Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第16話』
最終話です。

夫の手術の日に、立ち会わない妻です。
一つ間違えば危ないでしょうに。
もうこのあたり、何だか人間性を見た気がします。

家族や親せきなら、手術に
みんなで駆けつけてということもあるでしょうね。

総会の結果、会長の解任は否決されました。
やりました。
ユンソンに悪態をつく母親、ユンソンは耐えています。
お母さんを止めたかったユンソンですね。
やはり、ユンソンは好青年でした。
うれしいです。

堅実で誠実な有能な働き者です。
ハウォンのことも認めておりましたね。
彼を入れて4人のナイトなのですよね。
<Sponsered Link>



一方ジウンは目覚めません。
ジウンは覚悟して手術をしましたよね。
しかし、他の人たちは知りませんでした。
家族だと思ったのに。

これで、爺ちゃんは助かったけど、
孫は助からないのでは悲しすぎます。

事実を知ったハウォンは、気が気ではありません。

ユンソンは去ります。悲しいなあ。
個人的にユンソンはいい若者だと思いました。
そして夫人は離婚です。
ユンソンは夫人が母であることを初めて打ち明けます。

可愛そうですね。寡黙な青年は黙って出ていきます。

助かった会長は何を思ったでしょうか。
ふくろうなら、
なぜジウンが反抗しながらも助けてくれたのか、
深く考えたいですね。

お金をすべて捨てても、
ジウンのそばにいたいハウォンですが
ここに問題が起こります。

身内を助けないわけにはいかないハウォンです。
わかるけど、
身内が足を引っ張る形になってふくろうは残念です。

働いたお金があったのでよかったですけど、
お金持ちと知り合いでしょ、といわれても、
じゃ貸してもらえばいいとか、
ハウォンは考えないと思いますね。

お金の意味、一番よくわかっているハウォンですよね。

弁護士さんには相談しないんでしょうか。
一度に払えるなんてすごいことですよね。

お父さんは言うつもりはなかったけど、
知ってしまったらお父さんが大事なハウォンは
ほってはおけないです。
そういうやり方しかないのかもしれません。

ですがみんながみんなそうするとも思えませんけどね。
ハウォンみたいな苦労人はなかなかいないでしょう。
家族を捨てないのは偉いですが、
家族のほうももっと大人になっていただきたいですね。
退院したジウンは、ハウォンを捜します。
可愛そうですね。
これはないよね。
入院している間に去るなんて、
ちょっと辛すぎるでしょう。

お互いのことを思いながらもめていますね。

会長を裏切れないハウォンでしょうか。
何故ハウォンだけこんなことになるの?

ヘジとヒョンミンの場合は反対はないのかな。
疑問です。
ハウォンだけ、違うの?
会長の「君は我々と違う」といった言葉が
カチンと来ているふくろうです。

このドラマは家族再生の物語ですね。

ダメ男だった3人は今や頼りになるいい若者たちですね。
ハウォンは、ジウンの制止もきかずに去っていきます。
しかし、本心は違います。

泣き崩れるハウォンです。
心無い会長の言葉がこたえたのでしょうか。

本当の原因は何でしょうか。なぜ身を引くのでしょう。
ジウンは会長に迫ります。
もう我慢なりませんね。
肝臓を移植させてくれた孫に、まだぐだぐだと、
寝言を言ってるおじいさん、反省しなさいよ。

思いやりはどこに行ったのでしょう。

いうべきことは言っておきましょう。
これ以上不幸な人を作ってはなりません。

ジウンを慰めるソウですよ。
とことん潔いソウですね。
ふくろうはソウが一押しでございます。ソウ君最高!
<Sponsered Link>



一方ソウは、全国路上ライブを始めます。原点でしょうか。
マネージャーの助手ジャオンも新しく加わりました。
歌うソウはいつも素敵です。

ヒョンミンとへジはやっと恋人らしくなってまいりました。

さて意地悪だったハウォンの継母と姉、変わりましたよ。
お父さん、やりましたね。
家族になっています。
お父さんの力が必要だったのですね。

人生では何かは学ばねばなりません。

人は変われると信じたいふくろうです。

そして会長はハウォンに孫のことを尋ねます。
この時のハウォンの言葉はふくろうも同感です。

ジウンとの付き合いを許されるハウォンですよ。
まだ三か月たっていないんですねこのお話は。

会長の謝罪の言葉と指輪がジウンに渡されます。
でもこの指輪ジウンには見覚えがあるのです。

まだまだ、最後に明かされる仕掛けがございます。

「シンデレラの靴」皆さま覚えておられますか。
片方づつ、ユンソンとヒョンミンが拾っていたのでした。
「好きな人の下に行きたいと思ったらはいていけ、
逃げたり隠れたりするな」とヒョンミンは応援しています。

ジウンのお母さんの指輪が
ジウンのもとに戻ってまいります。
象徴的な展開ですね。息子のもとにかえる日、
その指輪が亡くなったハウォンのお母さんとの縁を
教えてくれます。

指輪は語る、でございますね。
亡き家族たちの思いもひとつになりますね。
忘れていた思い出の中に愛しい人はいたのです。

幼いジウンはハウォンにやっぱりやさしかったんですね。
そして、その時の約束を果たす二人です。

あのシンデレラの靴は素敵な場所に
シンデレラを連れて行ってくれるでしょうか。

祝福される二人になれそうですね。
亡くなっていたお母さんたちの思いが後押ししましたね。
二人の後ろにはいつでも
お母さんがついて守ってれたのだと思います。

やがてヒョンミンがユンソンを尋ねます。
ユンソンももう家族です。絶対そうですよ。

さらにサプライズは、最後の会長の赤い薔薇のシーンです。
許すこと、ですね。
みんなでこれから家族始めましょう。

ユンソンも喜ぶでしょう。
人は仲良くすれば幸せが何倍にもなりますよね。

この物語は、思いっきりハッピーエンドです。
ふくろうの大好きな物語です。

このドラマのOSTを毎日聞いています。
元気になれます。

シンデレラのハウォンがとっても素敵でしたね。

新鮮で美しい現代のシンデレラを思い出すとふくろうは勇気が出ます。
このドラマ、大好きです。
では。

<Sponsered Link>



Pocket