Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『シンイ~信義~ vol.7』でございます。
ヨンは、非常にもキチョルの策略にはまってしまいます。
ヨンを守ろうと幼いキョンチャン君は死を選びます。
ヨンは深い悲しみに打ちひしがれます。

ヨンは独房にいれられ、ウンスも囚われ人になります。
悔しいけど今は生きていることが大事です。
ヨンは夢で予知が来るのかな。

<Sponsered Link>



こういう時代の人々は夢とかを信じることが多かったと思います。

これも一つの情報網かもしれません。
実際現代でも、ありますよね。
ふくろうもあります。
寝ている間の通信網みたいなのもあるのかな。
人間て面白いなと思いますね。

さて、キチョルがウンスに見せた手術道具にはちらっと、
MADE IN KOREAが見えましたから、
こっちの謎も面白そうですね。
なんでこんなものがここにあったの~?ですよね。

ウンスはヨンの命を助けるために、
キチョルのところで暮らすことにします。
そういうとこもヨンにはすべて見えていると思います。

ウンスはすごい大酒のみかもしれませんね。
この人はどの時代に行っても、自分を見失わないというか、
自然体でいるというか、肝っ玉が太いですね。

ウンスはキチョルとデートをすることになります。
キチョルはいつもおしゃれですね。悪党のくせしてなかなか凝っています。
いや悪党だからこそ、清潔にしてほしいですね。せめて。

まあ、見てくれだけですがね。

<Sponsered Link>



一方、アーティストのこの王様は、ヨンに会いに行きます。
この王様は芸術家なので、戦うとかは論外でしょう。
ヨンを頼るしかないでしょうね。
細い糸でもそれしか手がございません。ヨンもまだ王様の任務を果たしていないし。ヨンは責任感が強いので、たぶん何とかするでしょう。

その後、ヨンは脱獄します。できるなら当然です。
でもまた牢獄に戻っています。これはなぜなのでしょう。
一人なら抜けられるだけの実力があるってことですかね。
なんか底知れない感じです。
キチョルとヨンの頭脳戦も見どころです。

この後王様は意地を見せるんですよ。
装いを元のものから高麗のものにかえます。
素敵なんですねこれが。
王妃様も一緒です。こちらも素敵です。
目の保養になります。
お二人の覚悟が感じられるシーンです。

いやあ、国を作るというのは大変なことですね。
何にもないところに打ち立てるのだって大変なんですが、
邪魔する輩のほうが力がある状況ですからね。
人生は修行とは言え、厳しいですね。

これからヨンは武人として王様を助け、国の重要な
仕事をすると思いますね。

ヨンはウンスとともに現代に来るわけにはいきません。
この時代にこそ、やるべき仕事があります。

してみると人生というのは、苦難とかを乗り越えてこそ、花が咲くと言いますか、豊かな深みのある、味わいを手に入れられるのでしょう。

大変な経験から素晴らしいものを体得するのだと思います。

一方、ウンスとキチョルの駆け引きも続きます。ウンスは、
悪者の未来の構想に付き合う羽目になるのでしょうか。

キチョルという厄介なおじさんにも夢がある、これはふくろうにもわかります。
ただこのおじさんの夢をかなえるなら、他の人が迷惑することが多いでしょうね。
自己中の人間の果てしない欲望を満たすなんて、困りますよね。

だって、こんなおじさんが現代にくっついて来たら、どうなるでしょう。
ウンスの立場と逆ですね。

このSF、とても面白いですね。
目が離せません。
この世界に行ってみたいなと思いました。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket