カテゴリー:映画の記事一覧

本や映画を旅するふくろうの日記帳

カテゴリー:映画

シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第14話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第14話』でございます。

ハウォンがついついいってしまった言葉を
会長夫人が攻めます。
正直が災いしますね。苦労人のハウォンです。

人が良すぎるいい人はこういうことになるのかな。
高校生だから幼いといえば言えますか。

心がきれいなのですよ。

このドラマに出てくる4人の若者はみんなこころに寂しさを持っています。
実はハウォンも、この若者たちと家族だとふくろうは思いますよ。

ハウォンには泣きたいときも相談できる家族がいないのです。
ハヌㇽのいえの若者たちはやさしいから困ったときには相談したらいいのです。

世界は違わないです。
<Sponsered Link>



会長夫人の本来の姿が現れてきますね。
倒れたのはハウォンより、ユンソンと夫人のせいでしょうよ。

視聴者はみんな知っていますね。

夫のことを考えているのか謎ですね。
「ほしいものを奪ってやる」という感じが伝わってきますね。
まるで会長はもう再起できないものと勝手に決めています。

会長夫人をジウンはどう感じたでしょうか。
恩着せがましく、自分の言い分を並べましたね。

ジウンならこのおばさんはおかしいと感じたはずです。

ハウォンを悪く言いたかったのですね。
ジウンにはそんな小細工は通用しません。
ハヌルの家の若者たちは、みんなそれぞれにハウォンが好きですもの。

さて、家族の団結を試されそうですね。
倒れた理由をユンソンはわからないのでしょうか。本当に。
腹黒い夫人はユンソンをどうするつもりでしょうか。

ドナーの話が出てまいりますね。
身内で何とかなるものならいいんですね。
ただ、適合者がいなければ難しいでしょう。
3人の孫のためにも会長は復帰してほしいですね。

家族との折り合いが悪すぎるのも、
身から出た錆ではあるのですが、
息子3人を天国に召されてしまっていますから、
いいこともあってほしい。

ただ家族運が乏しいのは事実。
本当にこの人を思って尽くしてくれる人は
いないのでしょうか。
お金がなかったら相手にされないの?

夫人は会社の仕事をしている人ではないから、
この動きは越権行為だと思います。
少なくとも家族の行動ではないですね。
妻がすぐに夫の代役ができる仕事でしょうか。

ユンソンの本心が見えませんね。

今回は家族としての孫たちの気持ちが描かれます。
以前に比べたら、
この子たちは家族としてまとまってきましたね。
ハウォンのおかげですよ。

さて、ジウンは親の足跡を追います。
出会えるか、ジウン。
それほど親の情報が少ないのですね。

泣きたくなるでしょうね。見つけても。
この若者は苦労してきたと思いますよ。
だから、賢明な判断をしていくと思います。

ジウン、ついにお父さんと母さんを見つけました。
足跡が残っていました。
お母さんの気持がつづられておりました。

今明かされる、当時の事情でございます。
お母さんがどんなに耐えていたかを思うと、
ジウンはたまらないですね。
酷いですね。

人の人生をなんだと思っているのだと、
ふくろうも思います。

ここにきてヒョンミンもソウも
家族になっていますね完全に。チームワークいいですよ。

<Sponsered Link>



ユンソンの過去も今回見えてきます。
家庭運がなかったですねこの人も。
強くなりたかったでしょう。わかります。

この子がぐれずにちゃんと働いているだけで
偉いといいたいです。
お母さんも地獄を経験したんですね。
ただ、今どうしてこうなのか。

傷ついてきただけ、
幸せにもなってほしいと思います。
しかし、焦っているとやはり自分が転ぶかもしれません。
発想の貧困ですね。

今回ヒョンミンが久々に行動しています。
善意が少しづつ何かを変えるならいいですね。

ヒョンミンが忘れ物を取りに行くと、
意外なことがわかってきます。
ユンソンと会張夫人の関係に疑問が出てきます。
はやく気がつけ、ヒョンミン。

嘘を感じ取ったヒョンミンでございます。
ユンソンも岐路に立たされています。

ハウォンが追い出されるように出たハヌルの家ですが、
お父さんが心配してくれるのはうれしいですね。
お母さんの指輪の話が出ます。
お母さんが助けようとした人には
息子がいたらしいということです。

ヒョンミンはへジのために内緒であることをしています。
それはへジの夢をかなえることでした。
笑顔になれるでしょうか、へジも。

さて会長のスマホ、
ヒョンミンの手に来るようになっていましたね、やはり。

ソウには尽くしてくれる一番のファンがいましたね。
そいつがハウォンの居場所をソウに教えてくれました。
このジャヨンも苦労していますね。いい子です。
やがてジウンも病院に駆けつけますよ。

3本の矢の結束ですね。
「家族だから」の言葉が心に残ります。
だからみんなジウンを待っていたんですよ。

ジウンは回を追うごとにかっこよくなっていきますね。
骨、ありまくりですよ。

ヒョンミンもいい子になりました。
一皮むけていきますね。
嘘は見抜きます。

表情からはわかりにくいですが、ユンソン、揺れていますね。

さてどうなりますか。
寄り添う3人の従兄弟たちでございます。

最初、出ていくというハウォンに怒りをぶつけていたジウンです。
でもね、ハウォンだって、本当の気持ちと反対の行動をとらざるを得ないのですよ。
約束は約束だときっと思ったことでしょう。
律儀なハウォンをわかってあげてほしいですね。
何より家族を大事にしてほしいとジウンに言っていましたね。

ジウンの検査結果はどうだったでしょうか。
気になりますね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第13話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第13話』でございます。

やがてソウも、ハウォンも会長に呼び出されます。
恋愛禁止の職場でのお約束をこみで
ハウォンは契約しましたよね。

会長にとって都合のいい不平等契約だったとおもいます。
お金に困っているハウォンをいいように利用できたのですよね。

「君と我々は違う」という発言にジウンは反発します。
ソウはあきらめていますね。
出ていかせてはなりませんよね、ハウォンを。

最初に誰がジウンと仲良くなると予想したでしょうか。
犬猿の中でしたもん。
割りのいいバイトをして学資を稼ぐのが目的だったはずです。

今はやきもち合戦してはいますが、
仲は良くなかったですよね。
<Sponsered Link>



一方ドライブから帰ってきたへジとヒョンミン、
付き合ってみてわかることがありますね。
両者ヘロヘロでしたね。笑えます。
時間を長々と共有できてよかったですね。

今回は会長夫人の別の姿をユンソンは見てしまいます。
母親として生きたかったのでしょうね。
ユンソンの母としてやってやれなかったことをだれかにやっているのですね。

このお母さんも心に何か傷があるのかもしれません。
ユンソンを守れなかったことを悔やんでいるのですね。
共に暮らせなかったことを後悔するのは、子供を大事に思っているからですね。

ユンソンの生い立ちが気になりますね。
何故今まで一緒に住めなかったのか。

会長夫人が会長に内緒で何をしたいのか。
ここはちょっとフェアじゃないのでは、と思います。

さてそれぞれの恋どうなっていくのでしょうね。
恋するハウォンとジウンを待ち受ける運命が気になります。

へジは出ていくつもりでしょう。
ジウンはヒョンミンの尽力をへジに話します。

そしてハウォンに今までの意地悪を謝りますよ。おお。
二人だけの時間を過ごす幸せそうな二人ですね。
まだまだ脇が甘いですけど、仕方がないか。
べたべたしているのを会長に見られてしまいます。
隙あり!です。

ジウンとお料理。
チキンおいしそうですね。ふくろうも食べたくなりました。
ソウが突然現れて、隠れるジウン。
苦労しますね。

一方ハウォンのお父さんはヨンジンに会いに行きます。
しかし事実は違いました。
ハウォンはお父さんの子でした。
お母さんが死んだいきさつもききます。
人助けをして亡くなったんですね。
勇敢な人でしたよ。

お父さんは恨む前にやっぱり事実をちゃんと確認しないと
いけませんね。

ハウォンにお父さんからメールが来ます。そして謝ります。
確かに遺伝子検査を早くしたらよかったですね。
後悔先に立たず、ですね。

シンデレラのお父さんはある決断をします。
おこりますよ。迷いがなくなったお父さんは。
結果、継母と姉は報いを受けることになります。
今まで、家庭の中で、父親の力が働いていなかったのですから、
バランスが崩れていましたね。

まだ生ぬるいけど、今後お父さんが鍛えそうですね。

横着な継母と姉です。修業してもらいましょう。
こういうのでも放っておかないというお父さんはやさしいなとは思いますが、
こんな風で、ずっとやって行けるのかふくろうには疑問です。
まあでも、ハウォンが今まで苦労した分、お父さんはハウォンに幸せをもたらしてあげてほしいな。
<Sponsered Link>



一方ヒョンミンにも変化が起きていました。
よそよそしいですねヘジとはまだ。
ヘジは部屋探しです。

ヒョンミンの態度をはっきりしてあげたらいいのにね。
今までがあるかスッキリできないのかな。

会長がジウンとハウォンのイチャイチャを目撃しましたよ。
この二人は秘密にするんじゃなかったの。
無防備すぎます。
もっとうまくやれないのでしょうか。
ソウは二人をかばっていますね。
トップスターがコーヒーを入れてくれますよ。
この好青年は全部わかっていますが、
自分を抑えています。

さすが、ふくろう一押しのカン・ソウでございます。
かっこいいですねえ。

そしてまた会長の呼び出しです。
選択肢は、自分の未来を取るか、ハウォンをとるか、
困るハウォンです。

恋を知ったハウォンはジウンをあきらめますか。
ジウンのお母さんと同じ目に合うのでしょうか。
「存在自体が過ちだ」とか言うのでしょうか。
この言葉は失礼極まりないですね。
個人的に気にいらないのを、当り散らすのです。

ジウンの両親を不幸に突き落としたのは会長だったのですね。
そしてジウンのお父さんは自殺したんですね。

こんなにつらいことがあったのに、学んでいないですね。

ジウンにとっては許しがたい相手でしょうね。

へジが出ていったのを知ったヒョンミンは探します。
今度こそ本気で対処しなきゃね。
ヒョンミンに思い出が次々と蘇ります。

この二人の関係の障害は何でしょう。
このあたりがまだ描かれていませんね。

この回までずっと疑問だったヒョンミンの気持ち。
納得できる説明を聞きたかったです。
今回は
隠れていた事実が次第に現れてきます。
このドラマのファンとしてはこの回まで教えてもらえなかったのですが、
少し長すぎましたね。

さて、この家を出るとしても、どこに行けばいいのでしょう。
岐路に立たされるハウォンですね。
会長のいつものやり方なんでしょうね。
ハヌルを出ていく準備をしてるのかな。
解雇ですね。

今回こころに残ったことば、
「君のように、ただそばにいて笑ってくれるだけでいい」
カン・ソウの言葉は彼の本心ですね。いいシーンです。

一方、ヒョンミンついに語る。でございます。
お待たせしましたね。
10年前のあの日の出来事が原因で、
へジを避けていたのです。
ヒョンミンは逃げた自分を責めていたのですね。
ヘジも思いつかなかったでしょう。
別れるつもり?

一方、ジウンはあるものを見つけます。
お母さんにつながるもの、それは古いアルバムでした。

ところでユンソンはネあのクタイを付けています。
会長はそれを見逃さなかったです。
母と子で食事をしているのを会長は見てしまいます。
そして倒れてしまいます。

自分以外の人間を自分の思うように操りたい?

それは無理ですよ。会長。
神様から怒られます。

欲が深すぎ、わがままというものですね。

お願いしてやっていただくのが筋じゃないですか。

会長は不自由な方ですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第12話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第12話』でございます。

ハウォンはお母さんに聞きたいことがありました。
あのおじさんを本当に愛したの?

人生にいきなり起こってきたことに、準備ができていないなら、

待つほうがいいですね。慌てないことですよ。

つらいですね、ハウォン。
冷静ではいられない状況ですね。
納骨堂にいるハウォンを見つけたのはジウンでした。
<Sponsered Link>



「思い切り泣け」とジウンはハウォンを抱きしめます。
大事な時には、ハウォンのそばにいるジウンです。
自分の境遇と重なるのでしょうか。

実の親だという人が、思っていたよりちがっていたのでしょう。
なんだか、卑しい下心が感じられて、
事実この人が自分の本当の親なら、
いやだなと思ったでしょう。
胡散臭い!
自分じゃないけど、認めることができないなら、時間が必要ですね。

さてへジは見の置き場所がないですね。
今までのジウンの親切が好意だと思っても
仕方がないと思いました。

何でもないならやりすぎているジウンですよね。

ところで、会長は妻に対する疑惑が消えませんね。
正直に妻にも話してほしいのです。

この妻はそんなことには気が付きません。
そうですねえ、この妻が会長と結婚したのは、
何かほかに理由があったのではとふくろうも思いました。解せませんね。
こそこそ何かをやっていますが、会長には秘密にしています。

やっと自分の罠にかかって結婚した会長を利用する。
そんな風にも見えます。

一方朝からソウはハウォンの朝食をサービスしています。
細やかですね。
トップスターが尽くす、なかなか素敵なシーンです。
ハウォンはソウの恋心に気が付きませんね。

3人の中でソウは一番普通なのがいいです。ふくろうの一押しです。

さてジウンはハウォンの父親をなのるヨンジンと出会います。
ここで、お金をジウンはヨンジンに渡しますね。
ヨンジンがよだれを垂らしそうですね。

ジウンらしくない?いやジウンらしいのかな。
これはおかしいなとふくろうは思いますね。
お金を渡したらダメでしょうに。

金の使い方、間違っていませんか?
いや、それとも深い考えがあるのかな。

ユンソンはといいますと、会長夫人の尾行をしています。
会長が夫人を疑うわけがユンソンに見えてきます。

実の母親が何かをたくらむのがわかります。
金のために結婚したのかと思いますね。
先が短そうと判断して結婚したのですね。
人のものを奪い取る?

大体遺言状を、勝手に見ることができますか?
弁護士さん、いったいどうしたの?

ガッカリですね。

ユンソンとの関係もいいとは言えませんね。
この人が何を画策するのか
知りたいですね。

とにかく隙があれば、すぐに何かを盗もうとする人がこのドラマには出てきます。
見る人にとても分かりやすいキャラになっています。
どんな人生でも、心の豊かな人はいます。
ハウォンがそうですね。

幼いころに、ハウォンはおじさんと呼んでいたヨンジン。
確かにかわいがってくれたのですね。
でもね、
それで父親だといって、お金を取ろうとするのは犯罪。
恩着せがましい感じです。
<Sponsered Link>



ハウォンはヨンジンを呼び出します。
お母さんとヨンジンとの不倫の子だということになりますね。
しかし、なにかおかしい。

ハウォンは慎重です。ヨンジンのために服を用意して戻ると、
ありえない姿を目にします。
すでにヨンジンは泥棒なのかもしれません。

ジウンがヨンジンにお金を渡したことをハウォンは知ります。
ハウォンは気持ちを分かってもらえていると思っていたのですが、
ショックだったんですね。

ここは感情的なことより、DNA検査でしょう。
これなくしてはお話になりませんね。

タイトルソングの「FOR YOU」大好きです。
いい曲ですね。ドラマにぴったりです。

さて、
あんな男が父親なんて、本当ですかね。
ヨンジンはジウンにまで電話しています。
ジウンもおかしいと思ったようですね。
そこでとった行動は見てのとおりです。

ハウォンは、納骨料をヨンジンに返します。
「父と認めません」
ジウンがDNA検査の結果をもってきます。
お母さんを信じるハウォンです。
火事がなかったらとおじさんは言いますが、ハウォンに言われます。
人のせいにするなということ。

何かのせい、誰かのせい?
それで人のものを奪ったりかすめ取ったりしたいとは、いいわけにはなりません。
苦労人ハウォンならではの言葉ですね。

まあこれで一件落着です。

そしてドライブの続きですよ。まあ。
ここでかかる曲「my romeo」もふくろう大好きですね。
楽しいです。

ジウンにはハウォンに言いたいことがありました。
本気の告白でございます。
素敵なシーンです。
二人は恋人になったんですね。おめでとう。
ここでまた「For you」がかかりますね。

ソウの初恋は今進行中?
意味深な発言に、世間はざわつきます。
ソウもどこかで出したいですよね。

さて久々の意地悪姉さん登場です。
狙うはソウ?
身の程知らずですね。
もうお母さんも見放しています。

これも又、競争率は高いでしょうね。
サインは「ハウォンにやさしくな」、でしたね。
こういうのは家宝にしましょうよ。

一方、へジは暴走するのでしょうか。
ヒョンミンが動きます。
いままでなーんにも動かなかったヒョンミンがいよいよ行動開始ですね。

二人のことは自分たちでやらないとね。
運転をへジに任せることになります。
しかし、これが思わぬことになります。
直進だけのへジでございます。おお。

直進だけで帰れるか?

実験してみたいですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第11話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第11話』でございます。

結局、困っているへジをハヌルの家にジウンが連れてきます。
当分ここで暮らす、となると、
ハウォンもヒョンミンも複雑ですね。

ジウンに好意を持っているハウォンはあまり楽しくはないでしょう。
我慢しかないですね。
自分よりヘジのところに駆けつけたことが
ショックなハウォンです。

あれはないわ。

普通の好意とかは論外な相手にする行動ならまだわかります。
そういう扱いをハウォンにしても何ともないなんて、
この青年も無神経ですね。

好意はなくても、ドライブがなしになる理由くらいは説明しなさいよ。
普通に失礼ですね。

<Sponsered Link>



「いつもジウンが来てくれる」という言葉は
聞きたくなかったですよね。

ヘジも、結構裕福で、ちやほやされて育ったのでしょうね。

誰かが助けてくれることを奇跡だとは思わないだろうなあ。
ありがたいとかもたぶん深くは思わないかも。

ハウォンは貧困生活で生きていますから、
堅実に判断して、
ジウンへの気持ちを勘違いだったかと、思い始めます。

おまけに、へジと比較されてはたまりませんよね。
へジは、ハウォンの居場所を奪うつもりはないのです。
ヒョンミンとは幼馴染でも、
ハヌルの家にはすんだことはなかったのね。
3人と仲が良くてうらやましいと言っていましたね。
いい子ではありますが、苦労はハウォンに比べたら少ないでしょう。

ハウォンの思いには気が付かないかなあ。

今は、へジの家は大変ですからね。
このドラマには家庭運のない人から悪い人まで、
たくさん出てきますね。
ある意味共感しながらふくろうも視聴しています。

とにかく気分転換しましょう。
ハウォンもスカートをはいてみました。
ハウォンのよさをわかる人はきっといます。
慌てなくていいのです。

ハウォンだって、同じようにスカートもはいてみたいですね。
ヘジのそばにいたら、たぶん惨めな気持ちになるのでしょう。

同じような環境に育ったわけではないからですね。

ところで会長は夫人にもらえるのは、
派手なネクタイだと思っていたんでしょうね。
がっかりですね。
では、あれは誰に送ったのかという疑問が残ります。
内緒でやっていると自分で思っていても、
意外と誰かに見られているもんですね。

うまくやったと思っても、会長の金を使っているわけでしょう?
会長は嫉妬しますね。

ヘジの家庭、お父さんは拘束されてしまいました。
お母さんとかほかの家族のことは
ドラマには全然出てきませんね。

シーンがないので想像するしかないのですが、
お父さんは法に触れたのですね。
これはわかっています。

ヒョンミンは言葉とは裏腹にへジを守ろうとしています。
へジはジウンとコンビニで食べています。
「あなたはハウォンにやさしい」といいます。
何だかジウンが慌てています。
人に指摘されてわかることもありますね。

さてお家では、朝ご飯を
ヒョンミンと一緒に食べようとするハウォンです。
この二人はもう家族みたいです。
兄弟みたいですね。

いいたいことが言える関係ですから、いい関係になっています。

「一人で食べたくなかった」ハウォンの言葉が心に残りました。
むかつくけど、ヒョンミンと仲は良いと思います。

ジウンとヒョンミンも友情はあるみたいです。
ジウンは「置いてけぼりにしてごめん」と
ハウォンに言います。あれ?
ドライブの続きをする約束できましたよ。

ご機嫌なハウォンです。
相変わらずソウはハウォンの気持ちがわかりますね。
やさしい大人なコメントとアドバイスをくれます。
イケメンで物わかりがいいのも素敵です。
ソウの穏やかな優しさがふくろうは大好きですね。
<Sponsered Link>



へジの服装は普通だという感覚でしょうが、
ふくろうから見たら、
ハウォンの服装がいいですね。
身体を冷やす感じがします。
男性が多い家で、こういうのをきるのはどうでしょうね。
普通の服でいいのに。
普通でヘジは可愛いのですよ。

ジウンがいつも自分を支えてくれるといいますが、
今は非常事態だと思ったほうがいいのではと思います。

人類の中には、
もうこの状況で自分はモテていると勘違いする人もいます。
へジは、ジウンが自分に本気だと思うでしょうね。
いつも便利に動いてくれたら、都合がいいですね。

今はジウンに逃げるしかないのかもしれませんね。

買物くらい一人でできないのかな。
ひとりで買えるものだけ買えばいいのです。

そこでハウォンははっきりジウンに言います。
こうして早めに線をひこうとすると
見えてくるものがあると思います。
ジウンの顔色が変わります。

ハウォンは駆け引きのない子だと思うので、
思ったことを正直にいっています。

ジウンは言い出せないまま、ハウォンが誤解していることを知ります。
ヘジも、ジウンの気持ちを誤解しています。

ジウンなりの線引きをするきですね。
ヒョンミンの代わりではないのですから。
友達だとつげてもいいのに。

さて、いじわる母娘のほうも、おかしなことをして、
ハヌルの夫人の怒りを買います。
こういう商売しているのですから
ご法度をちゃんと守らないとね。

個人情報を流しています。
解雇に泣きますね。

ことの重大さがわからない、そうですね。
生き方全体がそうですよね。
この人も気づきの機会が与えられています。

現実がみえていないですね。
社会の他の人が自分をどう見ているのかを
真摯に考えていくべきですよね。

今回ヒョンミンはハウォンとへジを間違えて慌てます。

さらに、ハウォンのお父さんという男が現れます。
よくある話ですね。
どうして、一人で苦労しているときに来ないで
ハヌルでくらすときに来るのでしょう。

胡散臭いことです。

しかも品がなく図々しそうです。
お前の金が欲しい、と顔に書いてあります。
はやくDNA検査をしちゃいましょうよ。

おばちゃまはいつもすぐに相手の
言葉だけで上げてしまいますね。
セキュリティはどこにあるのかな。

まずハウォンにきいてから、にしたほうがいいとおもいますよ。

後で知ったジウンはハウォンを探し回ります。

見つかるでしょうか。

では。
<Sponsered Link>



Pocket