Pocket

モーニング!ふくろうです。
今日は『veronica MARS』「第6話 ハイスクール選挙騒動」でございます。
アメリカの高校生たちの選挙活動が興味深いです。
選挙活動も盛んにやっていますね。日本はどうでしょうね。

冒頭ローガンのお家が出てまいります。豪邸です。
観光客でしょうか。
映画スターのエコールズさんにあこがれてやってきたのでしょうね。
押しかけています。
ローガンは相変わらず大きな子供ですね。幼児的です。

<Sponsered Link>



一方時期生徒会長を選ぶ選挙戦は白熱しています。
空気がピリピリしていますね。
あまり、無作法なことをしたら校長先生に呼ばれてしまいますよ。

ピザをふんづけていました。罰が当たると思います。
物も、食べ物も大切にしないといけませんね。
いい年をした高校生の行動としては残念な気がします。

さてこのヴェロニカの前には夢や妄想?シーンで
亡きリリー・ケインが頻繁に登場します。
リリーが成仏できていないはず、と視聴者のふくろうも、
ヴェロニカも思っています。

リリーはなかなかチャーミングですね。
謎を解くまでは何度でもヴェロニカのファッションチェックをしに現れるとリリーは言っていましたね。楽しみです。
このシーンは面白いですね。
たぶんヴェロニカの精神状態がそういう形で表れているのではと思います。

この高校生たちは、本音で話しますね。
だから厳しい言い方になることが多いかと思います。
言いたいことを言い合っても、
それだけで関係が壊れるというのでもないでしょうが、
セレブとそれ以外という分離した構図を誰もが思い、口にしています。
なかなかですね。

<Sponsered Link>



今回お馬鹿なローガンは賭けボクシングをやります。
なぜこの子はお金持ちなのにこんなことをするのでしょう。
パパを困らせるためでしょうか?

エコールズさんの家庭も問題がありそうですね。

ローガンはパパの顔に泥を塗ったと叱られますが、
さらに、パパの怒りに油を注ぐことをやってのけます。
ベルトでローガンをお仕置きするパパには、ふくろうも失望です。

偽善者ですね。
家でもどこでも映画スターをやっている気がします。
ローガンのパパとしての責任はどうかな。
折檻されるローガンですが、ママは知っていても手が出せないのでしょうね。

愛されていないという感覚がローガンにはあり、
それがたまっていて、行動がおかしくなっているのかな。
リリーが亡くなって寂しさを紛らわしたいのでしょうか。

自分を大切にできない子になっていますね。
自分を痛めつけることばかりやっていませんかね。
わかっていてやっている節がありますね。
パパとのコミュニケーションが貧弱な関係ですね。
ローガンはパパを恐れているのかなと思うときがあります。
やがて身から出た錆でローガンは悪事が公表されてしまいます。

人を人とも扱わない態度はいろんな方面からの反発は招きますね。

今回の選挙の落とし穴は、ヴェロニカが暴きますよ。
捜査するシーンは大好きです。
面白いですね。

画策した人物は必ずばれます。当然ですね。
悪事はばれるんですよね。
今回心に残ったヴェロニカの言葉。
「ダンカンは自分からは何もしない、待っているだけ」痛烈な批判ですね。
実際、ふくろうも思いました。ダンカンは立候補はいやだったのかと思ったのですが、

勝手に立候補させられて、え?そのままいくんですか。と思いました。
それをダンカンのいつものやり方だと、ヴェロニカは言います。
そうですね。意思表示を一かいもしていませんね、ダンカンは。

そして、応援していたはずの候補者の友人に、
終盤でヴェロニカはちくられてしまいます。

なるほど、人を踏み台にして自分が生き残るつもりですね。
油断できないご時世だとふくろうも思います。

いったい誰をを信じたらいいんでしょう。
今ヴェロニカは孤立状態ですから、友達は少ないです。
はめられたのは気分が悪いですね。そういうのは友達ではありません。

結局ダンカンが生徒会長に決まります。
しかし、ダンカンの言葉が心に残ります。
「利益は共有に」
今後は今までよりはセレブ以外の生徒にもチャンスが増えるといいですね。
明らかに今までの待遇はおかしかったと思います。

クラスの事件を片付ける合間にヴェロニカはリリーの事件を追います。
親友に対する思いが強いヴェロニカは、孤立しようがどうであろうが、
たぶん全力でこの事件に迫ると思います。

骨のある女学生ですね。
強い意志と、逆境にも負けない勇気にふくろうはほれぼれします。

一方、リリーを殺した犯人とみられている、エイブル・クーンツはどうしたことか、弁護士を解任して、死刑に向かって急いでいる感じなのです。
これも何かおかしいですね。

<Sponsered Link>



Pocket