Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『ヒーラー 第14話』でございます。
取り調べを受けるヒーラーの師匠のヨンジェさんは、
命を落とします。
ヒーラーは衝撃を受け、自制心を失いそうになります。
今回はじめてヒーラーに仲間がいるのがわかりました。

おばちゃまのところの社員ですね。
その社員がみんなでヒーラーを止めようとしています。
<Sponsered Link>



師匠がなくなったことに動揺を隠せないヒーラーでございます。
師匠置かれている安置室に向かったようです。

大切な人だったんですよね。
ジョンフにとっては親も同然の人。
ヒーラーが制御不能になりそうです。

おばちゃまはムンホさんに連絡をします。
ジョンフは師匠のところにいます。語りかけるジョンフの悲しみが伝わってきます。

もう話はできません。暖かい人でしたよね。

遺体置き場を目指すヒーラーを追ってムンホさんも
変わり果てたヨンジェさんに対面します。
ムンホさんにとっても家族同然だった人でした。

眠っているようなヨンジェさんでした。
現実を受け止めるにはつらすぎるヒーラーです。

ヨンジェさんとの思い出が次から次に思い出されて、
胸がいっぱいでしょうね。
わかめスープの思い出、一生忘れないでしょう。
そうやってヨンジェさんは
ヒーラーを育ててきたんでしょうね。

人のいいヨンジェさんは天然にも見えますが、
実は驚異の指導力を持っていたと思います。
ヒーラーの気持ちがわかるおじさんでした。
ヒーラーが復讐したい気持ちはわかりますが、
ムンホさんが身体を張ってヒーラーを止めます。

ヨンシンもヒーラーもムンホさんも
ある意味家族同然かもしれませんね。
みんな繋がっています。
ムンホさんも20年耐えてきました。
この人もすごいと思います。

力を蓄えるまでは動けませんからね。

ヒーラーは泣いたほうがいいですね。
泣きたいだけ泣いていいんです。
ムンホさんもそういってました。

人は苦しいとき、どうしたらいいのでしょう。
身体の声に従うのもありですね。

ところで立候補するムンシクさんの言葉がふくろうにはスカスカの意味のないものに思えて仕方がありません。

立候補しても、家族のだれも喜ばないみたいですね。

一方ヨンシンは、
ムンシクさんの奥さんにインタビューをしようと提案します。

ところでヨンシンのヘアスタイル、変わってませんか。
いい感じですね。

メールをしても、ボンス〈ヒーラー〉からは返信なしですね。
今回おばちゃまがまたまた才能を見せてくれます。
天才ハッカーですからね。
ユン刑事慌てていますね。

おばちゃまはユン刑事の先輩だったんですね。
強烈な方です。
おばちゃまの悲しい過去もわかってきました。

ふくろうも言葉がありません。
<Sponsered Link>



その日からヒーラーが姿を現しません。
おばちゃまが入手したものはヒーラーに見せています。
ヨンジェさんからの最期のメッセージです。

それはヒーラーをやめて好きな人と家庭を築くようにと、
ヒーラーに向けていった言葉でした。

このヨンジェ役の俳優さん、ふくろう大好きです。
虚無感におそわれるヒーラーです。

人生の動き、取れなくなりましたかね。
ヨンシンがボンスの正体に気がついたことも、
原因の一つでしょうか。

今回はいつも余裕のあるムンホさんが
苦しい胸の内をヒーラーに吐露していました。
思い続けて今日までひたすら来たんですね。
「必ず罰を与える」と言ってましたね。
それは、ふくろうが想像するんですが、
20年前に、理不尽な死を遂げている、
家族みたいだった人々を
このまま無実の罪を着せたままにしておけない、
みたいなことでしょうか。

今回ユン刑事とおばちゃまの再会が楽しいです。
さてはおばちゃまはユン刑事のマドンナですね。
強烈なマドンナに頭が上がらないユン刑事ですね。

ヨンシン、実のお母さんに近づいていますね。
ムンシクさんが隠していた秘密を何者かが表に引っ張り出していくことになるのだと思います。
誰がというより、
それはもう神の手で導かれるのだと思いますね。

一人の人間のわがままのために多くの人が迷惑をこうむることがずっと続くなんてあ違ってます。

ハッピーエンドになるといいですね。

ところでヨンシンはヒーラーのおうちに行きます。

そこはもうとても寒いんです。
倉庫の中にはエアコンもないようでした。

白い息が出てましたね。
なんか氷の国みたいな感じでした。

眠り姫みたいにヒーラーはこのまま起きないのではとふくろうも心配でした。
人は希望を失ったら、こんな風に屍状態でいるしかないのでしょう。

ヨンシンはおかゆを作って食べさせようとしますがヒーラーは、
ヨンシンに帰るようにいいます。

でも本当は一番そばにいてほしい人ですよね。

抱きしめてもらえば元気になれる気がします。
長い間愛に飢えて生きてきたヒーラーをあたためてあげたいですね。

それができるのはヨンシンだけです。

<Sponsered Link>



Pocket