探したのでしょうね。そこも知りたいな。

そりゃあもう、風流の塊ですね。
高貴な身分の若様に違いないでしょう。

柄にもなく照れる雲ひです。
そこに雪が・・・

あのシーンが再現されます。
ジャクギを思い出します。
とにかく美しい二人ですね。
仕方なく見合いなんて、もったいない相手です。
しかもあの、雲ひにぞっこんという、
願ってもない素敵な方ですね。

中国風の花嫁さんは赤い色の花嫁衣裳を着るのですね。
すごく素敵です。
意外と相性もいいかもとふくろうは思います。

でもこれでお話が終わっちゃいますよね。
それもどうかと思いますね。

雲ひは就職したかったんですよね。

そこに傲天が現れます。
確かに雲ひの退職は濡れ衣なんですが、
何しに来たのよ、と思います。
雲ひは傷ついています。

文星さんももしかしたら心配してますね。
でも李大人なかなかいい方みたいです。
これはふくろう、いちおしです。

すぐに結婚しなくても、
お付き合いをするという選択肢もあるでしょう。
一枝梅のドラマでは
ウォレスさんとはいいコンビで活躍していましたね。
あのドラマはなかなかかっこよかったです。

さて、弘文学院では本が一冊なくなっています。
この狂言は仕組まれている気がします。

雲ひはお嫁に行くのでしょうか。
気になりますね。
そして、本の行方はどうなっているのか。

では。

<Sponsered Link>



Pocket