Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『オレのことスキでしょ。』
「第3話 チャンピオン」でございます。

いったい誰がチャンピオンなのか、気になるところですね。
このドラマでは、いろんな曲が聞けて楽しいです。

国楽と現代音楽が同時にきけるのもうれしいですね。
ふくろうは特に国楽にはしびれます。
きいていてすごく癒されるのです。

<Sponsered Link>



もともと、太鼓のコンサートにいったりするのが好きな方なので、
違和感がありません。

いいものは誰が聞いても感動しますね。

伝統音楽が残っていることに感謝です。

幼いころからお琴には憧れておりました。もちろん音楽は聞くだけのふくろうですが、
心が洗われる心地がいたします。

伯父が浪曲をやっていたので、浪曲や演歌でふくろうは育ちました。
もちろん現代の音楽も大好きですよ。クラシックもロックも。
今は本当にいい時代だと思います。
何でもありますよね。

このドラマのテーマソングがふくろうは大好きです。
軽快でキャッチ―ですね。
ワクワクさせる、そういうところがいと思います。

さて、ギュオンは約束通りシンのパシリやってます。
ギュオンは律儀な優等生なんでしょうね。
上から命令され、役立たずなんて言われて、
何でもアリはおかしいと思います。
こいつの反省文はほっときましょうよ。

さて大学行事ですがソクヒョン監督はユンスに
きつくあたりますね。
それだけ気になる存在なんでしょうね。

過去の苦しみが続いているのかな。
心の後片付けができないままの状態でしょうね。
持てあましている気持をどうしようもない感じです。
でも何かが変化していく兆しのような気がしますね。

それにしてもシンは意地悪が過ぎません?
自転車のパンクまでギュウォンのせいです。
もうわがまま王子そのものです。

気兼ねをせずに何でも言えるといえば言えますが。
<Sponsered Link>



一方ギュウォンにオーディションのチャンスがきます。やった!
ふくろうもワクワクです。
でもこの行事は嵐の予感もします。
船出は大変ですよ。
いろんな人の思惑が複雑に絡み合ってきます。

チャンピオンというのはギオンという青年でしょうか。
ふくろうはそう思ったのですが。
ギオンはとても歌がうまいですね。この時点で感動です。

この自信喪失のギオンの自信回復が先決のようですね。
人は自信を失うと、先に進めなくなりますよね。
しかし、いい出会いがあれば、展開が違ってきます。
このいい出会いが待っているだけでやってくる確率はどのくらいでしょうね。

ところで、その結果は意外な進展をします。
国楽の演奏の合わせてギオンがその才能を見せます。
このシーンは本当に素敵です。
ふくろうも感動しました。いい歌聞かせてもらえたら、生きていてよかったなと思います。

そしてジュ二という、マンガみたいな若者も
ひょうきんで可愛いですね。
ふくろうにはジュ二の思考形態がわからなくなるんですが、面白いです。

実はこのジュ二は歌がとてもうまいのです。
ジュ二の声がふくろうは好きです。
この若者はヒジュを振り回しますが、
恋の力はすごいですね。

ジュ二の純粋な思いが
思いがけない結果になっていきます。
ジュ二も只者ではないと思います。たぶん。

幸せな若者ですねえ。
ある意味うらやましいです。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket