ふくろうの books and movies

本や映画を旅するふくろうの日記帳

記事一覧

明朗少女成功記 第12話

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第12話』でございます。

ギテを疑うチュンテがやってきます。
ヤンスンと技術長の機転でギテは救われます。
この技術長はすぐに状況を理解したようですね。
すごいなあ。

ギテは、ドジな割に運のいいことですね。
ひやっとしました。
綱渡りですよね。
<Sponsered Link>



技術長はギテに喝を入れます。
こういう人が必要ですね。
男親といいますか、ギテの人生には不足している部分です。

ギテは確かに半人前です。
いい年をしてるのに大人ではないですからね。
仕事ができる男とは思えません。

ヤンスンに出会ってから
ギテは変わってきてはいますが、でもまだまだです。

もちろん見どころはありますよ。
今までそこのところが自分のなかで育っていなかったんですね。

技術長はヤンスンにギテの状況をわからせてくれましたね。
こういう人がいてよかったですね。

ファンウ処理班は実はファンウ再興を考えています。
今回、ギテと協力していますね。

さて、お荷物以外のないものでもない
ヤンスンの両親が、ギテに頼まれてひと働きします。
適材適所ですか。
とことん楽天的な二人ですね。

手際よくチュンテらをだましますよ。
人のためになる詐欺でしょうか。
よくわかりません。

ひとりでやろうとしていたギテもチームとして
動くようになっていきます。
相手によって態度を変えていることに
疲れてきますよね。

ヤンスンのいうように、
精神がおかしくなるかもしれませんね。

自然体でないと長続きは難しいでしょう。
その点ヤンスンの両親はある意味、徹底しています。
終始一貫していますね。

<Sponsered Link>



今回野球をしているヤンスンとギテを見ていると楽しいです。
スポ―ツ根性ものじゃあないけど、
二人が笑顔になっていますね。
野球でならわかりやすく話せるみたいです。

一休み、一休みでございます。
一服したほうがいいですね。
苦労をするなら、笑顔でまいりましょう。

今までのギテは暴力的で無頼漢的なイメージがありました。
礼儀なんかすっ飛ばして自分のしたい放題でした。
尊敬される要素がなかったですね。
社会との付き合い方を習ってこなかったのかも。
ていうか彼のようなタイプには誰の指導も入らないでしょう。

ただし、ヤンスンには失望されたくないようですね。
次第に心を開きます。

一方チュンテの見事な悪役ぶりもいいですね。
いや~な男なのに、ナヒのお母さんの前では
頑張っていますが、
これも精神が疲れませんかね。
結婚ムードを盛り上げたいようですが、
盛り上がっているのはチュンテ一人だけですね。

単純労働の効果についてヤンスンがいう言葉にふくろうは賛成です。
「つらい時こそ身体をただ動かす」、ある意味真理です。
人生にはそうやってしか乗り越えられないこともありますから。

王子様は自分の手で何かをしたことがないんですね。
その癖を何とかしましょうよ。

おじさま王子だとしても、
素直になれるならいいことが待っているかもしれません。

ヤンスンに本心を話したら楽になったようですよ。

相手の前で本当の姿を見せられる関係は
気兼ねがないですね。

そしてラストにまたまたヒヤッとするシーンが出てきますよ。

ばれませんように。ふくろうは祈っています。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket

veronica MARS  第15話 運命の男

Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第15話 運命の男」でございます。
ローガンの力になるヴェロニカです。

無言電話に対応するヴェロニカがかっこいいですね。

パパのアシスタントとしても有能です。
調査のプロって大変ですね。
トム・クルーズ?を捜します。
さらにメグの隠れファンも探しますよ。
<Sponsered Link>



それにしてもウォレスとヴェロニカの関係はうらやましいです。
つるんで楽しい友人ですね。大親友なのですよ。

さて今回もヴェロニカの捜査が面白いです。
ローガンの電話の留守電メッセージもいいですね。最高です。
ヴェロニカはこういう時、本当に頼りになりますね。

ママのカードが使われたので早速ヴェロニカとローガンは出かけます。
情報をつかむのがはやいですね。

マーズ探偵事務所ではいくつかの案件を二人で調査しています。
いくつものシナリオを抱えて、どんな役もこなすんですね。
段取りが相当よくないとできないです。有能なマーズ家ですね。

保安官事務所のヴェロニカの肖像画に角が生えていて笑っちゃいました。
すごく似合っているのです。
似顔絵を描くカールをメグの隠れファン探しに使います。
意外なことがわかってきます。

この似顔絵って今でも使われていますよね。
すごいなと思います。
昔、テレビで、「満天パパ」というコーナーで今は亡き、南伸介さんが
子どもの説明から、パパの似顔絵を描いておられたことがあります。
あれ、うまかったなと今でも思います。
視聴者にもわかりやすくよくわかる絵でした。
登場するパパをご存知だったかどうかはわかりませんが、
あの謎が解けていく瞬間がいかにも楽しくて、
ふくろうも毎週楽しみにしておりました。

一方ローガンはホテルで待機中です。
お母さんが宿泊しているかもしれないと、一筋の希望を持っています。
子供らしいひたむきなローガンです。

二人の予想に反して現れたのはお姉さんのトリーナでした。
エコールズ家の悲しい一面がまた見えてきます。
トリーナは養女です。
幸せそうではないですね。
カードはこのお姉さんが使っていたというわけです。
エコールズ家に家族は存在しないです。

きかん坊のローガンも泣き崩れます。
諦めきれないですよね。

さて証人保護制度が今回出ています。
犯罪につながるときは、直ちに捜査は犯罪防止に協力です。
すごいです。
世の中、何でも起こりますね。
探偵をごまかそうとする人もいます。
そういう事態も想定して臨機応変に対応できないといけませんね。

ドラマの中で刺激的な事件が複数で進行しています。
見る方としては本当に新鮮で面白いですね。
そこここに捜査の面白さとかヴェロニカの頭のよさとかが見て取れます。

本当に大変なお仕事だなとも思いました。

<Sponsered Link>



やがてメグと一緒にダンスに行くヴェロニカですよ。素敵ですね。
ヴェロニカは似顔絵でメグのファンが誰かわかっています。
取り乱さずに友情発揮ですね。
高校生としてはなかなか頑張るお嬢さんですよ。

視聴者もメグより一足先にわかっちゃいます。
だからヴェロニカははやめに帰ります。
傷つかないわけはないでしょうに、しんどいですね。
ヴェロニカがだめならメグを好きになったというわけですね。
一人になったら号泣します。
泣いたほうがいいと思います。

理不尽な元カレとの別れと
そこに付きまとう出生の謎が消えないままのベロニカです。

それだからといわれたわけではなく、
わけがわからないままに、別れさせられたんでしたね。
ダンカンもリリーもワケをはっきりとは言わなかったと思います。
いかにも理不尽なやり方でしたね。

泣いているとそこにレオが来ます。よしよし。
実はこれ、メグが気を利かせたのでしょう。せめてもの友情ですね。
ダンスに行ってパートナーがいないとは寂しいですよね。
ここに、ローガンはおズボンはかないで乱入ですよ。
こういう子、いかにもいそうな気がします。
あがいているのだなとふくろうは思います。

青春はドラマみたいにはいきません。
いびつな形だったり、あとで恥ずかしいなと思うことばかりです。
大人になっていくということは、そんな人間である自分も、他人も
受け入れることができる状態になることかもしれません。

ローガンは、身の置き場所がないんでしょうね。
たまらない気持ちのやり場を、こんな形で出しているのでしょう。
エコールズ家は呪われていそうなことばかり続きます。

殺伐とした家族、虐待する父、血のつながらない姉、
恋人を失い、今また、母の行方を捜す孤独なローガンが
今後どう生きるのかふくろうは興味があります。

お姉さんはお母さんが亡くなってもどうってことないようですね。
むしろ同性としてお母さんに批判的です。

高校生がズボンをはかずにいるので保護者にトリーナをよんだんですね。

そのあと無言電話に対応するレオですが、ヴェロニカは出ていきます。
ヴェロニカが向かったのはとある酒場でした。
お母さんが酔いつぶれていました。
そしてそこには、あのウィードマンの姿がありました。
あの電話はお母さんだったのかそれともウィ-ドマンだったのか。

ふくろうはお母さんかなと思ったのですが。

傷心のヴェロニカ・マーズ。
どちらを向いても闇ですよね。

<Sponsered Link>



Pocket

明朗少女成功記 第11話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第11話』
でございます。

ヤンスンの両親はサンチュを育てています。
幸せそうですね。この平和が長く続くといいですね。

さて壊されたトラックにヤンスンも言葉がありません。
物を壊されるってどんな理由があろうと、
腹が立ちますね。

ファンウ製造法を目の前で焼かれたギテも
怒りで煮えくり返っていることでしょう。
会社も乗っ取られた感じです。
<Sponsered Link>



工場に配属されたギテには見張りがつきましたね。
ファンウをなくした罪悪感にさいなまれるギテに、
チェ技術長は不満をぶつけてきます。
孤独なギテです。

一方ソックおっぱは
ヤンスンのお金を両親に渡してしまいます。
ヤンスンの顔を見て返してほしかったですね。

このパラサイトの両親は、救いようがないですね。
お金に汚いというか、
人の血や汗を自分のために使うのは許せませんよ。
基本的に子供が大事だとは思っていないきがします。

だけどヤンスンは慣れっこみたいですね。
いつでも失望の中から頑張ってきたんでしょうね。
それを考えると悲しいです。
敵は身内の中にいるというのがたまりません。

よくヤンスンは横道にそれなかったと思います。
ギテのことを忘れようとしますが、
忘れられないようです。

チャン・ヒョクさんという俳優さんは
魅力がありますね。
いつでも、どんな役をやるのかものすごく楽しみです。
どのドラマでも、いつもくすっと笑ってしまうシーンがありますね。

ヤンスンもおじさんも苦しんでいますね。
こういう時は仲間でしょう。二人とも家族にはあまり恵まれていないので。
<Sponsered Link>



さて、工場に入ったギテは
見張られているのも気がつかないで行動し、
「ファンウ再興」をチュンテに知られてしまいます。
これも運命でしょうか。
チュンテのような姑息な奴は天罰が当たってくれないと困りますね。

ギテもこんなに堂々とやっていては見つかりますね。
ヤンスンもやってきます。

これで何もかも終わりでしょうか。
ギテは隠密に何かをするのは向いていませんね。
かといって堂々とやることは、
ろくでもないことばかりだったし、取り柄は何かな。

第一これからどうしますかね。
ふくろうも心配になります。

度重なる不幸にいささか疲れますね。
いや、正義は負けてはなりません。
今後の展開に期待しましょう。
これからはもう浮上するしかありません。
堕ちるところまで落ちたんですもん。
仕切り直せばいいだけのことです。

成功することを強く強く願いましょう。

新しい部署のメンバーが味方になってくれるのでは
ないでしょうか。
みんなチュンテに反感を持っていそうです。
それと工場にいた頑固一徹なチェ技術長も。
今後はこの技術長が力になってくれるのではとふくろうは期待します。

会社は管理職だけで動くのではないでしょう。
社員から信頼されないとね。

ではまた。

<Sponsered Link>



Pocket

明朗少女成功記 第10話

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『明朗少女成功記 第10話』でございます。

ヤンスンの一声で
取り返しのつかないことにならなくて済みましたね。
あれからギテは放心状態に見えます。

ヤンスンのお父さんからもヤンスンに甘えるなと
説教されるしまつ。

確かにギテはうっとうしい感じになっています。
<Sponsered Link>



でもお父さんのおっしゃる通りですね。
この人に言われたくないと思われる方も
きっとおられるでしょう。
ふくろうもその一人です。

しかし、まったくの悪人ではないでしょう。
きっと何か役に立つことはあると思います。

人のことはよくわかるけど、自分のことはわかりにくいものですね。

甘えているのはこの両親のほうがギテよりよほど筋金入りですよ。
人のふり見て我がふり直せといいたい。

とりあえずはヤンスンにはみんな甘えていますね。
ヤンスンという子はたくましいです。
頼りにされるんでしょうね。

ギテには考える時間はどっさりありますから、
じっくり自分の人生を考えるべきでしょう。
まだ若いしね。

今回はヤンスンのギテへの気持ちに
焦点が当てられています。
初恋でしょうか。
いったい本気で好きなのかどうなのかふくろうにはわかりません。
いつそういうことを自覚するのでしょうね。

後になってわかることもきっとあるでしょうね。
<Sponsered Link>



ヤンスンのお父さんとお母さんは、
はた目にも仲良し夫婦ですね。
すごいと思うのが自分たちの世界が何にもまして最優先です。

子どもを取るってことはないの?
と、そこが不思議でした。

見ているほうが恥ずかしくなるくらいです。

仲良く詐欺を働くところは玉に瑕ですけど、
その薀蓄はなかなかのものです。

ヤンスンはギテと一緒にサンドイッチを売ろうと
持ち掛けるのですが、
なぜそんなことをするのか、自分でもわかりません。

それにしてもボべの強引な商売に
ヨンチャンは勝てませんね。

ヤンスンに初恋にはのめりこまないようにと
お母さんが忠告します。

一方ギテが本当に変わったのかチュンテ親子は
不安が残ります。

だんだん卑屈になるギテでございます。
ふくろうは本心を知っていますから
見守っているだけですが、
ヤンスンにはギテの本当の気持ちが見えません。

ギテは誰にも本当の気持ちを詳しく話しません。
つまり本気で何か考えていることがあるんですね。
味方にも知られないほうがいいのかな。
敵を欺くには周到にしないとね。

ギテはチュンテの懐に入ろうとしています。

やがて、ギテにチャンスがやってきます。
その代わりヤンスンとは距離が遠くなってしまいます。

純朴なヤンスンは、ギテの話に耳を傾けません。
二人とも傷つきますね。

なんでヤンスンにも本当の気持ちを離さないのでしょうか。
やっぱり、チュンテたちに気がつかれないためでしょうか。

気付かれないほうがいいに決まっています。
思い知らせるためには。
ギテの演技が見抜けない人たちは失望します。

おじさんとヤンスン、寂しい二人でございます。
ついでにソックおっぱも寂しいですね。
ヤンスンへの思いはヤンスンには伝わらない。
忍耐強いソックおっぱです。
ふくろうはソックおっぱ、大好きですよ。

イケメンばかり出てくるこのドラマで、
ソックオッパのヘアスタイルが一番好きです。

ではまた。
<Sponsered Link>



Pocket