• 投稿 2017/08/14 
  • 映画
Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院 第4話 波乱の新学期』でございます。

この物語の弘文学院というのは両家の子女が入学する、
当時の最高学府なのでしょうかね。

年齢は関係ないのかな。大山もいますし。
クラスが全部同年齢でないほうが、
ふくろうはいいようない気がしています。

異年齢集団のほうが面白い気がしますね。
この弘文学院にはお金持ちやら苦学生やら、より取りですね。

文武どちらの時間も、先輩も後輩も一緒に授業を受けています。
一クラスしか見たことがないので
たぶんこの学校の全校生徒かなと思っています。
お昼ごはんも楽しそうですし、
寮生活で、一部屋を二人でシェアしています。
<Sponsered Link>



とにかく、様々な生徒が入学してまいりました。
クラスメートになった宋文文と大同、
自分の言いたいことはしっかり言う生徒たちですね。

日本の時代劇とは趣が違うところも興味深いです。

悪そうなおじさまも出てまいりますよ。
陛下の政策に反対する公孫さんがとても怪しいです。

今回、間一髪でじょう文星さんの機転により、
路雲ひも柳傲天も救われました。
文星さんは雲ひには優しいと思います。
目が覚めた雲ひもまんざらではなさそう。
傲天もついでになぜ助けなかったのか?
少しだけ怪しい気もします。

文星さんが雲ヒに好意を持ち始めることで、少しづつ
このお話の中にある陰謀が狂う部分が出てくるのではと思います。
狂ったほうがいいんですけどね。
だって生徒には罪はない。

生徒たちは新入生だけで早速コンパですね。
ふくろう、このお話の中では
大同の親友の呉天宝君が大好きです。楽しいキャラですね。
それと文星さんも。この二人のキャラが大好きです。
<Sponsered Link>



この物語を見ていてギャグ満載でテンポのいい
コメディなので笑いながら思いました。
この物語は高橋留美子さんの世界に通じているのではないか。

面白すぎます。
ふくろうにとっては程よいので、
すっかり大ファンになりました。
とにかく元気になれるんです。
視聴していてお得感がばっちりです。

中国系のドラマの中では一押しで好きですね。

お部屋も席も、新学期にはもめる学院でございます。
酒飲んで遊ぶ新入生やと先輩で燃えています。
豪遊する新入生ってどうなのよ。
引くということを知りませんね。
つるんでいても個人個人の世界がしっかりある連中です。
各自、目的があって食べまくる文文、
家族のためにテイクアウトする大山もけなげですね。
見るほうにはわかりやすい感情表現やプロットが楽しいです。

財閥の後輩なのかどうか、金の使い方が普通じゃないです。
生意気な後輩ということになるかもしれません。

先輩は仕返ししたいので何度も挑むのですが、
そのたびに雲ひや、傲天に邪魔されて、あげく、
路雲ひを追い出しにかかります。

なるほど、そうやって教師の首を挿げ替えることができるのかな。

今回もいろんな衣装が見られるので楽しいですね。
アニメの部分などわかりやすい工夫があってこれも素敵です。

香りを盗む遊びというのが興味がわきました。
この子等からは想像もできない優雅な響きです。
今回もおバカ丸出し元気丸出しの大同がやりたい放題です。

楽天的な性格で体力がすべての大同ですが、
いい子ですよね。本当は。

弘文学院でいいなと思うのは、社会を見て学ばせるところです。
机上だけに終わらないのがいい。
学問て、そういうほうが考えることも地についてくるし、
ためになると思いますね。

さて笑いのツボを今回も大いに刺激してもらいました。
満足です。

ではまた。
<Sponsered Link>



Pocket