Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『キルミー・ヒールミー(字幕版) 第8話』でございます。

ドヒョンが変わり始めていますね。進化と言いますか、治癒の方向を向いたかなという気がします。

ドヒョンの感情のだし方が今までより変わりましたね。
さて今回は、ドヒョンの全人格をリジンは知ります。
女の子もいるんですね。

実者はリジンは契約書なんか落ち着いて読んでいませんでしたが、
同居が条件でした。

大体後先を考えずに行動してきたので、きかされて慌てふためきます。
<Sponsered Link>



お金のほうはすでに振り込まれています。
驚くような額なんですね。
主治医のほかに秘書もやるとなると、三倍の額に膨れ上がります。

迷いがそこで吹っ切れるのもリジンの特徴ですね。

秘密の主治医なんですが、何をやってもものすごーくめだつのもリジンの特徴です。

秘密になんてどだい無理な人物です。

とにかく契約を実行するしかないですね。

一方チェヨンはドヒョンの家まで押しかけてきます。

この女性の気持がふくろうにはどうもわかりません。
要するにドヒョンに未練があるようにしか見えません。

ドヒョンによれば、会社の後継者だということで、
今またチェヨンはドヒョンにちかづこうとしていると思ったのです。

そういう相手はまた条件が変われば態度ががらりと変わるでしょうね。
いずれにしても、自分が得することが大事でしょう。

チェヨンのパンチをかわすリジンです。すごい。
ドヒョンはたたかれてしまいます。

その後もリジンは逃げようとします。
軽いノリですね。でもドヒョンは積極的に引き止めますよ。
必要な人でしょうね。

ところで、リオンのリジンへの気持をお父さんが心配していますね。
その感は当たっています。

リオンが見ているアルバム写真が楽しいです。
二人の関係がよく表れています。
笑えますね。

リジンはお勉強はよくできたようですね。
<Sponsered Link>



オメガの朗読会というのがものすごく面白くて笑えました。

ヨソプの双子の妹ヨナが今回初お目見えでございます。

アイドル追っかけの17歳女子高校生です。
壮絶なバトルが繰り広げられますよ。

アイドルもまっさおですね。

しかし、こういう事態にも、対処できる精神科医のオ・リジンは、
パワフルですね。
ふくろうは感動すら覚えます。

ヨナの人格が出たとき、猛烈すぎて笑えます。
これは大事になるぞと思ったときに、あっけないエンディングを迎えます。

こんなことばかりでは、ドヒョンの体が持つかな。
心配です。
本人の記憶がないというのが怖いですね。
やはりリジンはすごいですね。
素晴らしいドクターです。

お酒を飲んでカウンセリング?かどうかはわかりませんが、
親しくなれそうですね。

もしかして恋に落ちたのでは?

リジンはどうなのかな。

ドヒョンから出た10時ということば。
前にセギがいったのも10時ですね。

何かあるのかと思います。
これも伏線が出てきたってことですかね。
人格のなかで、男女どちらもありなんですかね。

ひとはもともとどちらの人格も持っているのかもしれませんね。

今世ではドヒョンの体は一応男性バージョンです。
人格の性別と、体の性別が同じでも違っていても、人間としてはみんな大切さは同じです。
ただヨナがなぜ存在するのか、そのわけは何なのか。

ヨソプの心の声がリジンには聞こえた。だから今ドヒョンの質問に答えています。
助けを求めているのだと分かったから残ったのだと。

ドヒョンが初めて信じられる人間に出会ったのですね。
ドヒョンが一番よくわかっているはずです。

とにかくリジンは、ドヒョンがくよくよする暇がないくらい、忙しい事件をつぎからつぎへと持ってきます。

すると、ドヒョンが忘れていた地金みたいなのがのぞきますね。
化学反応でしょうか。
なかなかいい相性かもしれませんね。
では。
<Sponsered Link>



Pocket