Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『マイプリンセス(字幕版)第1話』でございます。

プリンセスといえばすぐに浮かぶのがキム・テヒさんですね。

ゴージャスで気品があって美しい方です。

このドラマは美男美女が主人公のラブストーリーです。
<Sponsered Link>



まず、イ・ソル、これがこのドラマの主人公、ヒロインですね。

美人です。
バイトは、皇女様役。

経済的には貧しいかもしれません。

バイトに明け暮れ、教授にあこがれ、お姉ちゃんに部屋を閉め出され、それでもたくましく生きていました。

実家はホテル?民宿かな。大きなラブラドルが2頭います。

好奇心は人一倍あるほうで、妄想も逞しい女子大生ですね。

一方、外交省のへヨンは、財閥の息子でしょうか。

おじいさんにはある夢があってそれにつきあわされるのは勘弁してほしいと思っています。
誰かもわからない墓に詣でて祈るように言われても、受け入れられないのでした。

このおじいさんは、皇室の最興を考えていました。

途絶えたとされる皇室の子孫、最後の人物の遺品が見つかっています。

設定がなかなか面白いですね。

ソルが、アルバイトをする様子が興味深かったです。
皇女役をやっています。
ピッタリです。

学生の時はなかなかユニークなバイトもありますね。

ソルはこのほかにも大学のバイトもしています。

憧れの教授の授業には欠かさず出席し、

毎日ドキドキしながら生きていますね。
物言いがはっきりしていて、きいているほうはうるさいと感じると思います。

外交官のへヨンもあきれるばかりです。
ただ、お金はすぐに払ってあげてほしいですね。

細かいのがないからというのは自分だけの都合です。
世のなかはそんな人ばかりではございません。
そもそもお金を払うからと頼んだのです。

何だか感謝が薄いとおもいますね。

彼はお金には困っていない。普通には身分を明かさないくらい、大金持ちなのかな。
<Sponsered Link>



一方ソルのほうは、逞しく生活力のある娘に育っています。

お母さんとア姉さんがいますが、お姉さんはあんまり優しくないようですね。
寒い季節に妹を締めだしても平気なようですから。

そのィ・ソルが皇室の子孫の名前で、おじいさんは、その朗報に興奮しすぎて倒れてしまいました。

頼まれてへヨンは、ィ・ソルを訪ねてまいります。

驚いたことに、あの饒舌な学生がそこにいたのでした。確かめるためでしょうか。へヨンはまずケータイ電話で話します。

そして、自分のことを最初から知っていて近づいたなと、結構失礼な言葉をかけています。

お金持ちに生まれているからでしょうか。
でも自分が稼いだわけではないのでは?

金銭感覚がこの二人だとかなり違っているかもしれません。

皇室の子孫だとは思えない人物でしょうか、イ・ソルは。

あまりに世俗的な人物に見えたのでしょうか。へヨンには。

ソルが、お姉さんに追い出されて、大学の研究室に行くと、あこがれの教授がやさしい対応をしてくれましたね。
どうやら教授の思い人は、へヨンの知り合いらしいです。

ソルが、皇室の末裔だとしたら、今のお母さんやお姉さんはどういうかんけいなのでしょうね。

捜しているのがソルだけなら、家族とは血縁ではないのかな。
いずれにしろ、大統領も、皇室の再興を後押ししていますね。
ソルはいつだってハイテンションです。

明るすぎるくらいです。笑うとパっと大輪の花が開いた感じです。

どんな風に大きくなってきたんだろう。

笑えることばかりではなかったはずでしょう。

おっとりと暮らしていたとも思えません。

御曹司のへヨンとは対照的ですね。

へヨンの笑顔はやさしい笑顔です。

では。
<Sponsered Link>



Pocket