• 投稿 2017/06/12 
  • 映画
Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『シンイ~信義~ vol.2』でございます。
誘拐されたウンスが連れていかれたのはどこなのか
まだウンスにはよくわかっていませんね。

見ているふくろうは時間を移動したのではと思います。
なぜこんなことが起きるのか。
ヨンも、どこに来たのかはわかっていないでしょう。

<Sponsered Link>



逃げ出したウンスはタクシー乗り場を見つけられず、
公衆電話もわかりません。
わかっているのはここが圏外であること。
ご覧になっている方は古代の高麗だと知っていますが、
ユンスは気が付いていません。
当然のリアクションでしょうねえ。

ヨンは約束通りウンスをかえそうとしますが、
王命により、
天穴から帰ろうとするウンスはヨンに阻まれます。

そんな勝手なことってあるでしょうか。
誘拐してきて、なおキープしておくつもりですね。
時代を超えて誘拐してこれただけでも奇跡です。

ヨンからしてみれば王に対する忠義ですが、
ウンスにすれば踏んだり蹴ったりでございます。
得体のしれない者達を信用できません。

そしてウンスによってヨンは刺されてしまいますよ。

ヨンは約束を守れなかったことで死を覚悟したのでしょう。
逃げなかったのですから。
命で償うつもりですね。
思い切ったことをするんですね。
ふくろうはもう泣きそうになりました。

一同は唖然とし、ヨンの命は一刻を争う事態に。
ウンスは助けようと必死で手術を行います。
何とか麻酔が効いて、やっと執刀できました。
奇跡的です。

手術は成功。ウンスは腕のいい外科医だったんですね。
この人の精神力の強さはすごいです。
こんなところでこんな目にあっても、言いたいことははっきり言える。
キムヒソンさん、きれいですね。
以前ソフトボール選手の役で見たときもすてきでしたけど、
今回もとにかくすごく若いですね。

さて、術後もヨンの安静は守られず、すぐに出発です。
動かなければ、そのほうが一行の命を
危険にさらすことになるからです。
いったいヨンの体力はどうなんでしょうか。
昔の人の生活のほうが、現代よりは身体を使っていたかもしれません。
交通機関が今からすれば不便極まりないわけですから、自分で何とかして生きていたはずです。

自然と今よりは体力があったかもしれません。
長い距離を歩いて暮らしていたと思います。

<Sponsered Link>



きっと、ヨンは強靭な体力の持ち主でしょうが、すぐに動かなければならないなんて皮肉ですね。
傷口が開くかもしれません。

今回はキチョルという、相当悪そうな人が出てきます。
「キムスロ」にも出ていた方ですね。

若い王様では到底太刀打ちできそうにもありません。
キチョルはこの先ずっと立ちはだかりそうです。
油断できませんよ。
それにエステ好きですね。
それだけで許せない気持ちになります。

は、こ、この茶色い虫は。この部分はふくろうは正視できませんでした。
なんだか怪しい薬をこしらえています。

王様の一行が国に戻ってみれば出迎えはありませんでした。
相当なめられていますね。
悪の巣窟に戻ってきた感じです。
これは、キチョルがやっていることです。

一方、王と王妃の関係はこじれる一方で心の糸が結べません。
政略結婚の時代ですよね。
この王様と王妃様はどちらも気品があってふくろうはファンになりましたよ。
二人とも声も素敵です。

隅々まで行き届いた役者さんたちの演技が心地よいです。
みんないい味出していますよね。
そういうドラマは見ていて楽しいですね。
これもタイムスリップものですが、
時代劇では、ふくろうは
いつも自然の背景とか家屋に部屋の調度品などを見るのが好きです。

それと衣装を見るのがなにより楽しみですね。
きれいな映像でゆっくりみたいです。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket