Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日はサンドラ・ブロック主演の
『デンジャラス・ビューティ』でございます。
これは潜入捜査のお話です。
女ダーティ・ハリーと呼ばれています。

サンドラ扮するグレイシー・ハートはFBI捜査官でございます。
幼少のころから強かったみたいです。
なよなよしたところがございません。

正義感も強く、成長してFBI捜査官になって日夜、お仕事に頑張っておりました。
<Sponsered Link>



よくぞここまで鍛えたのねという感じでアクションがすごいです。
切れがいいですね。

最初はダサい、垢ぬけない、すでに終わっていそうな雰囲気のグレイシーですが、
ミスコンに潜入捜査をすることになります。

たまたまなんですけど、該当者の捜査官が産休だったので、無理矢理担当させられます。

マイフェアレディ風な始まりがで壮絶な葛藤を抱えつつ、グレイシーがお仕事をやって行きますね。

かっこいいですね。さすがに引き締まっていて、見ていて楽しいです。

憧れてしまいます。
見た目はなかなか素材が光っていますね。

ただ、食べる、話す、など、の日常の動作や行動が、おっさんふうなので、
目を覆いたくなっておりましたが、

ビクターの指導が入っていくとなかなか素晴らしくなっていきます。

サンドバッグを使うシーンが好きです。

アクション女優ですかね。
レスリングのシーンも決まっていました。

名前は素敵ですね。
でも中身はおっさんです。スタートからのおっさんぶりが半端なくすさまじいのです。
シッカリお下品なのが名優だなと思います。鼻を鳴らすのも、もうやめて~と本気で思いますよ。

食事の時の様子も、すさまじくおっさんです。
優雅さのかけらもないのです。

仕事一筋の切れものという感じでしょうか。
この人の夢って何だろうかという疑問も起きてまいります。

とにかく、ふくろうの好きな女優さんですね。

なつかしいところで、キャンデイス・バーゲンも登場します。

この映画で護身術をミス婚で見せるグレイシーです。
あとグラスに水を入れて曲を演奏するシーンもよかったです。

体力と根性はグレイシーにはたっぷりございます。最初サングラスや、ヘアスタイルで
ふくろうにはサンドラ扮するグレイシーが、マイケルジャクソンに見えるんです。

アメリカらしい物語でハッピーエンドで終わります。
<Sponsered Link>



明るく楽しい気分になれました。ポスターを見る限り、ゴージャスな感じですよね。
ドレスを着ても拳銃や手錠がジャラジャラ隠してあります。

実査こんなに入れていたら重くて大変でしょうね。
映画のタイトルだけ見たら、かっこいいいい女のスパイか何かかなと思いますが、

ビューティの部分が終わりそうな感じですよね。
ビクターの魔法で、こんなに変わるのねと思いました。
短期間で、仕上げるのですから、大変な仕事です。

流れる曲が「SHE IS A LADY」でした、なつかしいです。
随分昔にきいたことがあります。トム・ジョーンズですね。

あとアバの「DANCING QUEEN」も好きな曲です。

昔の記憶が呼び覚まされます。

さて、ビクターに「痛ましくもグロテスクな光景」と言わせるグレイシーは性格はなかなかいいですね。
グレイシーの歩き方を見たビクターが「ジュラシックパークを見ているよう」と言ってました。

言い得て妙ですね。

グレイシーは、ねちねち来ない分、好感が持てます。
友達にはなりたいとふくろうも思いましたね。

ミスコンのラストの王冠を巡る騒動がひやひやしながら笑えました。

カラッとした映画です。なつかしかったです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket