Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第19話 犬泥棒を退治せよ!」でございます。

イーライに数学を教えるヴェロニカでございます。
このイーライとリリーは実のところどういう関係でしょうか。
恋人の一人?謎です。

おふくろさんの大事な指輪をリリーに上げていたのですね。
今回思ったのはイーライは本気でリリーが好きだったのだということ。

ヴェロニカの話からイーライはあることをして、ケイン家で捕まります。
お馬鹿なことをしたのですね。
それにダンカンはいずこに雲隠れしたのでしょうか。

さらにパパとアリシアの交際も続いています。
ウォレスもヴェロニカも耐えていますね。
割り切って生活できる親子なんでしょうか。
だけど、さすがに何にも思わないのではないですね。

子どもにとっては知らなかった人が親になるかもしれないのですから。
しかも選ぶのは親の意志のみです。

子どもの置かれる環境のことも十分に考える必要があります。

<Sponsered Link>



さて今回は犬のお話です。
ヴェロニカはいなくなった犬を探すマンディの手伝いをします。
この中でマンディのためにヴェロニカが抗議するシーンがあります。
マンディには自尊心が感じられません。
だからヴェロニカは彼女にもはっきりいいます。
「敬意を払ってもらいたければ自分で何とかしなよ」と。
マンディも自分ではわかっているのでしょうね。
いままで、いい返したことがないタイプかも知れません。

一方、ローガンのママの遺産のうち預金は11万5千ドル。
これは約1250万円くらいです。
あと不動産がありますからね。かなりの資産でしょうか。

お姉さんには全然残していません。ローガンだけに残しています。

お姉さんの顔に殴られたあとを見つけたローガンは問いただします。
そして、ヴェロニカに捜査の依頼です。
一方、エコールズしも娘の異変に気がつきます。

勝手に映画出演を約束してくる娘は、おかしいなと思います。
それはエコールズ氏も言ってましたね。

でやってきた彼氏というのが最高に感じの悪い、
なんていうか、仕事をするというより、
誰かにたかっていそうな感じのする男です。

この男に殴られたのかと思えばパパの怒りはMAXになります。
のこのこやってくる頭の悪そうな男はパパにしこたま殴られて
しまいます。
ほとんどワンマンショーで、迫力ありました。
まあ、娘だけは守るくらい、やればいいでしょ。
ふくろうはそう思いました。

妻にも様々なハラスメントを行うし、
ローガンには暴力をふるっていましたね。
たぶん幼いころからだと思います。
ただし、息子はいつか、父親より強くなりますよ。
権力の構図は変わる運命にあります。

今回は、相手はたぶん訴えることはないでしょう。
自分も訴えられますからね。

恋人とお姉さんは言いますが、それは違いますよ。
そもそも、愛がないからこういう風に
顔にあざを作られているわけですからね。

殴られても、まだ愛されていると思いますか。
それとも、恐喝されているのか。
暴力を出す相手は、変われるかどうか期待できません。

信じて我慢している間に殺されるケースは多いと思います。
なぜこんなつまらん男とつきあうのか。

お姉さんの自尊心はあるのかと聞きたい。
家での立場と、自分の実力と現実を見誤っています。
指導する親が不在状態の子供ですね。
この家は親の力が働かない家だと思います。

家庭そのものがないんですもんね。
彼女は親に大切にされていると感じていないでしょう。

二世が親と同じ職業で成功するのは結構難しいと思います。
この家では映画スターの両親がいて、養女の姉と実
子のローガンと4人家族です。

<Sponsered Link>



一方ケイン夫人の言い草はむちゃくちゃですね。
「あなたが憎いんじゃないの」といいますが、身勝手ですね。

お金があるから何でも上から目線ですか。
それでも、
ここに来るのはダンカンの手掛かりが欲しいからですね。
お金に任せてほかに依頼してもいいのにと思います。

わざわざ傷つけるために
MARS探偵事務所にやってくるとしか思えません。
この人も幸せではないですね。
たぶん尊敬されていません。

ところでヴェロニカの愛犬が活躍します。
役に立ちますね。いい家族です。
今回は言葉の壁を乗り越えての捜査です。

現実に犬の盗難も多いんでしょうか。
やがてヴェロニカは決定的な証拠をつかみます。
若いのに悪い奴がたくさんいますね。
18歳なら刑務所送りだよ。ヴェロニカがいってます。

人の足元を見て犯罪も差をつけて行うやつです。
挙句、「101匹わんちゃんみたいに毛皮でコートを作る」と。

101匹わんちゃん、なつかしいですね。
ふくろうも、幼いころ夢中になりました。
絵もストーーも楽しかったです。
あのアニメーションを見て
ダルメシアンという犬種を覚えました。

悪者の女がおっかない顔してました。
もちろんハッピーエンドなんですけど、
子犬たちの可愛さがたまらないアニメでした。

この悪態をつく18歳の若者がその悪女に見えました。
笑えます。

この回から、ローガンとヴェロニカが付き合い始めます。
レオは振られますが、レオは本当に好青年です。
今後もヴェロニカに友人として協力してくれそうですね。

やがてレオとともに犬探しに乗り込む
ヴェロニカとマンディでございます。
マンディの怒りが爆発です。
マンディにとって大事な犬を盗んだ悪者に一矢報いますよ。
ふくろうもスカッとしました。

では。
<Sponsered Link>



Pocket