Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第3話』でございます。
要するに「笑う門には福来る」の物語だと思います。

明るくかわいいヤンスンを磨けばこのように輝くばかりの女神になるのですね。
素敵でした。
おじさんもドキッと来たかもしれません。

田舎者だと馬鹿にされてる感じのヤンスンは
いろんな目にあいますね。
しかし、ヤンスンの純粋な人間性は貴重ですよね。
<Sponsered Link>



この勝手なギテおじさんの窮地を救うことになったヤンスンは
見返りを何にするんでしょうかね。
おじさんの洗濯物は学校の屋上です。
文句ひとつ言ってこない学校は太っ腹なんでしょうか。

ヤンスンが何とか日々を送るには仕方がないことでしょうが、
おしんとまではいきませんが、困っているヤンスンにしてみれば
助かりますね。どこに行くときもお洗干しキットを携帯するのも
体力がいりますね。

誰もここまでは思いつかないと思います。

ところでこんなに簡単に入れる学校あるのでしょうか。
ともかく洗濯物を取り入れます。
流れ星にお祈りするヤンスン、かわいいですね。
切ない夢がありました。

素朴なヤンスン。ふくろうは大好きです。
親はどうかと思いますが、ヤンスンはいい子です。

都会にきて振り回されても純粋に生きています。
たとえばナヒには深く嫉妬されていますね。
ナヒは中身がないので
いつも失礼なことばかりいってきます。

ヤンスンだって傷つかないわけありませんが、
鈍くなっていないと、生きていけません。
我慢しないと借金の返済ができません。

本当に逆境ですね。

さて覚書通りにいくでしょうか。
でも、おじさんを巻き込みましょうよ。
無茶ぶりおじさんですが、チャンスですもん。

おじさん結構愉快そうですよ。
確かにヤンスンて都会にいないタイプです。
さらに程よく抜けています。
根性もありそうです。こういうタイプが一番手ごわいと思います。
<Sponsered Link>



そしてカツアゲコンビの、ボべはなんと、
運転手さんの妹でした。
あったかいお兄さんですね。黙って見守る優しさがいいです。

おじさんは早起き鳥となって、出社も普段より早くなりましたね。

ビジネスマンで社長ですからねえ。
きびきびと生活してほしいです。
でも暴力はいけませんね。
物をこわすのも人を傷つけるのも、いい人生は待っていませんよ。

ギテにぞっこんのナヒに、
あやしいチョンテはひかれています。
ですが、ヤンスンのおばあちゃんにけがをさせて
しまうナヒを叱ることもしませんね。
こういう目先の欲しか考えない感性の男には無理でしょうけど、
彼がおばあちゃんを早くに助けていたらと思いますよ。

その点、ボべの先生は熱いですね。
責任を持った愛ですね。
週末は先生と一緒というのはなかなかですね。

このボべの番長ぶりが笑えます。
ヨンチャンはすっかり気に入ってますね。

それにしてもヤンスンは高校生やりながら家政婦なんて、
サイボーグ009みたいに加速装置がいりますね。

さらに親の不始末にヤンスンは困り果てます。
子から親を勘当しますか?
おばあちゃんがいい子に育ててくれたんですね。

かわいそうですね。
いたたまれないですふくろうも。
ヤンスンはヤンスンですけど、
どこまでも親が足手まといなのが悲しいです。

子の心親知らずのケースですね。

おばあちゃんとの悲しい別れが来ます。
おばあちゃんは、
挨拶になんか来なかったらよかったのにね。

善意がこんな結末になるとは、
ヤンスンはどうなるのでしょうか。

わかりやすいストーリーですね。
楽しいです。
ふくろう、ヤンスンを応援したいです。

ではまた。
<Sponsered Link>



Pocket