Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『太陽の末裔 第1回』でございます。

いやあ、ソン・ジュンギさん、とっても逞しくなっておられますね。

笑顔も健在。いきなりの素晴らしいアクションシーンが出てまいります。

命がけでの攻防戦、狭い空間でナイフで戦いますね。
格闘シーン、なかなか迫力を感じました。

ゲームセンターでの射撃も楽しそうですね。

<Sponsered Link>



しかしこの後、正義感から二人はオモチャの射撃で、事件を収めてしまいます。

このシーンは面白いです。
これで終わったと思いましたが、助けた相手が泥棒だったので、ことはややこしくなっていきます。

そして、救急搬送の時に添え木にぬいぐるみを使って応急処置をしています。
かっこいいですね。

泥棒を捕まえて救急処置したのですね。
病院緒ドクターがソン・ヘギョさんでした。
あい変わらずきれいな方です。
ふくろう見とれてしまいますね。

この泥棒青年、病院でも態度が悪くいですね。

ケータイをすられた隊員と、その友人は探しています。
これでは休日どころではないですね。

さらに初対面でドクターに誤解されてしまいました。

それにしてもギボムという泥棒とかかわっていろいろと展開していきますね。

美人のドクター、とげだらけですね。
高圧的ですね。どこまでも。

恋愛模様もいろいろですね。ミョンジュは恋人のデヨンの上司でしょうか。
命令されたらそのままですかね。

脱走兵だといわれてしまいます。

あくまで暴行犯にしたいのかな。
ちょっとやりすぎじゃないですか。カン・モヨンさん。

ビッグボスのソンジュンギさん、やさしそうですが、格闘シーンもなかなかすごかったです。
鍛え抜かれた隊員であることが動きから見て取れるかっこいいシーンもありました。

最初からハードな展開がすごいですね。
南北分断の問題も、こういったドラマでの描かれ方を見ると、大変だと思いました。

スパイとかは、国境と言っても、地続きなので、いたるところにいそうな気がします。
主人公のユ・シジンがビッグボスと呼ばれている男です。

どういう地位なのかはふくろうにはまだよくわかりませんが、部下はいるみたいですね。ということは、割と重要な地位にいるのかな。
<Sponsered Link>



成功館スキャンダルの時は、ソン・ジュンギさんはどちらかというとへらへらして遊んでいる金持ちの若様でしたから、この作品での役はとても新鮮に思えます。
鍛えられている男のイメージですね。

最初から思ったのは、ピンチや非常事態になっても、冷静沈着に行動する男です。
命のやり取りもになっても自信をもって当たっています。

これが作戦だったみたいです。

詳しくはわかりません。

スピーディな展開で、飽きさせません。
登場人物も魅力的だし、次が見たくなりますね。

希望がありそうなドラマかな。

主人公の二人が好感度ですね。
ビッグボスが美人のドクターに誤解されながらも辛抱強く説得します。
決して腹を立てたり、大きな声を出したりしませんね。
懐が深そうなタイプだと思います。

ビッグボスは、とても知的な感じがする男ですね。
話ながら相手のドクターをさっさと観察していそうなところ、素早いですし、
素敵です。
鈍かったらサバイバルできませんよね。

ソン・ヘギョさん、変わりませんね。
今までの作品もいいですが、一層きれいになっていると思います。

このドラマのタイトルがどうして『太陽の末裔』なのか、
知りたいですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket