Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『トキメキ!弘文学院』「第2話 何の因果か腐れ縁」でございます。
世の中、因果だらけかもしれませんね。

さて今日も元気をもらいましょう。
用心棒の家系の路雲ひ、告訴されたようですね。
物語は始まったばかりだというのにパワー全開ですね。

<Sponsered Link>



路雲ひは一応男装でしょうかね。

凶暴なおばさん?ですが、衣服のがらがかわいいです。
似合ってますね。
武道の発達と衣装というか道着というか、この時代のスポーツウェアなのかなと、思ってみています。
動作が楽でないと着たりしませんよねえ。

一方大同は婚約破棄されますね。
容月は親の決めた路線に乗っかる気持ちはないようです。

美人の慕容月ですが、意志は固いです。つまり
あなたと婚約するくらいなら仏門に入ったほうがまし。
と言っているわけです。
最大級の拒否でしょうね。

ショックが大きい大同のパパは、
激怒して、なぜかにんじんを投げつけています。
この家の父親と息子の関係が面白いですね。
もめ返しても、何だか明るいんですよ。
似た者親子です。

さらに大同は三日間の断食。
こういうお仕置きは各国共通ですね。
特に大同のような大食漢の男の子にはこたえますね。

この後親友の呉天宝が大同を助けようと悪戦苦闘しますがすべてアウト。
でも楽しいです。
呉天宝の芸達者ぶりがすごすぎます。なんて暇なんだあ、とふくろうは思います。

呉天宝はふくろう大好きです。お友達になるなら、退屈しないタイプでしょうね。
大同も、勉強は嫌いみたいですが、スポーツはいい線いってそうです。

路雲ひは師範になるといい、
父親に裏口入学を頼みに行かせます。
何の志があってと言いたいんですが、
ま目的はあるみたいですね。

<Sponsered Link>



大同と宋文文は天敵同士ですね。
文文のほうが賢いようですね。
苦労してそうです。
小ぶりな肉まんを巡る攻防戦がすさまじいです。
わかりますね、文文の気持ち。

こういう楽しくてタフな連中が勢ぞろいです。ワクワクしますね。
最終的に弘文学院にみんな集結することになります。

このドラマに出てくる調度品や家屋、家具なども美しいですね。
こういった時代劇を見る楽しみの一つだと思います。

娘のピンチに、わいろを持って早速路雲ひのパパが学院にいきます。
この学院の体質、わいろは拒否しませんね。

さて今回、この手練れの路雲ひが硯を素敵な男性から
プレゼントされます。
このかた、学院の師範、文星さん。
風流ななかなかのイケメンでございますね。笑顔が素敵な正統派です。
凶暴な雲ひが赤くなってますもん。
清涼剤みたいなかたですね。
ふくろうも一押しでございます。

ところで気を失いそうな傲天を書道の道具で
思い切り張り飛ばす雲ひ、強烈ですね。
拷問に近い気がします。

彼女のセリフ、「前世で敵ならとっくに敵はうっている」
そうですねえ。決断ははやそうですね。
この方がそういうものを今世に持ち越すことは考えられません。

刺客の女も、名高い雲ひには手が出せなかったといってました。
はやくも何か陰謀のにおいがしますね。

ふくろうは長安の街の活気が好きです。
みんな必死でハートが熱い。

効果音やアニメがとっても面白いです。
特に最初のイラストみたいなのが可愛くてそっくりです。
いろんなパロデイも垣間見えて楽しいです。
癒されます。

次が楽しみです。

では。

<Sponsered Link>



Pocket