Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンデレラと4人の騎士<ナイト> 第6話』でございます。

ここでスタジオのシーンがでてきて、
ソウの歌が聞けます。
いい声ですね。
「また会えたら」という曲を書いています。

お父さんへの思いを歌った曲です。グッときます。
カン・ソウの歌が大好きなので、3人のイケメンの中ではふくろうはソウくんが一押しです。

ここまで来て、ハウォンの言葉が3人の若者の心に届いていましたね。

本物の言葉に反応するのは彼らの感性がいいからですね。

ハウォンには堂々と法事をできる彼らがうらやましいのです。
お母さんの法事は一回もやったことがありません。

自分で稼いで自分のお金でいつかやってあげましょう。
それまでは、納骨堂に行ってお話すればいいのです。
<Sponsered Link>



ついにソウとヒョンミンが来ました。
ジウンは来なかったのでしょうか。

ミッションが達成されなかったことで、ハウォンは会長に謝罪します。
でも普通に考えてこれは
「ミッション・インポッシブル」ですからね。
未だハヌルでは成し遂げた人がいなかったことです。

ハウォンの神通力があってこそ、できる仕事ですよ。

ユンソンはジウンが来たことを知らされます。
これは会長に報告するでしょうね。
はやくハウォンにも教えてやってほしいです。

ハウォンだからこそ彼ら一人一人の心の琴線に触れたのでしょう。
今時そんなことができる子がいるのが奇跡です。

お坊さんが般若心経を上げていましたね。

法事の席でもめそうになる母親連中に、会長は一言言い放ちますよ。
この母親たちは、外国に行ってますが、お金は自分で稼いでいるのでしょうか。
ここでもおかしな人たちが
自分のお金でもないのを欲しがっていますね。
後継者が育っていない会長の人生も大変ですね。
周りは金に群がる人ばかりでしょうね。

回想シーンでヒョンミンを置いて行く
母親の気持ちがわかりません。
追い出されたのかな。
複雑な一族です。

会長の心も傷んでいますね。
ジウンは法事に一足先に一人でやってきました。
実は納骨堂でお母さんに備えられていた白い薔薇を見たのです。
ハウォンだとわかります。

その薔薇を、ジウンは父親に備えたのでした。
このところの気持ちがいいですね。
優しいハウォンの気持ちがつながっていきます。

しかし何も知らないハウォンは思い出を胸に家を出ます。

ヒョンミンのお母さんは欲に凝り固まった思考で生きています。
思考のみに生きていますね。かみ合わない親子です。

さて欲深な母娘がハヌルの家にきます。
欲がなせる行動力ですね。
嘘をつくし、家の中を物色します。
非常識を通り越しています。

おばちゃま、フリーパスで外部の人を入れていいんですか?
ハヌルの家のセキュリティは甘いですね。

この二人は、もはや人間のたましいをもっていません。

悪事を働いています。おいしいものには虫が寄ってきますね。

しかし、ここでナイトのユンソンの登場です。
胸がスカッとしましたよ。スカッと何とかでございますね。
やがてユナは卑怯な手に出ます。
もともと恨む相手を間違えていますが、この子は犯罪者ですね。

一方明日が卒業式のハウォンは泊まるところがありません。
親友は何故ハウォンを泊めてくれないのでしょうか。これが謎です。

そこで偶然出会ったへジがとめてくれることに。
そこまで心が広いのかな。
ハウォンがハヌルの家をでたからでしょうか。

ここで二人に話ができる時間ができます。
本当のことを、へジに話します。
へジがやさしくなった気がします。
嘘をつきとおす義務はないでしょう。ヒョンミンなんかに。

ハウォンには、
いつかはハヌルの家を出るという気持ちがあったんですね。
だから、潮時だと判断したのでしょう。

卒業式にはへジが来てくれることになります。よかったね。
まだお父さんにメールするハウォンです。悲しいな。
ハラスメントされているのに、
慣れているほうを向いてしまいますね。

ハウォン失踪の事態をユンソンでさえ把握できていませんでした。
3人の若者は気が付くかな。

やがて卒業式の日です。4人の中でいち早く気が付いた男がいます。
ヒョンミンはハウォンの制服が悲惨なことになっているので慌てます。
これから金に物を言わせて追いかけますよ。
非常事態ですからね。

トラックを引き連れていきます。登場も派手にやりたいのね。
お金が有り余っているヒョンミンは、みんなにおごります。
このへんのセンスがもう何とも言えませんね。

やっとおばちゃまが気が付きますよ。
書きおき、気が付きにくいほど小さかったのですね。
そして、会長命令が出ました。
<Sponsered Link>



一方、ハウォンの悪口がネットに流れています。
本人の知らないところで、こういうことが起こるんですね。
ユナをお仕置きしてもらいたいですね。

もう、継母や姉、父親に愛を求めるのは
間違いなのだと思います。
なかなか、お人よしのハウォンはそうなり切れないよね。

さらにまた気が付く男が一人。
ソウが危機を感じ取って行動開始です。
この世に神様はいますね。

それから、ジウンも高校にきました。
これはもう神様の描いたシナリオですね。

ハウォンを誰かが連れて行ったことがわかります。
依頼しなくても、ネットであおると暴力が関与してくるんですね。
ネットをうのみにしての犯罪はいけませんよ。

探し回るヒョンミンたちです。
自然に3人が集まってきましたね。
ジウン、急げ!

ここでアクションシーンです。ジウン、めちゃくちゃ強い。
やがて、間に合ったジウンは、ハウォンに上着をかけます。

ここでヒョンミンは金を使います。
そういうのがいやらしいほどに合うヒョンミンですね。

すぐに金に転ぶ不良たちでございます。なるほどねえ。
こいつ後からきていいとこどりですよ。

そして好青年ソウのカリスマ性も発揮されます。
ハウォンの守りは硬いです。

その後ついにユンソンもやってきます。
達人ぶりを見せてくれましたね。
4人のナイトはハウォンの家族ですね。
その後、放送される二人のシーン、全校生徒が見てしまいます。
この子等は隠し事がとことんできないように神様がなさっています。

むしろ、被害をこういう形で神様が返されたのかなとおもいました。

悪事が仕組まれようと、びくともしない、状況になっていきますね。
ハウォンを守る4人のナイトが集結しました。バリア貼りまくりです。

このあと、何も気が付かないヒョンミンは告白するらしいのですが。

波乱の卒業式ですね。
ここら辺から
中盤、一つの山場でしょうね。
ハウォンの立場が
しだいに確固たるものになっていき始めます。
心配してくれる人がいたという証拠があふれます。

ひたむきなハウォンに4人は心を開いていますね。

何といっても告白動画、でございますね。
もう笑えますよ。

衝撃のスクープを目の前に突き付けられると、
憶測のしようがないですね。

美形で頭脳明晰なハヌルの後継者と自らを語るヒョンミンに、
ハウォンは終わりにしようとお返事していましたね。

知らない人が見たら、
これは御曹司を振った女とみられますね。

へジも、継母や姉もきいたはずです。
勘違い親子はずっと勘違い親子ですね。
世間を本当はあまり知らないと思います。

個人の情報ってあってなきがごとしですね。
このニュース、すぐにネットで流れていきそうです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket