Pocket

こんばんは、ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第21話 明かされた真相」でございます。

パパはついにダンカンを見つけます。
今回もパパの登場の仕方がキュートです。
名探偵のマーズ氏ですもんね。

パパはまだ懸賞金をケイン夫人にヴェロニカが
勝手に交渉していることは知りません。
ケイン夫人はパパよりヴェロニカと交渉をしましたね。
マーズ氏に言うのが筋ですよね。
探偵事務所の所長はお前かヴェロニカ、ですね。
この人はマーズ憎しなのかもしれませんから、何でも構わないのでしょう。
<Sponsered Link>



ローガンから薬をもらったとヴェロニカは聞きました。
すっぽかされたローガンはわけがわかりません。
ヴェロニカはローガンを避けています。

ローガンがレイプにかかわったかどうかはまだわかりません。
何時ものことですが、
ヴェロニカにはかかわっている案件が多いですね。
痛いことばかり調べれば出てまいります。
それに耐えて自分の口で話し、聞いていく作業は、
ふくろうなら耐えられないところです。

どれも重たいものばかりです。
しかし、犯人を捜さずにはいられません。
大体あのパーティはもう悪の巣窟になっていまたよね。
ろくでもないパーティに、行くしかなかったのかな、
ヴェロニカは。

むちゃくちゃややこしいものばかりです。
今から一年前の聞き込み開始です。

自分が何をしていたかさえ、
自分が覚えていないなんて、大変な事態です。
証言は様々ですね。

しかも知られたくないやつらばかりです。

ヴェロニカはマイペースですから、
パパの予定にも差しさわりがありますね。
イーライを助けて懸賞金はなしになりました。

チームマーズ、コミュニケーションが取れていません。
確かに普通の高校生じゃないといえます。
非凡な探偵の才能を持っています。

考えてみればこの子は危ない橋をかけもちで渡るんですね。
ただし自分の身を守る点が、足りないですね。

それにしても1年前は何で賢いヴェロニカが、
薬を飲まされてしまったんでしょうね。
ディックの弟をどこまで信用できますかね。

気を使って本当のことを言わない子もいるでしょうか。
日常茶飯事だから~みたいな感じが耐えられませんね。

<Sponsered Link>



ダンカンに行きつくけど、あの状態のどこが合意のうえなのか。
どちらもおかしくなっていたのでは?
客観的にこんなむちゃくちゃなパーティを評することはできません。

しかもダンカンが、兄妹だといいますから、
ヴェロニカはパニックになりますね。
行き着いてみれば灯台下暗しでしたね。
ダンカンの逃亡は、
自分が姉を殺した犯人ではないかという思いがあるでしょうね。

そのうえレイプ犯だとしたらいいとこなしですね。
いや、合意の上と主張はしますが、おばかなことをしたのはダンカンです。

薬を使うのが普通みたいになっているのが悲しいですね。
薬がどんなに危険か、習ったはずです。

自分で突き止めた真相が、ママが守ろうとしたことだったのではないでしょうか。
自分を信じるヴェロニカですから、人の言うことはたぶんきかないですよね。
真相がわかってたとえどんなつらい思いをしても、覚悟の上だとは思います。
だけど、悲しいときは泣きましょう。

ところでローガンの疑いは晴れた模様です。
話題はひどいけど、ローガンはつらいなと言ってきいてくれますね。
なかなかいいやつだと思います。

ダンカンとヴェロニカの別れたわけも知っているのかもしれませんね。

一方、二人が知らないうちに、パパが余計なパーティを開いてくれました。
おおおお。
なんて間の悪い。
人の気持ちをお構いなしの、親父ですね。

わざわざ集まってもらって知ってほしいかどうかくらい
考えてもらいたいですね。

友達の前で、ローガンはなかなか男らしい。けっこうけっこう。
ただローガンにいじわるして飲み物に何かを入れたのはこの子です。
なので、そこそこですか。間接的に余計なお世話をしてますよね。

この後ダンカンは狂ったように物を破壊し始めます。
狂って当然の事態ですよね。
好きだったヴェロニカと別れる以外なかったけど、
ヴェロニカが誰かを好きになるのはつらい。
妹だということで忘れようとしてつらい思いをしていたのですね。
検査はそれでも必要ですからしてみたほうがいいでしょう。

一方、ローガンの家でヴェロニカはついにあることに気が付きますよ。
そこでイーライの出番ですね。エコールズ家を後にします。
急いだほうがいいなとふくろうも思いました。

胸騒ぎがします。GO!

では。
<Sponsered Link>



Pocket