Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第12話 トリトンズを追え」でございます。
ヴェロニカはカウンセリングに行っています。
実は深いわけがありました。
カウンセリングルームに盗聴器をさっさと取り付けていましたね。
全てはリリーにつながっています。
イーライとリリーは付き合っていたみたいです。
イーライのほうが純情みたいで、リリーには翻弄されていたようです。
<Sponsered Link>



イーライは本命にはなれなかったんですね。イーライも傷ついています。
ローガンの告白も、ヴェロニカにはいたかったかもしれません。

この子らは本命を一人に決めるならそれを貫く姿勢がほしいですね。
いい加減な行動をしたのは自分です。
人間て、ある程度の緩さがあるほうが、いい時もありますが、
恋愛関係は違うほうがいいでしょうね。
ややこしいし、恨まれることも多くなると思います。

整理整頓、これが大事です。

さて、今回はヴェロニカが偽のIDをつくったと、陥れられてしまいます。
うれしそうな保安官がふくろうは許せませんね。

ヴェロニカのような頭のいいい子がにせのIDを
しこたま自分のロッカーにいれているとは思えないんですよ。
それはきっと何とかするとしても、問題はローガンですね。
普段から問題児ではありますが、
不倫相手に刺された父親は有名人ですから、
学校で父親のスキャンダルが知られて
周囲から白い目で見られています。
これはまいりますね。よく学校に行ってます。
ここの学校の生徒たちもろくなものじゃないですね。

ローガンの家族はもう破たんしています。
一つ屋根の下に住んでいるだけです。
ローガンが気の毒だし、
そもそも、お母さんもよく耐えていますね。

アーロン・エコールズは偽善者ですね。
家族に対する態度はひどいものです。
ローガンもお母さんも気のどくです。
ローガンはひどく傷ついています。
この家族で、子供にできることはないですね。

アーロンは離婚したら何もやらんといっていました。
ケチな野郎です。ハラスメントの塊ですね。
あの世まで持っていけるものはないのに。
法律が許さないと思いますが。

暴力、虐待何でもやっていそうですね。自分が一番大事なんでしょう。
最低男なのは確実です。
人としての生き方ではないと思います。
清潔さのない人物ですね。

刺されようが何だろうが懲りた感じはないですね。
世間体が気になるだけです。

ところでヴェロニカが仕掛けた盗聴器で、
リリーにかかわる人物たちの思いが見えてきます。
リリーって軽薄で危ない感じの子ですね。
ヴェロニカには親友ですが、男性関係が派手なタイプです。
理性があまりなさそうな気がします。
<Sponsered Link>



さて、トリトンズの調査に乗り出したヴェロニカです。
秘密結社かな。なぜ存在するのか不思議です。
ダンカンなんかが入っているなら、
そこそこのあまり大したことない集まりではと思います。

ダンカンは悪党には慣れそうにないと思います。
だからトリトンズは何かのグループみたいなものかなと思いました。
たぶん成績のいい子ばかりが選ばれているようです。
トリトンは海の神ネプチューンの息子ですね。
そういう意味ではこのネプチューン高校の男の子たちが
選ばれるのは納得できます。

今回、ダンカンの下手な歌もきかされますが、
ここでヴェロニカが歌うシーンがあります。
楽しいですよ。
かっこいいです。ダンカンより格段にうまかったですね。さすが。

ダンカンが何か薬で治療していることがわかります。
ダンカンの着ているものはラインのはいったジャージ風ないでたちに見えます。
まるこのともぞうじいさんを思い出しますね。

ヴェロニカは拉致されたのですが、そこであることに気が付きます。
12人の中にはリックがいなかった。なぜか。
ヴェロニカを最後まで騙せることはありません。

トリトンズの優等生たちは、
ヴェロニカの逃げ足がはやくてあきらめたようです。
笑えました。

さて保安官にかけあうヴェロニカでございます。
ヴェロニカってスマートでかっこいいですね。

リックには騙されましたね。
お仕置きがいりますよ。本当にお馬鹿です。

ただし、この事件の発端は、パパのお仕事がかかわっていました。
仕方がないことってありますよね。
でもヴェロニカに復讐するのは筋違いです。

ラストでローガンのママの赤い車が見えます。
薬を飲んでいましたよね。
不吉な予感がしますね。
薬を飲んで運転するのは危険でしょう。

登場人物の思いをカウンセリングを通して
みているほうもきけますから、よりわかりやすかったです。
青春はいつももろ刃の刃だという気もしました。
傷つけたり傷ついたり。

この頃は事件があった時には学校でカウンセリングなどを通して、
子供たちの心のケアを行っています。

このネプチューン高校も同じですね。

学友が殺されたとなると、適切なケアがぜひ必要です。
それにしても、高校生がマイカーで通学というシーンは、
ふくろうには
なかなかなれない部分ですね。

では。
<Sponsered Link>



Pocket