カテゴリー:映画の記事一覧

本や映画を旅するふくろうの日記帳

カテゴリー:映画

veronica MARS  第4話 詐欺師をやっつけろ 

  • 投稿 2017/04/30 
  • 映画
Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『verinoca MARS』「第4話 詐欺師をやっつけろ」でございます。

ヴェロニカの親友のリリーは、時々回想シーンや妄想シーンで登場してきます。
面白い子ですね。
人なつっこくて、財閥を鼻にかけない感じに見えますね。すくなくともヴェロニカと親友なのは好感度です。

<Sponsered Link>



いたるところでリリーが、例えば回想シーンとか、ダンカンの幻覚とかで
出てまいります。神出鬼没なんですねこのお姉さんは。

ヴェロニカも何かにつけて、リリーの思い出がフラッシュバックします。
リリーの亡くなった理由を納得できないヴェロニカです。

リリーは、もう亡くなっているいるので、各自の思い出の中にいます。
奔放な感じの子ですね。ダンカンと双子の姉ですが、両親の期待はダンカンに傾いていて、
リリーは弟と平等には扱われていないと思っています。
ダンカンは今のところ親の言いなりみたいに見えますよ。
成功者の二代目は何かと大変でしょうね。

ヴェロニカとは別れさせられたみたいです。
心に傷が残っているでしょう。

ところでヴェロニカ、リリー、ローガン、ダンカンの4人でリムジンの車中でパーティしています。
いけない4人組になっていますね。お酒は反則ですよ。
成長期ならね。
4人ともべろべろだとしたら、運転手付きですかね。
気になりますね。だれが運転していたのか。

この子らはあまやかされていて、危機感とかがないのかな。
経済的に苦労がないと、お金の使い方がわからなくなることもありますね。
この中でヴェロニカだけは労働しています。
一番普通の経済感覚を持っていると思います。

さて今回はウォレスの友達のジョージアという女の子が詐欺にあいます。

これねえ、騙されるほうも、どうして?騙されたいの?
って聞きたいふくろうです。

お金を持っている女の子は、自分で稼いだものではないのかな。
自分で稼いだら、使い道をもっと考えると思うんですよ。
それにどうしてそう簡単に怪しい話に乗っちゃうんでしょうか。

ヴェロニカと一緒にウォレスも捜査しますよ。探偵は一人何役もこなす役者ですね。
捜査に当たってヴェロニカの頭にはシナリオがあるのでしょう。
変装、潜入捜査を見事にこなしますね。
声色、人格もたくさんこなせそうですね。
捜査中のヴェロニカの独り言も楽しいですね。
パパにも手伝ってもらっています。パパもすごい役者だと思います。

ヴェロニカは仕事の切れる高校生ですからね。
臨機応変に捜査をしながら、次々に確かな手を打ち出します。
なんかこう、サクサクと進んでいるのが爽快です。

ザックザック出てくる悪いやつをこういう風にスピーディに処理していかないと、
世の中大変なことになりますよね。

ふくろうも知らないことが多いのですが、なるほどそういう手があるのかと
勉強になります。科学、進歩してるんですね。

<Sponsered Link>



パパの仕事を見ているせいか、ヴェロニカは後を継げそうです。この子は宝です。
悪い奴を知恵で出し抜くのは見ていて気分がいいですね。

シリコン・マフィアの二人組の収入減を突き止め、ジョージアがだましとられたお金を取り返します。警察には突き出さないけど、ヴェロニカはこの二人組をFBIに通報しておいたと言ってました。ヴェロニカはここでカフェインの取りすぎを注意していましたね。えらい。

一方、リリーの追悼行事が行われます。
この日のためにローガンが必死でビデオを編集していましたね。ヴェロニカが持っていたビデオも一役買ったと思います。
思いのこもったリリーへのはなむけでした。
ローガンのリリーへのおもいがみてとれました。本当に好きだったんですね。
マジで頑張っていましたよ。
ほかの時とは大違いでした。出来上がったビデオもかっこよかったな。
リリーらしくて笑顔になりますね。
親御さんは泣くと思います。

高校生のころ、若くして逝った友達、ふくろうにもいます。
仲が良かったので、亡くなったときにはぼうぜんとしましたね。新盆に白い灯篭を届けた記憶があります。

ヴェロニカはトロイと付き合っていますが、パパのチェックはなかなかです。
このパパをだまそうなんて、トロイも甘い甘い。パパは有段者ですから
ちくちく探りながら王手を指します。この男同士の会話のシーンが笑えます。

パパとしては娘との会話が減ってるのはトロイが原因だと思ってます。
この父娘はお互いの動向もちゃんと把握しながら暮らしています。
さすが探偵同志ですね。

ラストで、リリーを思い出したんですね、ヴェロニカは。
夜、帰りに裸で泳ぐ気になったのはこれもリリー追悼かなと思いました。
夜の海が優しい生き物に見えました。
神秘的なシーンです。ここ大好きです。
ヴェロニカの中で何かが変化したのかなと思いました。

それから、ヴェロニカはデートが楽しめたのかなと、ふくろうは気になりました。
では。
<Sponsered Link>



Pocket

veronica MARS 第3話 ジョン・スミスを捜して

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第3話 ジョン・スミスを捜して」でございます。

IT長者の息子ダンカンの生活は何とも暑くるしいですね。
うつのための薬を親にわからないようにダンカンは捨てています。
お医者様の判断を仰いだほうがいいんですのに。
この家にいたら子供は元気出ませんね。

<Sponsered Link>




ダンカン・ケインがふくろうにはお坊ちゃま君に見えます。
親の期待がダンカン一人にのしかかっている感じですね。
ダンカンはいい子ですけど、いろんなことを親に相談できるのかな。
ドラマでは、行動や発言がすこしおかしいときが出てきます。
死んだ姉のリリーの幻覚が現れるとき、リリーが意味深な言葉を言います。
不気味です。

さて、ヴェロニカはジャスティンに父親捜しを依頼されます。
長い間会っていませんから、名前以外わからない状態なんですね。
ヴェロニカはどんな手を使って捜査するのでしょうか。
ワクワクします。
パパの娘なのできっと賢い方法でやりますよ。逆探知も使います。

このドラマではヴェロニカが車を運転してすいすいといろんなところに行けますね。
高校生でも車の免許があれば、生活が広範囲になりますか。
しかし、探偵業には必要ですね。
アメリカの道路は広そうですね。

ところでちゃっかりウォレスもヴェロニカ探偵の助手をやらされています。
ウォレス、いい友達ですね。

一方ヴェロニカはトロイと付き合い始めていますが、なかなか積極的になれません。
考えてみれば、この高校生は普通ならへこんでもおかしくない状況に置かれていますよね。
元カレとは別れさせられたし、ママは失踪中だし、パパには言えない悩みも抱えています。
ダンカンがまだ忘れられないんでしょうね。
切ないです。

トロイもいい子ですよ。普通に健康的です。思いやりはありそうですね。
ドラマの端々に、ダンカンもヴェロニカを忘れられないんだろうなと思えるシーンが出てきます。
この子も素直ですね。

孤立しようがしまいが、パパの言うように、「本当によくやっている」と思いますね。
優しいし、働き者だし、この先が楽しみな娘ですよ。

ふくろうから見たら、逆境で逞しく生きている勇敢な子ですね。
やがてヴェロニカの捜査が実ってジャスティンの父親の手掛かりが見つかります。

パパも[ママを悪者にしたくない」というのですが、ヴェロニカの言葉が印象的でした。
「町に残るのはヒーロー、町を去るのが悪者」だと言い切ります。

ママを許せない気持ちがあるのでしょうね。
家族の問題が子供の人生に影響します。
大人にも事情があるでしょう。
こんなに複雑な時代、いっていくところがないですね。

ヴェロニカにはママの居場所は見当がついています。

また、ダンカン達のグループで遊んでいるとき、ダンカンは奇声を上げ、とび降りてしまい、
ケガをします。
これはそろそろやばそうですよ。

心配したヴェロニカが医者につれていきますが、言動がおかしいです。
病めると副作用が出るとドクターに言われます。

<Sponsered Link>




ジャスティンとヴェロニカは筆跡からジョン・スミスを見つけていきますね。

家を突き止めて、目星をつけたおとこが「息子はいない」というのですが、
そこにかえってきたのは、ジャスティンが驚くジョン・スミスの姿でした。

これはふくろうも意外でしたが、あることですね。
傷心のジャスティンはヴェロニカの話を聞きます。

姿は想像していたパパの姿ではなかったけれど、150キロの遠距離を息子に会いに来ていたんですね。
ふくろうは気がつきませんでしたが、ジョン・スミスさんは
大変な人生だったと思います。
黙って姿を消したのは、言えない事情があったからです。

スミスさんの奥さんも、大変でしたね。
そしてジャスティンも苦労しました。
みんな、大変だったんです。

それぞれが幸せになる道が開けてほしいです。

その後のジャスティンは、大人になりました。
偉いですね。
働きながら親の問題も受け止めています。感動です。

なかなか、できないことだとふくろうは思います。

この回のラストあたりではいい意味で裏切られます。
面白いです。

ダンカンの幻覚もどんどん加速しますね。
自分で怖くなってくるでしょう。

ベロニカはトロイに寄り添ってもらうのかな。
誰かパパ以外に、暖かい人がいたらいいですね。

ママを求めても得られないなんて切ないですね。ふくろう泣きそうです。
家庭には複雑なことがたくさん起きますね。
嵐を追いかけるってヴェロニカは言ってました。

このDVDは音声を切り替えて、日本語吹き替えでも聞けますが、
ふくろうは、音声は英語で、日本語字幕のほうが
視聴しやすいです。

リズムと、それから俳優さんの生の声のほうがぴったりきます。
いろいろ替えて何度も視聴するのも楽しいです。

ヴェロニカ・マーズはそれほど好きなドラマです。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

veronica MARS 第2話 クレジットカード詐欺事件

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronica MARS』、「第2話 クレジットカード詐欺事件」でございます。
まだまだ物語は謎に包まれています。
冒頭で週末の過ごし方についてウォレスとヴェロニカが話しています。
一人で過ごす派のヴェロニカでございます。

<Sponsered Link>




ふくろうは早くもウォレスのファンです。いい子ですね。
終末、ビーチではセレブだけのパーティがあります。
暗号みたいなチラシで、誰を招待しているのかわかるなんて面白いですね。

お酒飲んでそうですね、この子たちは。
バイカーのイーライが茶化しにやってきます。ドラ息子のローガンと口で火花を散らしています。

会話ではっきりと格差がわかりますね。同じ学校の生徒でも、学校生活も含めて付き合う相手が決まっています。

さて今回はイーライのおばあさんが詐欺で捕まってしまいます。
もちろんおばあさんには身に覚えがありません。

保安官のでっち上げだと踏んだヴェロニカはパパの代わりに捜査を始めます。
やがて孫のイーライに嫌疑がかかり、イーライが捕まってしまいます。

保安官はパパに反感持ってますね。ふくろうから見ても生意気な若造に見えますね。
何やらケインファミリーン事件について議論しています。

ヴェロニカはこれからバイトするウォレスに捜査の片棒を担がせますよ。
これからずっとそういうことになりますね。

情報収集、分析、推理、ヴェロニカの腕前はなかなかです。
イーライが無実であると分かります。
それにしても、ローガンたちと無駄話をしながらほかの仕事も同時にやっているようですね。
切れ者ですよ。
実はローガンのガールフレンドが絡んでいます。
ヴェロニカの捜査とローガンの疑惑がピッタリと重なって、意外な展開になります。

写真が趣味のヴェロニカはカメラマンとして元カレのダンカンに同行するのですが、
回想シーンで親友のリリーと話しています。

ふと外を見るとイーライたちが奉仕活動しています。
本当はやっていないのに、イーライが自首した結果ですね。
なぜそんなことするのか、ですね。

帰りに、おまわりさんに尋問されています。
ダンカンがのってきた車は、実は亡くなった双子の姉のリリーのものです。

つまり、リリーが違反していたのですよ。
そこで保護者の登場です。

パパが退職に追い込まれたのは、リリーが殺された事件でですね。ケインには何かあるとにらんだパパです。
この親子私生活とお仕事と結構つらいことが多いでしょうね。

ヴェロニカはパパを信じる方を選択しました。
その結果、孤立はやむを得ないのですね。
強いですね。完全い干されていますよ、学校です。
でも、信じた道を行けばいいんですよね。

二人ぼっちで世間と戦わなければなりません。
でも、この二人が組んだら無敵です。
探偵の演技力ってすごいなと思います。
<Sponsered Link>



さて、その結果、ケイトリンが浮かび上がってまいります。

大体セレブのパーティに行くのに、なんでヴェロニカが謝罪する必要があるのか。
ここは願い瀬下げでしょう。
トロイはセレブグループのメンバーですが、言ってることがふくろうには
理解できませんね。
ヴェロニカの返事が「考えておく」でしたね。大人対応ですね。偉いなあ。
これは後で断ります。「謝る気がないから」ていってます。当然ですよ。

当たり前ですよね。トロイもおかしい気がします。

トロイはヴェロニカに接近したいんでしょうね。
ただ元カレダンカンとのことが不可解ですね。

どうして別れなければならなかったのか、ヴェロニカにも見えていません。
だから恋が終わったのかどうか、どうなんでしょう。

こののち、
ローガンはあることに気がつきます。
ドラ息子だけど結構可愛いとこもある青年です。
ヴェロニカの地道な捜査が事態を変えていきます。
ヴェロニカって電話で誰にでも化けちゃいますね。いつも感心します。

そして、イーライに罪を着せて黙っていたイーライのいとこにヴェロニカは会います。
このいとこのチャードは哀れな子です。
おばあちゃんもヴェロニカに話を聞いて覚悟を決めます。

そりゃあそうでしょ。イーライが可愛そうですもん。

チャードがローガンともめているとイーライたちがやってきます。

チャードはたぶんそこそこに仲間かボコられるでしょう。
同情する人がいません。

親友の代わりに罰金を払いに行くヴェロニカでございます。
この書類はきっと先で何か重要なことがわかるかもですね。
リリーの事件をパパにも内緒で今後ヴェロニカは追っていきます。

では。

<Sponsered Link>



Pocket

浅田真央 20歳になった氷上の妖精

Pocket

モーニング!
今日は浅田真央さんのDVD『浅田真央 20歳になった氷上の妖精』でございますよ。

浅田真央さん、引退されますね。
感慨深い思いでいっぱいのふくろうでございまず。
フィギュアスケートを見ていたのは、この方が見たかったからですね。

それほど惹きつけられるスケーターです。ふくろうにとっては戦う美の女神といった感じの存在ですね。

<Sponsered Link>




浅田選手が真央ちゃんから真央さんに変わっていく
様子がよくわかります。

優雅な振り袖姿の真央さんが登場します。必見ですよ。
花のようなお嬢様です。

このDVDには
真央さんの勝つための美学、攻めの美学、そして究極の美学が語られます。
チャプタメニューにまとめてあるので、興味のあるところからでも見られます。

この方は「求道者の横顔」を見せてますね。
好きなことをことん求め続ける姿勢がかっこいいです。
チャレンジャーだと思います。

パフォーマンスでは、
2004年の全日本SPの虹の彼方に
オズの魔法使いですね。可憐な女の子が優雅に美しく演技します。
さわやかなみずみずしい真央ちゃんです。ブルーの衣装で華麗に舞います。
姿勢欠点のない選手だと思いますね。
本当に美しい。少女の夢を感じる作品です。あどけない姿です。可愛い。

