Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第5話』でございます。

ヤンスンは一位になって
おじさんも浮かれておりましたが、
突然、不機嫌になります。
ヤンスンから見たら、
意味不明のパフォーマンスだと思います。
なかなかおじさんの気持ちはわかりませんね。

気分の浮き沈みが大きいおじさんは
心に傷も持っていました。
<Sponsered Link>



おじさんがヤンスンには心を開き始めた矢先、
一位になったヤンスンは、家政婦をやめて
故郷に帰るつもりになっていました。
こういうところには、目標があたから我慢して暮らしたのですよね。
だから一刻も早く田舎の実家に帰りたいヤンスンです。

おじさんの不機嫌はそのことが原因なのは見ていると分かりますが、
素直にやめないでほしいと言えないから
始末が悪いんですね。
そりゃあ、高校生から見たら十分に変なおじさんですよ。
どっちが大人なのかといいたくなる。

やがて授賞式のパーティでは、
ヤンスンをスカウトしようという動きが出てきます。
人生何が幸いするかわかりませんね。
逆境の中にいても面白いことが起こります。
楽しいですね。

社長さんもヤンスンを惜しんでくれます。
もともと借金があったから、こき使われても我慢していたんです。
いじわるされても耐えていましたからね。
こんなばかばかしい生活はさっさとやめたいはずです。
このドラマで初めて、韓国語の方言に触れました。

今では、いろんなドラマで方言だなとわかるくらいにはなりましたね。

さて、ギテとナヒの婚約を巡って、ギテは激怒します。
チョンテたちは暗い顔ですね。

こんな大事なことを自分勝手に発表するナヒですが
あとで困ったことが起こりますよ。
ナヒには、たたけば誇りが出る部分があります。
それを知っているのがチョンテです。
もちろんチョンテはこれを有効に活用しようとするでしょう。
<Sponsered Link>



一方、ヤンスンを巡ってソックおっぱとおじさんが喧嘩します。
この二人は恋のライバルですね。
おじさんはこういう形でしか気持ちを表せないのね。

結局ヤンスンを傷つけるだけですね。
ソックおっぱは好青年ですからね。
ふくろうも大好きです。

ヤンスンはいったい誰が好きなのかな。逆境にいますから
それどころではないのでは。

しかし、ヤンスンはこの短期間で友達などいい人脈ができましたね。
みんなに愛される子です。

一方、おばあちゃんが亡くなったら
お父さんたちは故郷の家を売ってしまいます。
つける薬がないですねこの人たちは。
すでにハイエナ病でしょう。

何のためにヤンスンが苦労して借金を返したのか
わかっていませんね。

これしきでぐれるヤンスンではありませんが、
今夜寝るところがないなんて、
どこが親の愛情なんだ、と思います。

ここに出てくる田舎の風景がいいですね。
ほっとします。

さて身内の手で窮地にふたたび追い込まれるヤンスンです。
ヤンスンがいなくなって寂しいおじさんは、
ヤンスンに会いに行きます。
この二人、ここでゲームに打ち興じています。
なんか気楽ですね。

結局体育会系なんですね。
野球好きのおじさんには夢がありました。
わがままですが、また可愛げも持ち合わせています。
久々のおじさんの笑顔でございます。
この役のチャンヒョクさんの笑顔がふくろうは大好きですね。

この後、おじさんは婚約式を欠席します。
ナヒも欠席せざるを得ない事情で、留学を決めます。
自業自得と言えるでしょう。

こんな大事なことをギテに確かめることなく
やってしまうとは社長らしくもないですね。

ヤンスンはバスでどこに行くのでしょう。
すれ違うおじさんはどうしますかね。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket