Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『宮廷女官チャングムの誓い 第28話』でございます。

水刺間で生きてきたチャングムはまた、大事な人を失いましたね。
母の親友はハン尚宮でした。

運命はチャングムをまたどこかに送るのでした。

ここまで相当に波乱万丈でしたね。

最高尚宮の夢は砕け散ったのでしょうか。

ハン尚宮は罪人として亡くなります。

墓など思いもよらないことですね。
<Sponsered Link>



あってはならないことが起こりました。

頑張るひとが、悪辣なものに負けてしまったのでしょうか。

悲しい別れです。

さすがのチャングムも希望を失いそうになりますね。

天の神様はどうなさるおつもりでしょうか。

さて、チャングムたちが済州島に送られたことを知ったジョンホは、後を追うのですが、
一行は舟に乗って去った後でした。

やがてハン尚宮の死が宮中に伝えられます。

チャングムも二度とは戻ってこられないのです。

ヨンセンは自分もチャングムのところに送ってほしいとクミョンたちに頼みます。

尚宮たちにも鞭で打ってほしいと嘆願に行きます。
親友ですからいてもたってもいられないのでした。

この回まで来て、やはりトックおじさんの息子はいませんね。
説明もないのはどうしてかな。
成長しているなら、どこか遠くに行っているのでしょうか。

普通この家の跡を継ぐ人物だと思うのですが。

少しでいいから手紙でも息子から届くとかしてもいいと思います。

彼はどこに行ったの?

やがてジョンホは命の恩人がチャングムだったことを知ります。

一方チャングムは、ハン尚宮をどこかに埋めてその後舟に乗っています。

つらいことですね。

海の音が心に響いてきます。

済州島で、チャングムは脱走を繰り返していました。

常習犯をやっています。

前向きなチャングムは今どうしたらいいのか壁に突き当たっています。

ところで、今回、チャンドクという女医に出会いますよ。

これからはこのチャンドクがキーパーソンの一人です。

チャングムは反発しながらもこのチャンドクとかかわっていきます。

疫病のふりをして逃げようとするチャングムですね。

チャングムの行動力は今に始まったことではございませんね。

それで今までの人生のピンチを乗り切ってきたのです。

実際、何かをやり続けていないと不安でもあるでしょう。
<Sponsered Link>



チャンドクはどうやらこの島でも実力者見たいですね。

腕のいい医者ですね。

ジョンホはチャングムを訪ねて済州島までやって来ます。
官職を捨ててまで。

上司に絶望したのもあるでしょうね。

ハン尚宮亡き後の宮中、水刺間はどうなるのでしょうね。

予想通りチェ尚宮が最高尚宮になりましたね。

裏切り者には、地獄が待っているのでしょうか。

落ち着いて働けない職場でございます。

就任早々、筋のおかしな自分の思いを述べますね。

心は狭いチェ尚宮ですから、今後はミン尚宮たちも大変でしょうね。

誰も表立ってハン尚宮の死を悼んではいられません。

人の住むところではないですね。全く。

悪人たちはやっと安心して眠れると言い放っています。
この船に乗ったら、後できっと大変なことになりますよ。

自暴自棄になったチャングムをふくろうは初めて見ます。
人間、誰でも大なり小なりあることですね。

放牧場には馬がいます。チャングムの次の一手は、馬を逃がすことです。

大脱走ムードになってまいりました。
チャングムみたいな人物が本気になったら、できそうな気がします。

ジョンホはちょうどチャングムに会うことができました。

チャングムに命を救われたお礼を述べます。
ジョンホはチャングムの身の上を考えていました。

謀反の汚名を自分が必ず注ぐことを、約束します。
生き延びることが大切だと説きます。

チャングム、またまたドン底にいます。
宮中に帰ることをあきらめられません。

ですが、自首を選びます。

まずは巻き返しのためにも、先ず生きていることが最優先ですね。

どんな逆境にいても、必ず光が差す時が来ます。
乗り越えることができます。

では。
<Sponsered Link>



Pocket