ふくろうの books and movies

本や映画を旅するふくろうの日記帳

記事一覧

  • 班淑 皇帝の女傅(字幕版)6
    2019/04/27

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)6泣き面に蜂』でございます。無学を生徒たちの前で出し切った班淑でございます。苦にしないのは、少し考え ...

  • 班淑 皇帝の女傅(字幕版)5
    2019/04/26

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)5虎の威を借りる狐』でございます。いじめみたいですね。ずぶ濡れの班淑です。こんなことをするのは誰でし ...

  • 班淑 皇帝の女傅(字幕版)4
    2019/04/25

    映画

    こんばんはふくろうです。今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)4、楽あれば苦あり』でございます。しつけの段階ですね。皇女が倒れて、その後がばくちですね。外では姚絹さ ...

  • 班淑 皇帝の女傅(字幕版)3
    2019/04/21

    映画

    こんばんは、ふくろうです。今日は『班淑 皇帝の女傅 3嘘も方便』でございます。犬も班淑には従いますね。教師として、班淑は働くことになります・内学堂で教えるのです ...

班淑 皇帝の女傅(字幕版)6

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)6泣き面に蜂』でございます。

無学を生徒たちの前で出し切った班淑でございます。

苦にしないのは、少し考えないといけませんね。

これじゃあ教えられません。

厚顔無恥と思われても仕方がないですね。
<Sponsered Link>



確かに見解は人によってことなるとはいえ、勝ち目がございませんね。

浅学です。

こんな軽いノリで許されるはずがないのです。

さらに嘘をついていたことがばれてしまいます。

今までのやり方では乗り切れない事態ですよ。

傾向と対策をやる時間がなかったのですが、用心、思慮にはかけますね。

班家の娘だと主張する班淑ですが、不利な状況になってしまいましたね。

尋問が待っています。

皇太后をだましたのは非常にまずいです。

付け焼刃で何でもやってきたかんじですね。

罰はおしりをたたく、あれです。

危険ですね。

ひとりで生きていくのは大変ですよ。
同情はしますが、危ない綱渡りです。

一方、衛英は班淑の腕輪を見ていますから、班家の娘だとわかっていますね。
おばの曹大家が都に戻ってまいります。

間一髪でしたね。

よかったよかった。

情報も少なく、焦ったうえでの暴挙でしたね。

焦らずやってもよかったかな。

おばさんは皇太后の師匠です。
きれいで上品な方ですね。
身元引受人が現れたので一安心です。

班淑、反省の機会が与えられます。

生徒たちはいろいろ噂をしています。

班淑は一応解雇ですね。

肉親のあたたかさを感じ班でございます。

竹簡の手紙は削ってまた使うのですね。
初めて知りました。

このおばさまはなかなかいい先生ですね。
客観的に見たら、班淑に、腹を立てるものはいることもちゃんと教えています。

お尻が痛いので、うつぶせのまま班淑は勉強しています。
曹大家の息子さんは従兄弟ですね。なかなかちゃんとした人みたいです。

おばさんは疲れからか養生するので、姚絹さんに班淑は教えてもらいます。

覚えるのが勉強なのですね。
中国の古典を覚えるのはすごいです。
声に出して体で覚えるのですね。
<Sponsered Link>



こういう勉強法。いいですね。

さて、姚絹さんの病気の症状は恋の病ですね。
霍恒と散歩したらよくなると班淑は教えます。

どうやら霍恒も気がありそうですよ。

楽しいですね。

姚絹さんは可愛いです。

草原流では都では誤解を招く行動があります。

班淑は行動的なので、侍女がいろいろ教えています。

失業中の班淑は、身投げをする生徒を助けます。
行動力がすごいですね、班淑は。

身投げのわけは、後妻に入ることになったからです。

好きな人がいるのでしょうね。
居なくても高齢の男性に嫁ぐとは思えません。

白将軍との縁談を断ったらたぶんまずいのかな。

既成事実を薦める班淑です。
家の問題が絡むと大変ですね。

考えても答えが出ない問題ですね。

地位の高い相手だから拒めないのでしょう。

「情けないわね、迫られたら死ぬしかないの?」
班淑は憤ります。

この時代の女性は、人間の権利とかには関係なく、物とさして変わりはないあつかいですね。
個人の意思は誰もきいてはくれません。

ですが、班淑のように、それはおかしいと思う女性はたくさんいたと思います。

だけどどうしたらいいかとか、男性社会ではとてつもなく大きく厚い壁がたちはだかったのですね。

このドラマの中でも、女性たち、女性徒も含めて、みんな不公平とかを考えています。

班淑ハどう生きるのでしょう。
一度しかない人生で、同じ人間なのに、一方だけが満足できる世の中なんて、

本当の意味での人類全般の成長はございませんよね。

このドラマでも、班淑には頑張っていただきたいです。
ささやかでも、若い乙女たちに未来への希望を持ってもらいたいと思います。

このドラマの中で、生徒たちがどういう風に変わっていくのかは興味がございます。

未来をゆだねる若者たちを班淑がどう導くのか、ふくろうは楽しみです。

もう少し年月が必要ですけどね。

この人物は、必要な人物ですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

班淑 皇帝の女傅(字幕版)5

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)5虎の威を借りる狐』でございます。

いじめみたいですね。
ずぶ濡れの班淑です。

こんなことをするのは誰でしょうね。

どうやら北郷公主ですね。
おもいあがり公主です。
この人に頼まれた人物が、怪しいと班淑は気が付きます。
<Sponsered Link>



結果、オバケと間違う人が続出です。
確かに。気持ちが悪いですね。
鏡がないのも非常事態でした。

班淑が入った部屋、いい感じですね。

インテリアも色の好みもゆったりとして広いです。

美人が、こんな化粧ではいただけませんね。

それに、寇蘭芝のいじわるなこと。
みえみえですね。
何だか、喜んでいるみたいです。

しかし、降ってきた班淑が落ちたのは寇蘭芝の乗った車でした。
ナイスでしたね。

間違えば死んでいたかもしれません。

今回、男の召使が誰かに買収されて班淑に水をかけたのだと思います。

金次第で何でもやる人が多いです。

宮中も、安心して歩けませんよ。

ここの生活になれない班淑ですが、草原ではもっと人間関係が違うのかもしれませんね。

天涯孤独の班淑、たぶんこの時点で推定16歳くらいかな。

当時なら嫁いでいく年齢かもしれませんね。

寇蘭芝は班淑が気にいらないのですね。
だからと言って気にいらない人はどんどん追い出すのはどうでしょうか。
生徒に何を教えるのかと思いますね。

劉艶がわがままで皆に嫌われていることを十分に知ったうえで、味方につけています。

こういう教師、いやですね。

でも、班淑も穏やかに物事を処理することがありません。
つねに、あたしが勝つ、という雰囲気が人の神経を逆なでしますね。

嫌われる、ことはあるかもしれません。

やり方がまずいといえばそうです。
何としてもねじ伏せる感じが、敵を作りやすいです。

上げ足をとろうとする人はいっぱいいます。

ここの社会での処世術がなってないわけです。
正しくとも、何か、不協和音の中心に据えられてしまいます。

単純で荒っぽいので、まんまと引っかかってしまうことがあるでしょう。

班淑は豪傑ですから、細かいことには気を使いません。

ここはひとつ先輩の姚絹さんに指導してほしいです。

班淑には味方がいません。
なんでも自分で考えてやるしかございません。

でもね、一人ですべてをというのは無理だと思います。
人に合わせることも、大事です。

それから生徒を指導するのに、徹底的にやるときとそうでないときもあったほうがいいですね。

みんながみんな班淑みたいな性分ではありません。

恨みをかう確率が高いですね。

<Sponsered Link>



霍恒はいい人ですね。
班淑をかばってくれました。

問題児の劉艶は寇蘭芝にご注進です。

利用されますね、こういうタイプは。

狡猾な大人には渡りに船ですよ。

人を陥れる先生に習ってはいけません。

今回姚絹さんの吃音がなおりました。

克服しましたね。
頭にきて生徒にいいたいことを言いましたね。

なめてんじゃねえよ、と思ったのかもしれませんね。
3年間もよくこのクラスに絶えましたね。

どうにかする気力が出なかっただけですね。

思わず霍恒将軍をのしたことを言ってしまいます。

生徒たちを一喝したら、うまくいきました。

殴った件、生徒にきかれた霍恒は恥ずかしかったと思います。

姚絹さんが外出なので、班淑が講義をします。

いやあ、いけないでしょう。わかっていないものを講義するのは。

意味が分かっていないのですね。

これは足を救われますよ。

嘘では説得は無理です。

知らないことは教えられませんよ。

姚絹さんの用事、何とかなっていればね。

いきなり班淑に任せるのはむりですね。

わけも言わないで外出するのは迷惑ですよ。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

班淑 皇帝の女傅(字幕版)4

Pocket

こんばんはふくろうです。
今日は『班淑 皇帝の女傅(字幕版)4、楽あれば苦あり』でございます。

しつけの段階ですね。

皇女が倒れて、その後がばくちですね。

外では姚絹さんが外敵を防ぐのでございます
やり方が可愛いのでございます。
最高ですね。
<Sponsered Link>



中では強烈な強さで班淑が仕切っていましたね。
用心棒と言っても過言ではございません。

今回、班淑には欄台に行かなければならない理由がありました。

班淑がすぐに目当ての書物を見つけられるかどうか、予想できません。
一生かかりそうなくらいたくさんの書物がありますね。

ところで護身術を班淑が教えるシーンが面白いです。
わかりやすいです。

足を踏む。あごを殴る、流星拳をお見舞いする。
実践的ですね。

姚絹さんが持っている磁石がかっこいいです。

また、今回から霍恒が登場です。

なかなかっこいいです。
武官ですね。

制服も素敵です。

姚絹先生に流星拳を喰らって倒れます。
必殺技がさく裂しましたね。

霍恒、どうやらひとめぼれみたいです。

何だかうれしそうでしたね。
殴られて幸せという、わけのわからない状態です。
姚絹さんもドキドキしたようですね。

可愛くなりますね。

一方、探しものを続ける班淑に衛英は厳しく対します。

武術で争うなんて、穏やかではありませんね。

衛英は敵視しすぎですよ。

班淑は確かに荒いですが、その分腹がないのです。

学校の先生になって、有望な人物だと思います。

英雄タイプですから、負けることがないのですね。

思考のスケールも、行動力も、武術のスキルも、見事ですね。

ばくちもなかなかです。

心が広く、勇気もある。
人情もある。
魅力ありますね。

生徒をひいきしないところがいいです。

いい子ばかりを甲班に入れて、そうでない子は乙班に入れています。

寇蘭芝の考えそうなことですね。

誰かの都合で学校が運営されています。

そして乙班では生徒がやりたい放題です。

授業は成り立たないようです。
<Sponsered Link>



生意気な北郷公主にガッツリ意見をする班淑は説得力がございます。

誓約書を書く生徒と教師でございます。

約束を守るということですね。

これは、部屋を閉め切ってやらねばなりません。

蘭芝が来ますが、姚絹さんが必死でごまかします。

おかしいですね。この二人のやっていることは。

やがて、ばくちもおわり、蘭芝が入った時には、生徒たちは落ち着いていました。

身の程知らずには思い知らせておくのも必要です。

はっきりものをいうこともいいですね。

こわいものがないのはある意味不幸ですから、ここは大人のすごさも見せておくべきでしょう。

班淑のエネルギーは何人分もありますから、

叶いませんね。制約がない人生を生きてきた人物かもしれません。自立しているし、
自分のことは自分で解決します。
ばくちは5歳から負けたことがないのです。

せいとたちのあいてではないですね。

天敵のような衛英が実は劉萱の恋人だったこともわかってきます。
班淑に対しては偏見と言ってもいいでしょう。

やや異常な感じがします。
人を見ないで何を見るのか。

それにしてもどのシーンも広い場所ですね。

スケールがすごいです。

セットがいつも広大ですね。

皇宮の大きさがものがたりを確かなものにしていますね。
描写が映像で見られるのもうれしいです。

新鮮ですね。

姚絹先生があの長い着物でこの長い高い宮中をよたよたとさまよい歩くのが、広さや大きさを感じますね。

みているほうが心配になるほどバランスが悪い姚絹先生が、とってもチャーミングです。

どこに何をするために歩いていくのか見ているふくろうも忘れますね。
それほどインパクトの大きいかたです。

実はふくろうは姚絹さんが大好きで、
この人見たさにこのドラマを見ていました。

ユニークなキャラだと思います。

心がほっこりします。

それからやはり風景に花とかきれいなものがたくさん出てくるのもとても癒されますね。

色彩がとってもふくろうの好みにあいます。
幼いころに見た絵本のような感じやら、を思い出してほっとするのです。

では。
<Sponsered Link>



Pocket

班淑 皇帝の女傅(字幕版)3

Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『班淑 皇帝の女傅 3嘘も方便』でございます。

犬も班淑には従いますね。

教師として、班淑は働くことになります・
内学堂で教えるのですね。

口は便利でございます。
少々は嘘でもここは積極的に動いてみないとわかりませんね。

<Sponsered Link>



皇太后には犬を追い払って、ほめられましたね。
さすがです。
豪傑ですよ。
あの声は気功かな。
どういうことでしょうね。

雨の日に欄干から落ちるところを衛英に助けられながら投げられてしまいます。
あからさまな異民族嫌いですね。

ひどいと思います。
偏見強そうです。
いきなり,班淑にとっての天敵ですね。
手厳しすぎますね。

一体何様でしょうね。

漢人風な服を着ても班淑は草原の乙女です。
のびのびと人生を送っていただきたい。

お堅い人ですね。
さて、班家に就いた班淑は父の部屋に入ります。

草原から都にきて、寂しいはずですが、志を持って働くことを誓います。

寇家の蘭芝は才女ですが、不満も大きいようですね。
評判はあまり良くないようです。

同性からは総スカンというタイプですね。

さて、学級崩壊の乙班でございます。

もう一人の新任教師はもうすでに実家に帰っていきました。

このお嬢ちゃんたちは、高貴な姫たちとは言えないですね。

無法地帯です。
勉強が嫌いなお子たちですね。
今まで甘やかされて放っておかれた結果ですね。

班淑の声がものすごいです。

これは武器ですね。

荒療治の必要なクラスなので、これから班淑がどのようにやっていくのか興味があります。

こういうクラスには班淑は適任ですね。
犬も子供も、指導しちゃいましょうね。

ところで皇太后のおられる部屋がすごいです。

それから、内学堂も広くて素敵な教室ですよ。
姫たちの着ている着物は制服でしょうか。

色合いもいいし、楽しい学校の雰囲気があります。

このドラマを見る楽しみはきれいな衣装と、この内学堂という学校が素敵な場所を見られることです。

優雅な教室ですね。広くてとてもきれいです。
<Sponsered Link>



南陽王も元気になって班淑を推薦してくれました。
いい人ですよ。

夫人のために料理も辞さないところが素晴らしいです。
この方は個性的で話の分かるおじさまでしたね。

宮中は広く会談も多いし、女性の履く靴は実用的ではないかもしれません。

今回登場する、教師の姚絹先生がふくろうは大好きです。

話す言葉が古典語と言いますか、言い回しがクラシックなのです。

さらに読書のしすぎか極度の近視なのです。

歩くのも危ないったらありゃしないのですね。

班淑とは姉妹弟子となります。

いい人ですよ。
可愛いです。

ただ生徒にはしっかりなめられていました。

授業態度にあきれた班淑は行動に出ましたね。

反抗的な北郷公主、なかなかたちが悪いです。

この子等は何も勉強はしなくても食べるのには困らない人生かもしれませんが、

これじゃあいざとなっも国の将来を任せられない人材しかいませんね。
もともと女性はどうなのか。

男尊女卑の時代かな。衛英はそうですね。

女学生たちは衛英のファンがっ圧倒的に多く、初日から班淑は
生徒全員を敵に回します。

班淑にしたらいつもひどい扱いをする男としか思えません。

乗馬も武道も才能のある班淑ですから、自尊心はあります。

女性を低く見る時代でも、しごとを頑張る女性はいたはずですよね。

女子教育についても皇太后は心を配っておられるのですね。

今後の班淑に期待したいです。

では。

<Sponsered Link>



Pocket