Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『のだめカンタービレLesson 4』
「キス成るか!?感動の定期演奏会バトル!!」
でございます。

千秋からすれば、成ってたまるか、でしょうけど、のだめは防げないかも。

AオケとSオケは定期公演で勝負ですね。
どこまでもロックなSオケですが、
千秋の指導はますます厳しくなっていきます。

ふくろうはこの曲大好きです。
このドラマ、作者がたくさん曲を使ってくれてうれしいな。
<Sponsered Link>



さてのだめの持ってきた鍋セットを
千秋は二人で食べることになります。
しかしここにのだめがコタツを持ち込んだことから、
千秋の部屋がのだめの部屋みたいになっていきます。
コタツカバーのデザインが素敵ですね。

ってそんな甘い状況ではないんです。
乗っ取られた?かな。
のだめの領土拡大の野望が見えますね。

皆さま、コタツの威力は絶大ですよ。
免疫のない千秋はコタツにはまります。
のだめは住み着きたいようですが、
千秋は容赦がありません。

コタツはいいですね。
ふくろうもコタツには世話になっています。
コタツがあれば生きていけますよね。

誰がコタツを考えたのでしょうか。
感謝したいです。

さてそこに峰と真澄がやってきます。
図々しい面々がそろいました。
千秋の部屋は台風に見舞われた感じです。

潔癖症の千秋の部屋はとてもきれいですが、
もう収拾がつかない状態です。
侵略されるってこんなことを言うんでしょうね。

このシーンでの攻防戦が実に楽しく笑えます。
図々しいってこういうことを言うんですね。
とくにのだめ、隣なのをいいことに好き放題やろうとしています。
それを正当化するのもすごいです。

あと二週間で演奏会です。
Sオケは伸びしろが大きいと思います。
Aオケの比べたらそりゃあレベルはAオケが断然優秀です。
でも、Sオケは謀反が起きそうな雰囲気ですね。

そこで立ち上がったのがコンマスの峰です。
みんなが心を一つにしたら怖いものはありません。
千秋以外に。

練習量が足りないのがレベルの差になっているのか。
それはあるかもしれません。
しかし、千秋はSオケはのだめの集まりだと思ったのですから、
千秋がのだめを指導したように、何とかならないでしょうか。

<Sponsered Link>



それからのだめの好きなプリごろ太のビデオも見られて
ふくろう、うれしいです。
感動です。
愛と友情で人は生きるんですね。
ひとりでは生きられません。

やがて千秋は倒れてしまいます。
張りつめていたんですね。
弱みを見せないようにしていましたからね。
千秋だって初めての演奏会です。

のだめの弾く7番、いいなあ。
その時千秋の頭にひらめいたのは、
個性を出すこと、でした。
純粋で計算のない演奏をしようということですね。

Sオケデビューです。
すごく楽しい時間になりました。
純粋に音楽を楽しむことは大切です。
しゅてき!!

面白いことになりましたね。
何かが生まれた気がします。

峰君のお父さんうれしそうですね。
のだめの願いもやっとかないました。

スキをずっと狙ってましたもんね。
こんなに集中できるならもっと他の勉強に割り当てるべきだと思うのですが、
恋するのだめは、本能に忠実でしょうね。

千秋と持ちつ持たれつ、でしょうか。
千秋はどう思うかわかりませんが
何事も努力は実る、ですね。

ではまた次回。

<Sponsered Link>



Pocket