2005年の全日本FSのバレエ組曲「くるみ割り人形」
シニョンのヘアスタイルが素敵なバレリーナが氷上に舞います。
淡いピンクの衣装が曲のイメージに合っていて手足の長さをうまく見せています。
振付が上品でかわいらしさを出しています。

2006年の全日本FSのチャルダッシュ
ちょっぴり豪華な感じのするワインレッドの衣装です。
振付もちょっぴりおとなっぽくなっています。

2007年の世界フィギュアFS のチャルダッシュ
前年のより表現が成長してます。
この色は真央さんに似合いますね。

2007年全日本SPのヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー
この時の衣装は白にバイオレットきらきらと光沢のあるもの。

さらに2008年全日本FS仮面舞踏会
このあたりタラソワさんに振付ですね。
この時の黒の衣装はドキッとしました。
こういうイメージは似合いますね。
メイクもあってます。

今までのさらっとした感じから重厚さのあるものをこなしています。
いつみても気品のある方ですね。
今までより、上半身の使い方が上手になっています。
白い氷の上に黒い衣装が魅力的でした。
デザインもバランスがいいので見とれてしまいます。

2009年全日本SP仮面舞踏会
このバラ色の衣装は舞踏会デビューって感じですね。
優雅なレディです。

2009年全日本FS前奏曲Op.3-2「鐘」
この衣装はふくろうが大好きな一着。赤と黒。
重厚な音楽に、手袋をした真央さんが印象的です。
表現が素敵です。心の中を出して語っています。
後半のステップからは目が離せません。
こういう真央さん好きだなあ。
優雅なのに、内面を出した感じがたまりません。

2010年バンクーバー五輪SP仮面舞踏会
さて五輪。
表現力がずいぶん増して、大人ですね。
バランスのいいプロポーションで
きれいな姿勢で完璧な表現をめざしているんですね。

2010年世界フィギュアFS前奏曲Op.3-2「鐘」
最後で夜明けが見えてくる喜びが感じられますね。
<Sponsered Link>



2010年全日本SPタンゴ
この衣装も赤と黒ですが、女性らしさがよく出ていますね。
黒が大人っぽさを感じさせています。デザインが素敵。
身体の使い方に成長が見られますね。美しいです。

2010年全日本FS愛の夢
これはまたイメージがガラッと変わります。衣装も藤色。
やさしいのに上半身の動きも味がありますね。
非常に表現的な体です。気持ちを表現できる大人の女性になっています。
ふくろう感無量です。

美しきファイター浅田真央ですね。
「目標は高く」って言ってましたね。賛成!

徹底的に美しさを追求する姿勢に頭が下がります。
ないげないしぐさの美しさは絶え間ない練習で生まれたのですね。

ストレッチから普段の練習も見ていたいほど美しい。
このDVD,ふくろうの元気の元なんです。
真央選手の体の動きを見ると、心地よいです。
元気もらえます。

合宿の模様とかも収録されていて、こんなに努力していたのかと
今更ながら、感心しました。

熱中できることに出会い、それと付き合い続けること、
その大切さを浅田真央さんに再認識させられたDVDです。

まだまだ真央さんの未来は長いですね。
これからに注目したいです。
これから真央さんがやっていかれることがどういったパフォーマンスなのか、
興味は尽きません。
きっとまだまだ美しい感動を見せてもらえる気がしています。
これからはもっと自由に、もっと美しい瞬間を真央さんと世界中の人と一緒に
共有したいですね。
真央さんに出会えて、本当に生きててよかった~と思います。

これからが真央さんの新しい人生の本番ですよね。
ふくろう、応援しまくりですよ。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket