Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『ヒーラー 第2話』でございます。

さてこの回もチャンウクさんの演じるヒーラーの
存在感が心地いいですね。

ヨンシンの生活がだいぶわかってきます。
お父さんとの暮らしや、
そのファンのどいつもこいつも怪しそうなおじさんたちとの
触れ合いが楽しそうですね。
アイドルですね。
<Sponsered Link>



このおじさんたちがどうやら
普通ではなかなか考えられないような知恵を
ヨンシンにつけてくれたんですね。
これはすごい。
ヨンシンは尾行にも気が付いています。

ヨンシンのキャラクターに俄然興味がわきました。
さらにアジュマの生活も何だか興味がわきます。
このアジュマはコンピューターを操作するシーンがほとんどです。
在宅ワークで、スキルが相当いりそうな仕事です。
特にヒーラーのパソコンに
勝手に入り込んでくるところがすごく面白いです。
アジュマのイメージ画面が楽しい。
ヒーラーが食べてるときを狙ってくるのもすごいです。

ヨンシンから見たらストーカーまがいの怪しい男に
拉致されそうになるのも、わけがわからないでしょうね。
ここのヒーラーの行動からある推理が成り立ちます。
何のために、爪を切られたのか。
物語の点がつながり始めます。
殺人はしないにしても、
ヨンシンは相当なパニックになると思います。

ヒーラーは貯金していますよ。えらいですね。
稼ぎのうち税金は払ってないかも、ですが
仕事熱心な若者の夢が見えてきます。
とりあえず何か目標がある若者は褒めましょうね。
仕事の善悪の基準はあるようです。

いったい幼いころのムンホは何を見たのかな。
そして何をしようとしているのか。
その理由は何か。

ふくろうは知りたいことがいっぱいですよ。
さて、ヒーラーの変装がとても楽しいです。
先がどうなるのかドキドキしながら楽しんでいます。

<Sponsered Link>




すごい仕事ですね。ヒーラーって。
チェ・ヨンシンの身辺を引き続き探るヒーラーです。
ふくろう、ドキドキしていました。

だってヒーラーは殺人容疑で手配されているんです。
仕事をしてる場合なんでしょうか。
追いかけてる刑事はなかなかてごわそうですよ。

最初、ヨンシンとお父さんが歌って踊っていますが、
これがなかなかかっこいいんです。
さて今回はヨンシンが自殺しようとする女性を説得します。
こういう行い、神様はちゃんと見ておられます。
尊い行為ですね。

実はその女性は虐待されていました。
説得するときにヨンシンは自分の過去を明らかにして
自殺を思いとどまらせます。
ふくろう、このシーンは涙が出ました。

お父さんの人助けの精神がヨンシンにも息づいていますね。
その一部始終を聞いているヒーラーは
何を考えているのでしょうか。

ヨンシンは知らなくてもヒーラーは
ヨンシンのことを知ってしまいますよね。

ヨンシンの部屋に忍び込んでお仕事中のヒーラーです。
仕事はどんな仕事でも楽じゃありませんね。
見つかったら命が危ないのでは?

しかし大胆ですね。
そうとは知らないヨンシンは歌ったり着替えたり。

ヒーラーはヒミツに仕事をしますが、
情報はいろいろと知らなくてもいいことまで
知ってしまいますね。

やはり、チャンウクさんのヒーラーはとてもかっこいいです。

それからパク・ミニョンさんの歌がよかったです。
この歌、ふくろうの好きな歌です。
いきなり、うれしかったです。

さてハッカーのおばちゃまが、
海苔巻作ってました。
ヒーラーに合コン薦めてましたよ。

ヨンシンの部屋にヒーラーの写真が貼ってありましたね。
どうしてでしょう。

これからヒーラーはいろんな変装を見せてくれたらうれしいな。

では。

<Sponsered Link>



Pocket