Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『キルミー・ヒールミー(字幕版) 第9話』でございます。
ますます、物語は複雑になってまいります。

KILL ME とHEAL MEのお話、深いですね。
チャ・ドヒョンとして一人になっていける日が来ればいいのにと思います。

リオンは偶然、リジンが国内にいるのを知ります。
財閥の老人というのは、ドヒョンに違いないと思うのでした。
<Sponsered Link>



さて、リジンとドヒョン、気まずい朝を迎えています。
相変わらず楽天的なリジンですが、夕べのでき事は現実だったようです。

一方ドヒョンも、何やら幸せな気分になっております。

リジンの期待は外れ、すべて覚えているといいます。
リジンはパニックです。

イケメンの患者と親しくなってはまずいですかね。

朝から鬼ごっこの二人、このシーンが面白くて笑えます。

気まずい割には豪快な食べっぷりのリジンでございます。

ゲップまでご披露しても、このイケメンにはどうってことないみたいです。
ハイカラさんが通るに出てくる紅緒さんを思い出すふくろうです。

はっきりいってリジンに比べたら、ドヒョンなんて普通ですよ。

陽性転移の話をするリジンです。
あなたのほうがけったいなドクターなのよとは思います。
ドヒョンは何を言われても幸せオーラが出ていますね。

気まずさを何とかしようとするのですがかえっておかしな展開に。
ヨナでしたか、ナナでしたか、別人格が出現します。
しかもいきなり、バトルの始まりでございます。
相手を確かめながら対処するリジンですよ。

その時家族写真を見られてしまいます。

ヨナはリオンが好みらしいです。
リオンには黙っておきたいところです。

怪力ドクターのリジンはヨナを眠らせます。
そしてそのあと、パクが出てきます。

パクハなまっていますね。

爆弾を作らせないようにこの後、リジンは三時間は踊りまくったのでした。
気迫体力、みなぎる精神科医でございますね。
なかなかいませんねこういうタイプは。

さらにこのあとヨソプが登場します。
休ませませんね。まさにリジン24時間営業なのです。

全部の人格と付き合う羽目になっています。

まるで歓迎会みたいに。
いい兆候らしいですね。リジンが言っていました。
<Sponsered Link>



そしてリジンは副社長秘書として会社に行きます。
チェヨンとギジュンはもめますね。

平安な場所は皆無でございます。
ドヒョンの母親が登場します。その後は、祖母も。

リジンはコミュニケーションがうまい人ですね。
場を察して行動します。

ふくろうもつくづく、ドヒョンが気の毒になりました。
この環境や親を選んで生まれるでしょうか。

今日もダブルで、修行だらけですよね。

一人では手に余るような逆境だと、期待が大きいのかしらと思いたいところですが、
今の状況は盛りすぎですね。

教授に久しぶりに会うリジン。オメガに会うドヒョンです。

ウォンビン似だと、本人が言うのですね。
オ・リオンの登場にドヒョンは驚きます。

オメガの版権をドヒョンはゲットします。
リオンの話を聞くうちに、ドヒョンは何かを考えています。

いったいドヒョンとリジンは過去にあったことがあるのか。
あるならドヒョンにとっては幸運だと教授は言います。

ドヒョンはリオンに、リジンに会えるよう約束させられてしまいます。

相変わらずは出な双子のシーです。面白いですね。

不思議に思うことがあります。頭の中でセギとドヒョンが会話をしているのでしょうか。
疑問です。

リオンは自分のアドバイスがここまでにしたのだと後悔します。

運命かもしれません。

リジンのやっていることは悪いことではありません。

ドヒョンにとっては人生を取り戻せるか否かの瀬戸際です。

リジンは必要な人でしょう。
もちろんリオンにとってもリジンは大事な人だと思います。

では。
<Sponsered Link>



Pocket