Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第13話』でございます。

ギテの手助けをしたヤンスンの両親は
相変わらず仲がいいですね。
焼肉食べながら盛り上がっています。

家族のだんらんていいですね。
かけがえのないものですよ。
<Sponsered Link>



チュンテは何かとギテをけん制してきますね。
ねちねち男です。
悪い奴って疑い深いんでしょうね。
自分だってさわやかなことはやってはいませんから、
堂々とはできないのでしょうか。

なぜこんな子が育ったんでしょうか。
人の弱みを自分の栄養にしようなんて、情けない話です。
仕事をしても成長しませんよね。

それに親の考え方も影響していますね。

このドラマではヤンスンのような価値観と、
チュンテやナヒのような価値観が描かれていて
対称的な人生を作り出しています。

価値観というより、もう犯罪者とそうでない者の違いとも言えますね。
普通に、やっちゃいけないだろうということをどんどんやる人間と、
それと戦う正直な人間が出てきますね。

主人公は逆境を乗り越えていこうとします。
そういうキャラクターにふくろうも感情移入しています。

正義が勝つのを見たいと思います。
たいていハッピーエンドかそうでなくても
心情的に納得がいく終わり方ならいいなと思います。
<Sponsered Link>



ギテとヤンスン、相変わらず不器用な二人は
有意義な時間を過ごしていますよ。
かなり変わったカップルみたいです。

さてファンウ再興チームは和気あいあいと
来るべき日に備えて準備をしています。
ふくろうはチュ室長のファンですよ。

一方ヤンスンを見かけたナヒは
ある事実を突き止めてしまいます。

ナヒは未だにギテを想っています。
結婚話は進行するのに、冷めきっていますね。
チュンテとのつながりは普通じゃありませんからね。
ナヒの執拗な怒りはヤンスンに向けられます。
地下室に目を向けるナヒは、
ヤンスンにある取引を持ちかけます。

実際、こんなわかりやすい場所で組み立てるなんて
無防備ですよ。
もう一工夫がほしかったですね。

ギテも浮かれていてナヒの気持ちに気がつきません。
甘いんですよ、いろいろと。

ナヒは狡猾です。
ヤンスンがギテの前から消えることが、条件です。
ファンウチームは油断してはなりませんね。
泣く泣くヤンスンは約束します。
そこでソックオッパには話して頼みます。

化粧品材料の調達シーンは興味深いです。
漢方の化粧品なんですかね。

ナヒの思い通りになるなんて気分が悪いですね。
やっとギテが明るくなったというのに。
おじさんに素敵な青春がきたと思ったんですが、
ヤンスンはギテには本当のことを
告げずに去るつもりです。

性格が最悪だったおじさんは、
ヤンスンのおかげでましな人間になりたいと
思うようになったんです。

感化されたといいますか、愛の力といいますか、
ギテの歴史に光が差したわけです。

もう会わないとなると、今までのことが
走馬灯のようにおもいだされます。
切ないです。

やっと恋人らしくなってきたのにね。
この二人は乗り越えていけるのでしょうか。
応援したいふくろうです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket