Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第15話』でございます。

こういう逆境を乗り越えて勝ちに行くドラマは楽しいですね。
さらに復讐するドラマでも、
内容的にいいなと思えるものは好きですね。

このヤンスンには感情移入しやすいので、
ついつい自分の事のように、
ドキドキしたり、悔しがったり、
喜んだり泣いたりできました。
<Sponsered Link>



物語の中を旅するといいますか、
主人公とともにいろんな経験をするようで、面白いですね。

愈々全面対決ですね。一応、善と悪の勝負ですね。
ファンウは復活ですよ。
靴ひもをギュッと締めて頑張りましょうね。
苦労しましたが、
みんなで力を合わせて一つのことを成し遂げるって
感動ですね。

一緒に成功を喜べる人たちがいるのが何より宝です。
正直に生きていると、いいことが待っていますね。

ナヒは複雑な顔ですね。
思ったようには幸せではないようです。
ナヒのお母さんはなぜ反対しないのでしょうか。
わかりませんね。

さてヤンスンの体力つくりが始まりました。
本格的ですね。

怠惰なおじさんにはわからないと思いますが、
実はヤンスンは軍隊に行く夢がありました。
志願するつもりです。
えっと、ふくろうも思いました。

このあたり
並のラブコメのヒロインとは感じが違っていますね。
ヤンスンはおじさんに比べたら若いですから、
最終的に結婚とかを焦るのは感心しません。

ヤンスンはヤンスンの人生をまず歩くべきだと思いますよ。
後悔するより、
思ったことをやりつくすほうがいいかもしれません。
<Sponsered Link>



もうおじさんはパニック状態です。
使命を果たしたヤンスンは自分の夢に向かって
歩きたいのです。

気になるんなら自分もくっついて
軍隊に行ってはいかがでしょう。
おじさんは軍隊に行ったのでしょうか。
そのところがあまり出てきませんね。

ふくろうはヤンスンを応援したいなあ。
今しかできないことは今やるしかありません。
そういう志を持っていることが素敵です。
貧しくて苦労して
ここまで生きてきたヤンスンの夢がそれなら
かなえてほしいです。

自分の意志で自分の人生を決めていくのは
大事なことです。

だけどこれは女軍といって3年間は会えませんよ。
二人は結婚の約束まではしていませんからね。

おじさんはほっておいてもいいかなと思います。
どうしても好きなら待ってるでしょうよ。

そうこうする間にチュンテは何かやらかしそうですよ。
ナヒはナヒで、八つ当たりにやってきます。
新聞を使う卑怯なやり方に、ファンウチームは
どう対処するのでしょうね。

商標の件、困りましたね。

ナヒは、自首するのでしょうか。
ギテには本当のことを言いましたね。

殺人のせいで結婚すると言ってますが、
自分が自首すれば結婚はしなくて済みますよ。
そのほうがましだと思います。

チュンテは危ないですよ。
バラ色の未来はないと思いますね。
そんな相手と家庭は築けない。

ナヒはお母さんに本当のことを早くいってほしい。
人生には真摯に向かい合ったほうがいいですね。
わざわざ遠回りをする意味がわかりません。

心をほぐしてくれるひともいなさそうですよね。
やる気があれば一人だってできます。
若いんだからやり直せますよ。
では。
<Sponsered Link>



Pocket