カテゴリー:映画の記事一覧

本や映画を旅するふくろうの日記帳

カテゴリー:映画

トキメキ!弘文学院 第37話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第37話 宋文文を救え!』
でございます。

君主を欺いた罪で宋文文は囚われてしまいました。
しかし、弘文学院の仲間たちは、宋文文を救えないかと
頭を悩ませています。

みんなで悩むのがいいですね。
一人ではどうにもならないことでも、
みんなで知恵を絞りましょう。
<Sponsered Link>



一方大同は閉じ込められています。
この子はすぐにお仕置きされてしまいますね。

文文を思えばいてもたってもいられません。
大同の想いの強さに両親も折れていきます。

そういう感じの両親なら大同は幸せですね。
陛下への嘆願をしに、
弘文学院の仲間はそろって出かけます。
一方、陛下の近くでは、東方殿と公孫がもめています。

やがて宋文文の刑が決まります。

こういう刑を時代劇ではよく見ますが、
その威力をふくろうは見誤っていました。

このドラマでも相当こたえる刑として描かれています。
もう、文文のお尻が可愛そうで見ていられませんでした。
叩かれるとお尻の皮膚は柔らかいから
あんなふうになるんですね。
とても一人で、すべての回数を耐えられるとは思えません。

そこで、傲天も途中から文文を助けるために
あることを実行しますよ。

<Sponsered Link>



ウン、これはよかったです。
でないと文文は死んでしまうかもしれません。

それにしても、刑罰がこれだなんて、
いったいどういう理由で
こんな刑が考えられたのでしょう。

公孫と文星さんの間にも亀裂ができていますね。
これも当然といえば当然です。
親子でも文星さんは別人格です。
親離れといいますか、巣立ちはしてもいいのでは。
黒幕にいつまでも支配される人生はつらいと思います。

文星さんは
学院のみんなと一緒に行動したいんでしょうね。

一方文文だけでなく
弘文学院にも、厳しい処置が待っていました。

たった一人で生きてきた宋文文が
女性の姿でなく男性の姿で入学したのは、
無理もないことかもしれません。
たぶん家族がいませんよね。

身を守るためと東方殿が言っていましたね。
文文はたった一人で生きていく覚悟でしょう。
その点は東方殿も同じです。

やさしい大山もお料理で応援してましたね。
すごいですね。そういう風に表現できるんです。

みんなやれるだけのことはやりました。

さて文文と傲天のお尻が心配ですね。
百もお尻を叩かれる刑だったんですね。
命に係わる厳しい刑です。
わけあったとは言え、酷いです。
二人とも当分うつ伏せでないと、ねられませんね。
すわれそうにないし。

傲天が体を張って文文を助けようとするのが
優しいなと思いました。

なんかお尻って無防備だなとしみじみ思いました。
今までそういうこと考えたことがなかったなあ。

傲天はできることをして文文を助けるんですね。
わけあって頑張るのがいいですね。

生きていればまだ未来があります。
今はいったん引っ込んでも時期を待ちましょう。
勇気ある撤退みたいな、そんなのがいいかもです。
力を付けて、ゆっくり対処してはどうでしょうか。

まだまだみんな若いし先は長いんです。
黒幕だって年を取っていくのだし、
いつどうなるかわかりませんからね。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第36話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第36話 つながった想い』
でございます。

大同の想いと文文の想いが、
いよいよすっきりとした形になりますね。
文文が男性なのか女性なのか、見てるふくろうには
女性であることは明白だったので、
大同にはわかってもいいと思っていました。

だってハッピーエンドになりますよね。
それに天宝だって助かります。

<Sponsered Link>



お話の展開としては、
誰もそんなことを疑ったことがないという
状況でここまで来ています。
視覚的にはふくろうには十分女性に見える文文なのですが、
何故か気が付かない面々ばかりです。

今まで気が付いていたのは傲天くらいのものです。
ただ文星さんは、疑っていましたね。

大体こういう設定のなかで女性であるのを隠すにしても、
ゆったりと余裕でお風呂に入っていますね。
隙だらけといえます。

ドラマですからそうなんでしょうが、
普通は油断できないと思ったら、
こんな自分の家みたいなリラックスしたはいり方はしませんよね。

逮捕する連中から見たら、絶好のチャンスでもあります。
学院は大騒ぎですよ。

事実がわかった大同はうれしいばかりですが、
迫る危機に戦闘モードに入ります。いいやつ。

しかし、文文は出てきます。
つかまっていってしまいます。
責任感からでしょうか。
みんなに迷惑をかけたくないし、大同が第一大変なことになりますね。
せっかく大同と両思いだと分かったのに。
切ないです。
何故文文はいつも逆境に生きなければならないのでしょう。

さて、囚われの身の雲ひでございます。
なぜこの武道の達人が捕まってしまったのかふくろうにはわかりにくいのですが、
助けに向かうパパと傲天です。
敵同士ですが雲ひのためには共同戦線でまいりましょう。

<Sponsered Link>



今回文星さんは死を覚悟します。
もう、この人も可愛そうですね。ここで文星さんが死んじゃったら、ふくろうも
やっぱり悲しいですね。

どうやら学生たちも高官の親たちに
文文を助けてくれるように嘆願しています。
大同もまともな思考ですね。
大同は矛盾をついています。
そしてお父さんから監禁されます。
この子はどうやっても監禁されますね。
うたれ強いかも、です。

弘文学院は気持ちを一つにして、
文文を救おうとしています。
学監を少し見直しました。

一方黒幕対東方殿も、火花をちらします。
東方殿は陛下の側近ですからかなり高い地位ですね。
こうしてみると有能な女性の社会進出は昔もあったのですね。

とにかく宮廷は陰謀渦巻く場所なんですね。
油断できないところです。

傲天のパパも、陥れられたのでしたね。
悔しいですね。
黒幕にはもはや人望はないですね。
恨みや怒りが集まってくると思います。

幸せな人生は送れませんよ。
誰だって年を取ってだれかの世話になるときが来ます。
可愛げのある人間でありたいですね。

宋文文の運命はどうなるのでしょう。
誰か助けてくれるのでしょうか。
仲間の祈りが通じるといいですね。

文星さんの行動も、傲天に相談できたらよかったんですよ。
隠し事があると、結局足並みがそろわないことになります。
美青年の文星さんは孤独な運命を生きてきたのです。

文星さんも黒幕にずっと操られてきたわけですね。
悪役が約束を守るかどうかわかりません。
根本的に悪役なんですから。
そういうのが血を分けた父親だというのが腹が立ちますよ。

文文がけなげで泣けます。
確かに偽ったと言うことにはなりますが、おいそれと事情を明かすわけにはいかなかったと思います。
濡れ衣で親が殺されているのですから。
わかったら、一番に命を狙われますね。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第35話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第35話 20年前の因縁』
でございます。

いやあ、コメディって楽しいですね。
学監と大山が同期生だったとは、
ふくろう気が付きませんでした。
最年長記録ですよね。
同い年には見えませんけど、
とりあえずクラスメイトだったんでしょうか。
いったい何歳なんでしょうね、二人は。
二人の運命を分けたのはいったいなんだったのでしょう。
そして、学院への大山のこだわりはどうしてなのでしょう。
<Sponsered Link>



皇帝の料理番に命令された大山は幸せそうではありませんね。
希望と現実は相いれないのかな。
すごい名誉なことですよね。
誰でもなれるというものではございませんよ。

大山は一途な正直者です。
初志貫徹したいのもわかります。
20年も飽きずにあきらめずに、
今日まで続くことだってある意味すごいです。
それで幸せなら、水を差すことはできません。
信じてついてきてくれる奥さん、いい人ですね。
息子の小山は賢そうですよね。
この子はここで育ってもいいのかもしれません。
一緒に在学するなら、
息子のほうが先に卒業しそうな気配はありますね。

さて大山本人の意志は固く、やせ細っていきます。
そこで傲天が一計を。

料理で官職をいただけるようになりそうです。
大山かっこいいですよ。ふくろうも賛成ですね。

それになかなか卒業できないのは、
やり方がどこかまずいのかもしれません。
でも、酒飲みながら自慢していた学監より素敵です。

相変わらず学監は抜け目なく、
次は小山や生まれてくる子まで視野に入れています。
大山たちはありがたがっていますね。なんだかねえ。

<Sponsered Link>



今回は傲天の父親が亡くなった時のいきさつがわかってきます。
東方殿が路不凡に激怒している理由が見えてきます。

おまけに、雲ひまで狙われてさらわれます。
殺さなければいいといわれて、傷つけるやら、女性一人に
何人かでかかるなんて卑怯ですね。
ふくろう、この隠密の女性は文星さんを好きなのではと
思いました。身分の違いからか、
文星さんには告白はしませんね。
ふくろうの気のせいかな。

雲ひを探し続ける傲天と助けるために黒幕の条件を飲む文星さんです。
どちらも恋しい人を助けたい思いで動きます。
二人にとって雲ひは大切な人なんですね。

いいですね。うらやましいな。

しかしその条件のために犠牲にされるものが出てまいります。
それもふくろうは許せません。

それぞれの思惑が入り乱れ、雲ひを助けるために動く人々。
雲ひのパパは、黒幕に使われていたのですが、
20年後に、
自分の子供まで巻き込むことになるとは思っていなかったんですね。

人が良すぎますね。使われて人殺しをするなんて。
悪い上司に使えるのはいつまでも大変です。

早くスカッとしたいですね。
雲ひはなにも知りません。
東方殿の恨みは深く、傲天はどうしますかね。
亡くなる前に傲天のお父さんが残した言葉が印象的です。

ところで小月と天宝はお似合いですね。
相思相愛ですよね。大同が立場を明らかにすれば
いいと思います。

大山が学食をやめてから金くんが後釜になったみたいです。
いきなり学生がバイトで食堂を切り盛りできるわけないでしょうに。

学生たち、大山のありがたみが身に染みるはずですね。
食べるのはたのしみですからね。

問題山積みの弘文学院でございます。
相変わらず音楽は素敵ですね。癒されます。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

トキメキ!弘文学院 第34話

Pocket

モーニング!、ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第34話 夢破れて料理人?』
でございます。

今回、文星さんが宋文文に謝罪しましたね。
仲間が宋文文を支えています。
そして、そういう力が文星さんを変えたのかもしれませんね。
文星さんには、そういう友達が多分いなかったにではないでしょうか。

友達から信用されるとか、みんなに認められるとか、
たとえ小さなことでも、元気が出ますよね。
<Sponsered Link>



志を共にする仲間と人生の一時期一緒に学ぶことは、
楽しいですね。
たとえ将来離れ離れになっても、そういう思い出があると、
前に進む勇気が出ます。

大同も文文も、また一緒にいることになりました。
お互いにまだ言えていない気持ちがあるでしょうね。

今日の給食はチャーハンですよ。
大山の料理の腕前はすごいんです。
才能があるとすれば、料理かもしれません。

しかし料理の道より学びの道を選んで19年になります。
趣味じゃないなら、
こんなに時間をかけてやるのは、効率が悪いですね。

家族がいるのですから、
家族に食べさせる方が先ではないかと
ふくろうは思うのです。
何をしようと自由ではありましょうが、
向いていることで食べていくのがいいのではと思いました。
家族を養うほうをふくろうなら取りますね。
背に腹は代えられませんから。

しかし、それでも、
学問を選ぶのなら何か工夫をしたほうがいいでしょうね。
この学院はお金持ちの子女がほとんどです。
つまり、お金があると学問ができるんですね。

大山は奨学金はもらえないです。
学食で働くことで学問ができるんですが、
家族手当がほしいですね。
そこで、募集中の皇帝の料理に応募します。

<Sponsered Link>



慕容月の協力もあって、腕を発揮します。
これが皇帝の目に、いやお口にとまり、
就職しないといけないことになります。
この展開ははやいですね。

喜んでいいのかどうなのか、大山は困りますね。

でも学食の料理はみんなを喜ばすわけですから、
天職だと思いますよ。

料理をきわめて
学院の料理の師範になったらいいのにと、
ふくろうは思います。

皇帝の命令が絶対の時代に、大山はどうするんでしょう。

好きなことを仕事にするのと、できることを仕事にするのと、
皆様はどう思われますか?

大山のチャーハンすごくおいしそうでした。
実にいいシーンです。
ふくろうもチャーハンが食べたくなりましたよ。

金くんの賛美の言葉聞きましたよ。
元芳くんもはまりましたね。

皇帝に作ってさし上げた大山の料理が素敵です。
そりゃあもう、芸術品でございますよ。

ボタンの花が開いていくように見えるシーンがよかったです。
これを見た皇帝は歓声を上げたに違いないと思いました。
大山のスキルがすごすぎます。実力ありますね。

大山にとっては余計なお世話でしょうが、本人以外のほうが
よく見えるということもあります。
柳傲天あたりが言ってあげてほしいです。

今のところ選択肢はないですね。
皇帝を相手に大山は逆らったら大変なことになりそうです。

どうなるか気になります。
大山、命がかかっていますよ。
就職して料理本でも出してはどうでしょう。

弘文学院でも、教えるとかしたら、いいですよね。

人は自分のもっている宝ものにはなかなか気が付きにくいのですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket